ビタミン

長かった。ここまで来るのは実に長かったです。ついにビタミンを紹介するときがやってきました。5大栄養素の一つビタミンです。美容になじみのある栄養成分かつ老化を遅らすためにものすごく重要な栄養成分です。ビタミンの色はなぜか黄色、ビタミンの色は何色と聞くとたぶん黄色と答える。不思議なもんです。

スポンサードリンク

ちょっと5大栄養素のおさらい

5大栄養素の一つであるビタミン。ビタミンの話を始める前に5大栄養素をおさらいしておきましょう

 栄養素の働き
  1. 人間の組織や細胞などを構成しているのが栄養素、つまり人間の体を作っているのは栄養素
  2. その体を動かすため、維持しつづけるために必要なエネルギーの源になるのも栄養素
  3. エネルギーを消費するための代謝がある。この過程をうまく機能させるのに必要なのも栄養素

①の栄養素はたんぱく質脂質
②の栄養素は炭水化物脂質たんぱく質

つまり①②は3大栄養素の働きになります。

③の栄養素はビタミン、ミネラルの働きになります。

3大栄養素にビタミン、ミネラルを加えたものを5大栄養素といいます。

ビタミンは3大栄養素のエネルギー代謝の働きをサポートするのです。

代謝の調節という重要な役割を担っています。

 実際、代謝に深くかかわってくるのが酵素食べ物を消化する消化酵素新陳代謝などの代謝酵素)です。

肝臓
で酵素が存在し、エネルギーに変えるための働きをしています。ビタミンは酵素の働きを手助けする栄養素で、補酵素とも呼ばれます。ちなみに酵素はたんぱく質でできています。

ビタミン

ビタミンは、3大栄養素と違い体をつくる成分やエネルギーの源ではありません。

フムフム

だれだよ!

ビタミンの主な役割

体の調子を整え、健康を維持するために必要な働きをしています。
3大栄養素の代謝をサポートする働きをします。
他の栄養素がうまく機能するために潤滑油のような働きをします。

3大栄養素のエネルギー代謝のサポート役です

 

 

 

 

この体制からの~

じゃーん

 

 

 

 

パチパチパチ ブラボー

ビタミンは体でつくられない

でました、体でつくることのできない栄養素。よく「体で作ることができない」とか「体内で合成できない」という言葉を使いますが、まったく作られないというのもあるのですが、これには
作ることが出来てもその量は極めて少ないという意味もあります。

ラジャー

1日に必要なビタミンの量はすごい微量なのです。しかし体の中でほとんどつくることができないので、食べ物などからとることが必要です。

微量でも、その役割は極めて重要なビタミンです。ですので不足すると美容面で大打撃をくらったり、へたしたら病気になってしまいます。

普段の生活の中で、常にビタミンの補給を考えることがとても大切です。

ビタミンの種類

ビタミンは水溶性と脂溶性の2つがあります。

水溶性ビタミン
水に溶ける
水溶性ビタミンとは、水に溶けるビタミンです。植物でも、体内でも水に溶けた状態で存在してます。
熱に弱い
熱に弱いという特徴があります。調理することにより壊れやすいです。
エネルギー代謝
エネルギー代謝に必要な酵素のはたらきを助ける役割があります。
過剰摂取 心配なし
体内には貯蔵されずに、体が必要とする以外のものは、尿と一緒に排泄されてしまいます。必要以上摂取しても、余分なのは尿と一緒にでるのです。ですので過剰症の心配いりません。

 

脂溶性ビタミン
水に溶けず油になじむ
脂溶性ビタミンは油になじむ性質があります。動物や植物、体内では油の中で溶けた状態になっています。
熱に比較的強い
脂溶性ビタミンは比較的熱による損失がすくないです。油と一緒に調理し摂取することで、吸収率が高まります。
体の調子を整える
主に体の機能を正常に保つ役割を担っています。
過剰摂取 注意
脂溶性ビタミンは摂取したあとしばらくは主に脂肪組織や肝臓に貯蔵されます。その時間は約48時間程度だといわれています。大量に摂取すると体内に蓄積され過剰症を引き起こします。過剰症となると、健康を害することもあります。

 

ビタミンは主に13種類あります。

水溶性ビタミン
ビタミンC ビタミンB群(ビタミンB1、B2、B6、B12、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン)

 

脂溶性ビタミン
ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンK

まとめ

ビタミンは水溶性と脂溶性にわかれていて13種類あります。この13種類にはそれぞれ体内での機能、役割があります。

不足すると、あるいは過剰になると
体に、健康に、美容にどのようなダメージを与えるかが、それぞれ異なります。

 

 

 

 

 

なので一つ一つ個別にまとめていく必要があります。

私が飲んでいるサプリメントの中でもトップレベルに重要なものあるので、しっかりまとめていきたいと思います。

まあがんばりなさい

 

スポンサードリンク