ありのままで自己分析してみたら寒すぎた

こんばんは、「老化を遅らせることに成功しているかも」このブログの管理人イエロです。
今日は反響がまるでなかった「私」を語るの続きです。性格編をお送りいたします。興味を持たれていないとわかりながら、話をするって恥ずかしいことこの上なしですね!
まず「私」を語る上で外せない5大要素があります。

私の5大要素

  • ぼっち
  • 思い込みの激しさ
  • ひねくれもの
  • 自意識過剰
  • 潔癖症

私の5大要素

1.ぼっち

これまでの内容からぼっちとたやすく想像できたと思います。そうなんですぼっちなんです。

「友達なんかいらねー。人は1人で生きていくもの」

なんては思ってはおりませんが、人付き合いが下手かつ、一人でいることに苦痛も何も感じないため、なるべくしてなっているといえます。

働いていた時は、会社の飲み会などにはちゃんと参加する、まあそこそこ常識ある「ぼっち」でありましたが、無職になりそれもなくなりました。無職であることを引け目に感じている云々もありますが、まあ交友関係が「ZERO」に等しいのでしょう。

非常に残念な人間です。

度重なる面接試験での一コマで、

面接官「なぜ弊社を?」

私 「人と接することが大好きです。自分の言葉で自社の製品を説明し、納得して購入していただけることに喜びを感じ営業職を選びました」

面接官「休みの日は何をしている?」

私 「休みの日は友人とドライブに行きます。よく日帰りで温泉に行きます。リフレッシュし、週明け新たな気持ちで仕事に取組みたいからです」

こんな感じで、私とは真逆の架空の人物に扮して対応していたことは懐かしい思い出です。

スポンサードリンク

 

2.思い込みの激しさ

自分がやっていることは正しいと思い込む。それが激しいことこの上なしです。
自分の都合のいいように解釈する、勝手に決めつける、人のアドバイスを聞かない、先のことを考えず行動する。

こんなこと日常茶飯事です。

仕事をやめ、株で生活すると考え、実践しちゃったのもその例です。またこれから紹介するアンチエイジング方法も同様のことがいえます。

3.ひねくれもの

基本、偏ったものの考え方をします。素直に物事を受け入れられないタイプです。人とは逆の方向に行きたがるタイプです。

こんなくそ野郎ですが、人と接する時は、それを態度や表情にみせず、
多数決ではだいだい「多」のほうについていく小心者です。
真性ひねくれものというよりは、ムッツリ隠れひねくれものという感じです。

4.自意識過剰

他人の目を異様に気にします。異性から「よく見られたい」「かっこよく見られたい」
まあ普通のことかもしれませんが、その欲求が人より必要以上にあったといえます(なぜか過去形)。

40過ぎたら重要なのは、中身です。年収とか、仕事で結果だしているとか、所帯を持ち責任感があるかなどが重要です。

外見なんて関係ないです。

いくら異性の目を気にしても、私の経歴でお見合いパーティーには参加できないのです。主催者からしたらスパムメールがきたーみたいなものです。

頭ではわかっていても、なぜか見た目のほうに力を入れちゃう私。あー哀れこの上なき。

5.潔癖症

そこそこの潔癖です。潔癖症あるある言いたいです。山ほどあります。芸能人の潔癖症ネタすごく共感できます。

古着、古本は無理です。レンタルDVD借りません。手をしょっちゅう洗います。

同志には共感されますが、それ以外の人にはドン引きされることばかりです。

潔癖ネタはたくさんあるので「雑談」カテゴリーで書く予定です。

まとめ

いかがでしょうか。うざいですね。友達になりたくないですね。

この5つの特徴だけで、血液型がバレバレですね。
(日本人に一番多いアレです。)

しかし~なんとこの私の5つの要素が老化を遅らせることができている(と思い込んでいる)大きな要因になっているのです。

スポンサードリンク



1 個のコメント

  • イエロさん初めまして。
    36歳からサプリ飲みまくっている主夫です。

    プロフィールとても面白いです。
    頭の良さが伝わります。
    もっと読みたいです!

    まだサプリのページは読んでませんので勉強させて頂きます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください