老化を遅らせるために「ミネラル」を学ぶ 総集編その2

5大栄養素のミネラルを学んできましたが、総集編も含めて今回で本当の本当の終わりです。総集編も含め計15回も要してしまいました。16種類の必須ミネラルの中には、単体サプリメントでとっているのもありますので、それらは近いうちに個別に栄養成分レビューとして記事にしていきます。またマルチミネラルとして必須ミネラルをひとまとめにとっていますが、その中で重要と思うものをピックアップしてレビューに上げていきます。

スポンサードリンク

さて今回は微量ミネラルのまとめです。なぜか微量ミネラルに数多くの記事を費やした気がします。お兄さんちょっとしゃべりたさそうですね。

ちょっと前回の続き話していい

ど、どうぞ!

海に飛び込んだ俺は

かろうじて生きていて

 

 

 

 

 

 

なんとか海面にでたところ

 

 

 

 

でたところ?

 

敵と鉢合わせになった

 

 

 

 

ウケる
万事休すと思ったところ
思ったところ?

ちょっと話長いですね。微量ミネラルだけちゃちゃっとまとめさせてください。

ど、どうぞ
スポンサードリンク

9つの微量ミネラルの働き

①鉄
鉄は赤血球をつくるのに必要な栄養素です。赤血球を構成する成分となり、全身の細胞や組織に酸素を運ぶ役割をしています。体内の鉄の約70%が血液中の赤血球をつくっているヘモグロビンの成分になって、酸素を運ぶ働きをしています。のこりの約25%は肝臓などに貯蔵されています。この貯蔵されている鉄は、酸素を運ぶ役割をしている鉄が不足した時のためにに蓄えられている鉄です。
鉄は酸素とくっつきやすい性質があります。鉄でできているヘモグロビンが酸素をくっつけることによって、全身への細胞に酸素を届けることができるのです。ヘモグロビンの主成分である鉄が少ないと、酸素とのくっつきがわるくなり、酸素不足により貧血がおこってしまうわけです。

②亜鉛
亜鉛は新陳代謝が活発な細胞に多く存在しています。血液、皮膚、骨、肝臓、腎臓、筋肉、脳、毛髪などの細胞に幅広く存在しています。体内の亜鉛の95%以上は細胞内に存在して、新陳代謝を助けています。
亜鉛の働きをざっと上げるとこんな感じです。

  • 酵素
    細胞の新陳代謝に関わる200種類以上もの酵素の構成成分になっています
  • 味覚
    舌にある味蕾(みらい)と呼ばれる部分にある味覚細胞に多く含まれていて「味覚」に関わっています
  • 細胞
    細胞をつくりだすDNA、RNAの合成に酵素としてかかわっています
  • インスリン
    すい臓から分泌されるインスリンの合成に必要とされています。インスリンの分泌量を調節する働きもあります
  • 生殖機能
    男性ホルモン、女性ホルモンにも関係しています
  • 薄毛
    薄毛予防に良いとされています

③銅
体内では、たんぱく質と結びついて鉄の働きをサポートします。銅は赤血球がつくられるのを助ける栄養成分ともいえます。銅には、鉄とヘモグロビンを結びつける作用があります。銅はヘモグロビンをつくるために鉄を骨髄に運ぶ役割をしています(赤血球もヘモグロビンも骨髄でつくられます)。
銅は骨髄でヘモグロビンを作るときに鉄の利用効率を上げる役割をします。

④マンガン
マンガンは、体内の組織や臓器に幅広く存在し、さまざまな酵素の構成成分になったり、さまざまな酵素を活性化する栄養成分です。代謝に広くかかわっています。その他に骨や皮膚の形成に関わっていたり、インスリンの合成に関わっていたり、抗酸化作用のある酵素の構成成分となっていたりします。

⑤セレン
セレンは、抗酸化作用のあるミネラルです。体のサビを防ぐ成分です。セレンは体の中で、ビタミンEと同じように抗酸化のはたらきをするのです。セレンは抗酸化に関係する酵素やたんぱく質を構成しています。
体内の活性酸素を取り除く抗酸化作用が非常に強い成分です。

⑥クロム
クロムは体内の代謝(糖質、脂質、たんぱく質の代謝)に関わっています。
血糖値、血圧、コレストロールに関連しています。クロムはインスリンの働きを助けるミネラルです。血糖値を調節しているインスリンの作用を活性化させ血糖値を正常化させます。
クロムにはコレストロールを下げる働きもあります。善玉(HDL)コレステロールと悪玉(LDL)コレステロールの割合を改善する働きも持っています。

⑦ヨウ素
ヨウ素は別名「ヨード」とも呼ばれています。体内にわずかしか存在しない栄養素ですが、重要な役割を担っています。体の中では甲状腺に多く存在しています。甲状腺ホルモンの主要な構成成分となっています。
甲状腺ホルモンは身体のほとんどの組織に作用するホルモンで、たんぱく質、脂肪、炭水化物の代謝や交感神経の活性化などに関係しています。

⑧モリブデン
肝臓、腎臓に存在する微量ミネラルです。酵素の構成成分となっていって糖質や脂質の代謝をサポートする役割をになっています。尿酸が作られる時にも重要な役割を果たしています。
尿酸は最終的な老廃物のことで、プリン体がもととなっています。新陳代謝、エネルギー代謝によりプリン体が生まれ、そのプリン体が放出され、肝臓で分解した時に生まれてくる老廃物が尿酸です。
モリブデンはプリン体を分解して老廃物である尿酸にして体の外に排泄するのを助ける働きがあります。

⑨コバルト
コバルトは、ビタミンB12の構成成分です。コバルトは他のミネラルとちがって単独で働かず、ビタミンB群の一種であるビタミンB12を構成成分として存在しているミネラルです。
ビタミンB12は血液の主成分である赤血球を合成し、悪性貧血を防ぐ効果があります。また集中力、記憶力の向上、精神安定などの働きがあります。

やっと終わりました。ミネラルはこれにて終了です。
お兄さん続きをお願いします。

あなたさっきの続き!
なんと

マサオが助けにきてくれた

 

 

 

 

マサオ?マサオ生きてたの?前に爆発したけど
う、うん
で壮絶な戦いがはじまった

ほぼ互角だった

 

 

 

 

互角といってもあなたが生きているということは、マサオが勝ったってことでしょ!
う、うん・・・・・
マサオー 外にいるの?
まあなんというか
結論からいうと

自爆した

 

 

 

 

さよならテンさんパターンかよ!

(つд⊂)エーン

(つд⊂)エーン

 

 

 

スポンサードリンク