老化を遅らせるために「代謝」を学ぶ その3

新陳代謝って物質代謝にあてはまります。物質代謝は、いわゆる一般的に「代謝」といわれているものです。
物質代謝には、同化作用と異化作用があり体に必要な物質を合成するというのが同化作用です。でこの体に必要な物質を合成するって新しく組織の細胞をつくる(細胞を構成している物質をつくる)っていうことも当てはまります。新しい細胞を作るって、いわゆる細胞を入れ替えのことです。まあこれが俗にいう新陳代謝のことです。

スポンサードリンク

あっちなみに同化作用が新陳代謝のことではないですからね。

どういうこと?

同化作用と異化作用って関連しあっています。同化作用が行われるとき異化作用でできたエネルギーが使用されるからです。ただこれを深堀すると前にすすまないので、バッサリ切ります。

バッ

 

 

 

 

へっ同じ手はくらうか

なにー 
後ろに回り込まれた

 

 

 

うりゃー シマムラのかたきやー

 

 

 

 

それでは、新陳代謝の説明に入ります。新陳代謝を説明するうえで、わかりやすい「肌」で説明します。

肌の新陳代謝

「ターンオーバー」という言葉を聞いたことがあると思います。

サッカー好きの人にとっては主力選手を休ませ、控え選手で試合に臨むことと言っちゃいそうですが、

ボクいつになったら出れるんだ

 

 

 

 

まあ代謝界のターンオーバーは肌の新陳代謝にあたります。
新しい肌が生まれて、古い肌の老廃物を取り除かれる過程
を肌の新陳代謝またの名を「ターンオーバー」
とよびます。

肌のターンオーバーは一般的には、だいたい28日で繰り返されます。
まあこれは20代の若いころの話ですが・・
個人差もありますが・・・

ジロッ

 

 

 

 

すいません。一般論で話しています。

28という数字は、肌の表皮細胞が生まれてから、垢となって剥がれるまでの日数のことです。
再び生まれかわることによって肌のバリア機能を維持することができます。

バリア機能?

バリア機能は、紫外線乾燥雑菌ほこりなどから守る機能です。

補足
※肌をここでは一括りにしちゃっています。肌(皮膚)は「表皮」「真皮」「皮下組織」からなっています。表皮もさらに4段階にわかれていたりとちょっとややこしいです。おおまかに肌の表皮の入れ替えととらえてください。

 28日後には、こんな感じに入れ替わるのです

 

 

 

 

顔丸ごと入れ替わっているやんけ イメージと違う!フェイスオフの世界やんけ

すいませんふざけすぎました。

よく肌の生まれ変わりとか肌のターンオーバーとかいわれますが、これらがいわゆる肌の「新陳代謝」ということなのです。
新陳代謝のイメージわかりましたか?

イエッサー

ターンオーバーという言葉を出したのでついでに他の組織のターンオーバーに少し触れます。

ターンオーバーの周期

体の組織によりターンオーバーの周期は違います、肌の細胞は28日といいましたが、例えば、胃の粘膜細胞は5日、肝臓の細胞は60日、血液(赤血球)が120日といった感じでバラバラです。骨の細胞は60日~90日周期と言われています。

補足
※この日数に関しては諸説あり、専門書、専門サイトでまちまちです。だいたいこんな感じととらえてください。
スポンサードリンク

 まとめ

肌のターンオーバーの話をしましたが、これって周期が遅くなるとだいたいが新陳代謝が衰えているといえます。肌のターンオーバー周期には個人差がありますが28日ぐらいがベストと言われています。

しかし年を取るとその日数は遅くなり、40歳ぐらいだと45日ぐらいになってしまうのです。
遅くなると、古い角質や皮脂が外に出ることできずシミやシワ、くすみが目立っちゃうのです。
すなわち老けて見えちゃうのです。

ターンオーバーは

年をとるとから遅くなるのではなく、年を取ると新陳代謝が低下するから遅くなるのです。

でたー。アホが名言いったつもりになっている

・・・・

 

 

 

 

冗談だよ めんごめんご

かといってターンオーバーが早ければいいというわけでもなく、年齢が若いのに28日よりだいぶ早く肌の入れ替えが起こっているのは、それはそれでなんらかの肌のトラブルを抱えていることになります。肌の細胞が十分成長していないのに入れ替わっているので、肌のバリア機能が弱いということになります。

まあ我々40代はまずターンオーバーが早すぎるということに悩むことはないので、いかに遅くならないかが鍵ではないでしょうか。

我々?一緒にすんなよ

いかにして新陳代謝を低下させないか、もとい新陳代謝を活性化させるかが大切で、
そのため栄養成分をとったり血行を良くしたり睡眠を十分とったり、などが大事なのではないかと個人的には思います。

新陳代謝の説明はここまで。

ところで代謝の回その1のプロローグで問題提起していたのが、この文でした。

代謝っていわゆる古いものと新しいものとが次々と入れ替わることと想像されているかと思います。私もそう思っちゃっています。
で、イメージが沸くのはいわゆる「新陳代謝を上げよう」みたいなやつでジムにいったりして汗をかくことでしょう。あるいは辛いものを食べて、汗をいっぱいだすみたいな感じでしょうか。

でこのジムにいって汗をかくとか、辛いものを食べて汗をかくって厳密にいうと「新陳代謝」ではなく
「基礎代謝」のことで、つまり代謝をエネルギーの測面からみた「エネルギー代謝」のことです。これに関しては次回。

 

スポンサードリンク