老化について改めて考えてみた

今まで、老化を遅らせる、老化しないようにとか「老化」という言葉を乱発してきました。ここで一旦立ち止まり、老化について改めて考えてみました。あくまでも自論です。

昔と今、同年代の芸能人の見た目の違いで考える

昔の俳優の40代のころと、今の俳優の40代の見た目ってめちゃくちゃ違いませんか

ちょっと、なにいっているかわからない

・・なんか言い方変だな・・・もうちょっと分かりやすく言おう

昭和に40代だった俳優平成に40代になった俳優(特に最近40代になった)の見た目、違いませんか? 

 


※写真はイメージです。実際2人とも何歳か知りません。

後者のほうが、圧倒的に若く見えます。前者は貫禄ありすぎて真のおじさんに見えます。

この感覚、私だけでないはず。

20代、30代綺麗だった、かわいかった女優でも、

40代になり、自然に若く見える人がいる一方で、2ちゃんやヤフコメで「やれ劣化した」「整形した」など叩かれる人がいる。

その差っていったい何なんでしょう。

女優の例は、わかりませんね。遺伝子レベルの違いかもしれないし、私生活が原因かもしれないし・・・・

あくまでも推測だが・・

ただ俳優の例で推測できることがあります。

それは食生活の変化だと思う。現在のほうが昔よりずっと栄養素が取りやすい環境であること。

いろんな研究により、美容や健康にいい栄養成分がわかり、摂取可能な種類がぐっと増えたこと。

このことが「見た目に違いが出ている=若く見える」の一つの要因ではないのではと思いました。

*栄養素、栄養成分と分けて書いているには、訳があります。後日書きますので、このページではスルーしてください。



高校生の平均身長の推移も参考になります。今は横ばいですが、ちょっと前まで右肩上がりでした。
今の若人をみてくだざい。何頭身ですか?自称6.5頭身のおじさんにとっては、近くに並ぶのも辱しめを受けます。

身長というモテ要素がないというのは、すげーハンディキャップっす。

・・・脱線しました。まあ、このことも栄養成分が取りやすい環境になったといえそうです。

そう「老化を遅らせる」鍵となるのが栄養素、栄養成分ではないかと思いました。

スポンサードリンク

1日に必要とされる栄養素を・・・する

そもそも年を取る、老化するというのは生きているうえでは、自然な流れです。

その流れを遅らすには、少し無理、無茶をしなければならないのではないかと考えちゃいました。

 一日に必要とされる栄養素をしっかりとる→普通に老化する

 そして

一日に必要とされる栄養素がだいぶ不足している→老化を早める

この2つの考えは、正しいと考えました。

そして、思い込みが激しい、ひねくれものの私はこう考えちゃったのです。

 一日に必要とされる栄養素を必要以上にとる。
PS 過剰摂取にならない程度にね!

⇒⇒⇒ 老化を遅らせる⇒⇒⇒ 老化を遅らせる⇒⇒⇒ 老化を遅らせる

あほですねー。短絡的ですねー。

専門家と朝まで生討論したら、ぐうの音もでないほどぼっこぼっこに論破されるでしょう。

だって専門書や専門家のサイトには、必要以上に摂取しても「効果、効能は同じ」「意味がない」と書いていますし、
過剰摂取は「やめましょう」「逆効果」「時として危険」とも書いています。

老化を遅らせるというのは自然の原理に反すること

つまり

「老化を遅らせる」という普通ではないことをするには、普通ではだめなのだと考えちゃったんです。

まさしく、キングオブ・ザ・アホです。

まとめ

こう決めました。

下の5つのカテゴリーに関する栄養成分をすべて取る、過不足することなく取る。この5つの中で、優先順位の高いものに関しては、それに効くとされるさまざまな栄養成分を、過剰摂取にならない程度に取るんだ!

※すべての前に「なるべく」をつけてください。意気揚々と語っていますが、すべて取ることは不可能です。時と場合により、また栄養成分により不足するものもあります。高揚して、オーバーに表現しちゃっています。

 5つのカテゴリー
髪 「薄毛」「白髪」
肌 「美肌」「美白」
体型「筋肉」「ダイエット」
体力「普段」「夜のほう」

その他「成長ホルモン」「抗酸化」「毛細血管」「代謝」「視力」etc

イメージ
優先順位の高いのに関連する栄養素に関して
1日の目安とされる摂取量が100で充分といわれている栄養成分なら、150~180摂取するという感じ。

※栄養成分によりますが、だいたい過剰摂取って必要摂取量の3倍~とかなんですよね。

これこそ思い込みが激しいひねくれもの私の真骨頂です。

ですので全てはマネしないでください(ダチョウくらぶのフリではございません)。

マネしません

栄養成分に関して、いろいろ勉強して、意識して摂取しているので、

部分部分参考にでもしていただけたらと思います。

スポンサードリンク