老化を遅らせるために「ミネラル」を学ぶ その12

終わる、終わらせる詐欺もいい加減あきてきたと思います。本当にスイマセンでした。ついに12までいってしまいました。いってしまったというより無理やり12までもってきたといったほうが正しいかもしれません。残りの必須ミネラルはモリブデン、コバルトです。この2つは何があっても今回で終わらせます。

スポンサードリンク

本当に終わりそうね! 
さっきの爆発旦那が巻き込まれていなければいいけど

大丈夫ですよ。それでは最後のラストスパートいきます。

モリブデン

体内では腎臓と肝臓に多く存在する微量ミネラルです。

何それ?多く存在する微量って

うーんやっぱり日本語おかしいですね。肝臓、腎臓に存在する微量ミネラルといったところでしょうか。

酵素の構成成分となっていって糖質や脂質の代謝をサポートする役割をになっています。尿酸が作られる時にも重要な役割を果たしています。

尿酸ってなに?

尿酸は、エネルギー代謝の過程などからでる老廃物です。この尿酸という老廃物は尿、便、汗といったものにより体の外に排泄されます。
尿酸は体の中に常に存在しています。
体内でつくられる量と体外に出される量のバランスによって、
体内の尿酸がある一定量に保たれています。

高尿酸血病
ちなみにこのバランスが崩れて、体内に尿酸が増えると尿酸値が高い状態にある病気「高尿酸血病」になります。高尿酸欠病の状態が長期化すると痛風につながります。高尿酸血症の合併症の一つが「痛風」なのであります。
痛風 聞いたことあるわ
尿酸って代謝の時にできちゃうんだ

尿酸はプリン体でできています。

ちみは何をいっているんだ
今さっきエネルギー代謝の過程ででる老廃物っていったではないか

新陳代謝、エネルギー代謝によりプリン体が生まれ、そのプリン体が放出、分解した時に生まれてくる最終的な老廃物が尿酸なのです。つまるところ尿酸のもととなっているのがプリン体なのです。

そもそもプリン体ってビールとかに含まれているやつだろ なんで体内でできているんだよ

もちろんプリン体は食品のなかに含まれています。食べ物からも摂取するものです。

食べ物から「も」?

はい。プリン体て体内でも作られているのです。

細胞の中に核酸(DNA、RNA)があります。核酸は細胞の主要成分です。その核酸の主な構成成分が「プリン体」です。
核酸についてはこちら 老化を遅らせるために「ミネラル」を学ぶ その6

プリン体は実は細胞を構成する物質なのです。

ちょっとまったー

はへ?

 

 

 

 

あんたこのままいくとモリブデンだけの説明で終わる

( ゚д゚)ハッ!

 

 

 

 

そもそももうモリブデンの話じゃなくなっているし

・・・・・

 

 

 

 

正気を取り戻したのね

続けます

 

 

 

 

ズコー
スポンサードリンク

細胞って人間の体には60兆個あるといわれています(諸説あり37兆個という説もあります)。なのでプリン体も同じだけあると考えてください。痛風=プリン体みたいなイメージがありますけど、実はプリン体って重要な存在なのです。

でプリン体と尿酸ってなんか切っても切れない関係というか、プリン体あるところに尿酸ありみたいなものです。

どういうことよ

プリン体って細胞の新陳代謝の時に生まれます。
細胞の新陳代謝って古い細胞と新しい細胞の入れ替わりのことですが、古い細胞が亡くなるときに、プリン体が生まれます。
古い細胞が死ぬとき、その中にある核が放出され、プリン体が生まれるのです。
で生まれたプリン体は肝臓で分解され、最終的に尿酸になります。

なんかプリン体が主役みたいな言い回しだけど、要するに細胞が入れ替わる時に尿酸ができるということね!

プリン体はエネルギーを生み出す際にも生まれます。食事などから取った3大栄養素は分解され、細胞の中のミトコンドリアに入り、その中にあるTCAサイクルというところに行き、そこで代謝などいろいろ起こってATPというエネルギーに変わります。このATPの中にプリン体が含まれています。

もうプリン体が主役になっている!
尿酸は?モリブデンは?

で尿酸がここでも関わってきます。

通常は、ATPがエネルギーとして分解、消費されてもほとんど再利用される(プリン体も再利用される)ため尿酸まで分解されるのはごく一部です。ただ激しい運動などでATPが多量に分解、消費されると、ATPの再利用が上手くいきません。分解によって生まれてしまったプリン体(通常だったら再利用されるはずたったプリン体)は、肝臓で分解され最終的には尿酸になってしまいます。

まあ詰まるところ急激な運動で尿酸ができるということね!

プリン体って、食事から取るものと思いきや、8割は新陳代謝と激しい運動などにより体内で作られるのです。食事からとっているプリン体は体内には2割ほどしかないのです。

でそのプリン体が肝臓で分解されたときでてくるのが尿酸という老廃物なのです。

ワー パチパチパチ
ってバカ?

えーと何の話でしたっけ?

モリブデン

モリブデンはプリン体を分解して老廃物である尿酸にして体の外に排泄するのを助ける働きがあります。

モリブデンの1日の推奨摂取量は、成人男女ともに25μg。モリブデンは不足も過剰もあまり心配する必要はありません。

おしまい。

おしまいじゃねーよ!コバルトは

次回!

 

 

 

 

貴様~

くそがー

 

 

 

 

ピンポーン!

ちょっとタイム!チャイムがなりました。

ただいま戻りました!
あなた!おそかっ・・

ただいま・・・

 

 

 

 

あなた!

 

 

 

スポンサードリンク