無職あるある カード編 その3 最終回

なぜここまでブルってしまったのか。強がりを言うと例えそのカードが使えなくなっても、物は買えます。あと一応数種類のカードをもっているので最悪、他のでいけます。さすがに無職ぐらいでブラックリストにのり、全カード会社に情報が共有されることはないと思いますので。
ただそのカードが最も使用頻度が高かったのです。携帯の引き落としほか、継続してお金をひき落とされるものはすべてそのカードでやっていました。

スポンサードリンク

あと「無職だったらカードが使えなくなる」という経験をするかもしれない恐ろしさもありました。これを経験してしまうと改めて、無職はホンマやばいと実感しちゃう出来事だと思いました。

運命の朝

 

 

 

 

 

一応眠れました。当然ですがだいぶ早くに起きてしまいました。まず朝起きてしたことは枕元の抜け毛の確認。

枕元に5本

 

 

 

 

あきらかにストレスを感じて、血流が悪くなったので髪の毛が抜けなかったのか確認しました。

でネットであらためてカードをロックされた場合の対処法を調べました。

調べていくうちに今回ロックされたカード会社は、電話で本人であることを確かめる質問をいくつかすることで、すぐにロックが解除されるということが判明しました。

その本人確認というのがどこまで聞かれるものかをいろいろ調べましたがでてきません。

本人確認が住所、年齢、電話番号程度で終わるのか、それ以上に踏み込まれるのかが鍵です。

「それ以上」のいったい何を恐れているのかというのが、

ズバリ「勤務先」

勤務先を聞かれた場合、どうすればいいんだという悩みがありました。

どーしよう

 

 

 

 

悩みというのが、勤務先を聞かれた場合、すっとぼけてカード登録した時の会社の名前をいうか、ちゃんと無職であることを伝えるかです。

どうするオレ

 

 

 

 

カード発行した時の勤務先はまだ存在しているし、わざわざその会社に確認の連絡なんてしないと思います。
「無職です」なんていったら、定期的な収入が保証されていないのでカードを止められる可能性があります。

よし、ここは働いていることにしよう。まだそこで働いていると・・・・

嘘はダメ!!

 

 

 

 

心の中のリトルワタシが脳みそチョップを食らわせました。

この時は冷静になれました。

在籍はしていたとはいえ、さすがに今は働いていない会社に働いているという嘘をつくのはやばい。詐欺罪にあたる。
万万が一、その会社に連絡がいった時もやばいと思ったのです。

もう勤務先を聞かれたときは「無職であること」を白状するしかないなと思いました。

こう決心し、カード会社の営業開始時間を待ちました。

早く起きてしまったので待つこと2時間

時がきました

 

 

 

 

よし覚悟はきまった。だいたいコールセンターは女性である。
お情け頂戴でもないが、とにかく好感を持たれる対応をしようと考え、電話を手に取りました。

もしもし

 

 

 

 

はい

 

 

 

 

まさかの男かよ

 

すいませんこんなボケはいりませんでしたね。

ではもう一度

私「もしもし」

おはようございます。株式会社○○です ご用件はいかがでしょうか

私「(元気よく)おはようございます 実はカードの暗証番号を間違えて入力してしまってロックされてしまいました。ロック解除したいのですが」

かしこまりました。それではお客様のカード状況を確認しますので、カード番号をお願いします

私「×××××××」

お名前と生年月日、住所、登録した際のお電話番号をお願いします

私「●●●●●」

○○様。大変失礼いたしました。すぐにロック解除の手続きをいたします

 

やったー内心ガッツポーズです

 

 

 

 

フー

とんだ取り越し苦労だったぜと思った瞬間

それではご本人様であることを確認するためいくつかのご質問をさせていただきます

はへ?

 

 

 

 

勤務先と、勤務先のお電話番号お願いします

・・・・・

やっぱりキタ――(゚∀゚)――!! 

 

 

 

 

心の中のリトル私

嘘はダメ

 

 

 

 

私「そのカード登録したときのですよね。それは○○株式会社です、その会社はやめて、まあいろいろ転職しまして・・・」

それでは転職先の会社名をお願いします

 

「イヤー転職して、なんだかんだ今は無職です」

 

・・・・・
ここでいう「今」
人は後ろめたい時に、わざわざ「今」を強調していう。童貞、もしくは彼女がいない期間がものすごくながいのに「今」はいないという

「この年でユーチューバーになりました」という笑いをとろうかと思いましたができませんでした。

 

 

 

 

 


でこの話はあえてここで終了とさせていただきます。
この後どうなったのかは皆様の想像にお任せします。

この後味の悪さ。映画「ミスト」並みの後味の悪さです。

ちなみに支払い残高がでかかった理由は、商品を購入したところの会社が売りを立てるのを遅らせたためでした。向こうの都合で。

今回の教訓は、無職は想像以上にいばらの道であるということ、そのために暗証番号を3回間違えてロックされるなんて凡ミスは命取りになるということです。

おしまい

スポンサードリンク