今年40の逆トリプルスリーがアンチエイジングブログを始めたわけ

「老化を遅らせることに成功しているかも  栄養成分に取りつかれた40無職の日常」のブログにお越しいただき誠にありがとうございます。このブログの管理人のイエロです。
今年40になる「無職」、「独身」、「実家住まい」の逆トリプルスリーが、独自のアンチエイジング方法、理論をオープンにできる範囲で、オープンにするというブログです。ちなみに逆トリプルスリーは完全に造語です。

このブログを立ち上げるきっかけ

人と比べて「俺って若くないか?」と感じるようになりました。
見た目も考え方も・・・考え方は幼い、すなわち「幼稚」ということですが。

34まで働いていました。その時によく周りに言われていたことが
「30過ぎには見えなーい」というセリフです。

営業マンとして働いており、人と接する機会が多く、商談の機会でも「若く見られること」が多々ありました。※ここでいう「若く見られる」は「なめられている」と同意語です。

私生活でも同じ現象がありました。

30代前半は、引きこもり体質の私でも血気盛んな時期で、男性特有の俗にいう「その手のお店」によく行きました。

そのお店で私と対峙してくれる10歳以上若い女性たちにバリバリタメゴで話しかけられることが多々ありました。

「ぐぬぬ!黙れ、小童(こわっぱ)!」と思いながら、

年齢を言うと「うそー見えなーい!」という反応に少しのエクスタシーを感じてしまったのです。

とある柔道家の名言ぽくいうと、外でも「エク(スタシー)」内でも「エク(スタシー)」といった感じです。

もちろんその反応はお客様を喜ばせる対応マニュアルだったかもしれません。
いやおそらくそうです。
無邪気な私は額面通りにとったわけです。

「若く見られることはいいことだ。おおー素晴らしきかな人生」こう思っちゃいました。

結果、それまでも若く見られるため努力をしてきましたが、さらに度を超すようになっちゃいました。

そしてこのころ(30代前半)から自身の「老化を遅らせるための独自理論」を世に発信したい(ブログ)と考えていました。

スポンサードリンク

なまけものの私、案の定ちゅうちょしました

ただ30代前半は弱いですよ。若さを売りにする「インパクト」が。
童顔ではないので、若く見られるといっても25~27。
5歳前後わかく見られるだけです。

一般的に30ぐらいだと美容、健康に気を使っていない人でも若く見られる人なんてわんさかいます。

そこで
「35歳ぐらいがベストじゃね。このあたりだと見た目に差が出てくるだろ。35でブログ立ち上げよう」
こう考えました。

その一方2010年(私33歳)あたりから、株にはまり出し「ゆくゆくは株で生活できたら」いいなと思ったりしてました。まったりと株でもやりながら趣味でブログでもそう思い描いていました。

なんてクズな思考でしょう・・・

言い遅れましたが、生活手段は株式投資です(でした)。

ですので、かっこよく言えば、
私は「専業トレーダー」「デイトレーダー」「専業投資家」です(でした)。

正式な肩書は「無職」だす。

トレーダーとして廃人となった今、ブログやるしかない!時がきた!

未来設計図を少し前倒し、仕事をやめ株での生活をはじめました。2011年のことです。
この時期はいろいろあり、株式市場が急変してきました。

そしてしばらくして、例のあれが、2013年流行語トップテン入りした「アベノミクス」。
そう「アベノミクス相場」が来たのです。

この時期はトレーダーにとっては「神っている」時期で、株をやるなら「いつやるの?今でしょ!」という時期。ちょっと言い方悪いですけどあほでも儲かる時期でした。

まったりと株をやるなんて時でなく、デイトレに明け暮れました。毎日やれ「ガンホ~」「ミクシィ~」など個別銘柄を天井に叫び続けました。1日で消耗するHPがとんでもないときでしたね~あ~懐かしや~。

そんなこんな?でブログを書くなんて、頭の片隅にまったくありませんでした。

こっからだいぶはしょります。


そして時は、2016年後半、トランプ大統領が誕生するという、自称トレーダーの私にとっては、恐れていたことがおきてしまいました。

たまたまアベノミクス相場の恩恵を受けた、3流トレーダーである私は、「トランプが大統領になったら、普通、株さがるやろ~、激さがるやろ~」と確信をしていました。そこで、いったん様子見をするという仮性無職時期に入りました。

ところが、まったくの逆、この記事を書いているちょっと前まで、ぐんぐん上がり続けちゃったのです。

アメリカ株が史上最高値になっちゃったのですよ。

自信がなくなり、「一旦完全に株やめよう!大きく下がった時に再開しよう」とトレーダーとしてほぼ廃人となり真性無職時期に入りました。

つまり40になるこの時に、満を持して「よっしゃあ!ブログでもやっか~」と思ったのです。

被害妄想万歳!「若くみられるとはなんぞや」心の声が聞こえる

「若く見られるっていくつよ?」

自称29、いや30、31このぐらいに見られます。つまり10歳ぐらいは若く見られるのです・・・・。自称です。この発言はあまりにも痛々しく自傷ともとれますが。あいやー座布団全部持ってかれた~

アラフォーがアラサーに見えるって夢のようじゃないですか?

心の声

「えっ、別に気持ち悪~」

「ちゃんと働いて、役職があって若く見られるだったらステキ。無職は論外。お逝きなさい」

「アラサーに見える根拠は?」

「アウト!アウト!人生アウト!」

このようなありがたいお言葉をいただけそうですが、
暖かく見守っていただければと思います。

それでは、よろしくお願いします。

 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください