老化を遅らせるために「成長因子」を学ぶ その15

ただいま成長因子IGF-1を学んでいます。しかしほとんど成長ホルモンの話が中心となっています。なぜなら成長ホルモンの作用はIGF-1を介しているものが多く、成長ホルモンの作用を説明することはIGF-1の作用を説明することでもあると勝手に考えちゃっているからです。
成長ホルモンの作用の7つのうち4つの説明を終わらせました。残るは⑤糖質、脂質のエネルギー代謝促進、⑥血糖値をあげる⑦脂肪分解です。この3つはちゃっちゃっと終わらす予定です。

スポンサードリンク

このシリーズ その15まで来たぞ!!やばくないか?この不始末いったいどうすんだよ

どうするもこうするも

やるっきゃナイトです

 

 

 

 

その中年にしかわからないネタやめてくれない

さてとにもかくにも現在、成長因子IGF-1の説明中です。成長ホルモンの話が中心になっているので勘違いしてしまいそうですが・・・。

IGF-1を学んでいるのになぜ成長ホルモンの話が中心となっているのかというと、

成長ホルモンの作用というのは

成長ホルモンの作用

  • 成長ホルモンそれ自体が組織や器官に働きかけする場合
  • 成長ホルモンがIGF-1(インスリン様成長因子1)という物質を刺激し、IGF-1の分泌を促すことで組織や器官に作用する場合

この2パターンがあり、次にあげる7つの作用のほとんどがIGF-1を介して行われるからです。

成長ホルモンの作用

  1. 思春期の子どもの身長を伸ばす
  2. 細胞分裂を促し、新しい細胞をつくる、細胞を再生する
  3. 骨形成を促進
  4. たんぱく質の合成
  5. 糖質、脂質のエネルギー代謝促進
  6. 血糖値をあげる
  7. 脂肪分解
結局なにが言いたいんだよ!!

つまり成長ホルモンの説明はIGF-1の説明でもあると捉えちゃってくださいということです。

この中で④まで説明を終わらせました。

それでは⑤の糖質、脂質のエネルギー代謝促進の説明に行きたいと思います。

⑤糖質、脂質のエネルギー代謝促進

この糖質、脂質のエネルギー代謝促進って、「エネルギー」という言葉をつけていますが、
ようは糖質、脂質の代謝促進ということです。この二つの代謝のメインの目的は何でしたか?

エネルギーを作ること

正解!!

 

 

 

 

これってもうすでに説明済みなんですね。

どういうこと?まだ説明していないぞ

いやしていますよ。「糖質、脂質の代謝の促進」としては説明していませんが、

成長ホルモンが「代謝の促進」をすることはもうすでに説明していたのです。

①の思春期の子どもの身長を伸ばすと③骨形成を促進するって何の代謝が関係していました?

骨でしょ?

正解!!

 

 

 

 

成長ホルモンは骨芽細胞、破骨細胞の細胞分裂を活性化させ骨の代謝を促進させています。

②の細胞分裂を促し、新しい細胞をつくる、細胞を再生するって肌のターンオーバーの話が中心でしたよね。肌のターンオーバーは肌の細胞の生まれ変わりのことです。

すなわち?

肌の新陳代謝

正解!!

 

 

 

 

また④のたんぱく質の合成って、いうなればたんぱく質の代謝のことです。

スポンサードリンク

 

なにーー

前回、成長ホルモンはたんぱく質の合成を促進するといいましたが、
これはたんぱく質の代謝を促していると表現することもできるのです。

成長ホルモンってこのように代謝を促す作用があるのです。

代謝を促す作用があると考えると、糖質や脂質の代謝も促すことにもなるのです。

なんか話をよーく聞いていると都合のいい事だけを言っているように聞こえるんだが・・・

なので成長ホルモンの作用の中の5つ目として糖質、脂質のエネルギー代謝促進と記載しました。

いま言ったことを全部ひっくるめて「代謝の促進」ってまとめちゃうとなんだか味気ないでしょ。

そんなのお前の感じ方しだいやんけ

そうかな~

 

 

 

 

でその糖質、脂質2つの代謝に成長ホルモン、IGFはどんな風に絡んでくるの?

えっ!!

 

 

 

 

骨の代謝は、骨芽細胞と破骨細胞の細胞分裂を促進することで関わっていただろう?

うん!

 

 

 

 

肌のターンオーバーの話では表皮の角化細胞の細胞分裂を促すと言っていた

は、はい

 

 

 

 

筋たんぱく質の合成では、IGF-1が筋細胞への特定のアミノ酸の輸送を増加させ、合成率を高めるっていっていたよな

まあ言ったね あっているかわからんけど

 

 

 

 

糖質、脂質の代謝とはどんな感じに関わっているんだよ!!

えーと・・・・・・

ですね・・・・・・

 

 

 

・・・・・

早く答えろ!!

・・・・・

逃げろーーー

 

 

 

 

逃がすかー

ウラー

 

 

 

 

ピューーー

 

 

 

 

痛ーい

 

 

 

 

ともかく成長ホルモンが糖質、脂質の代謝に関わっているってことじゃダメですか?

糖質、脂質のエネルギー代謝に成長ホルモンがなんかしらで関わっているでいいじゃないですか?

2位じゃダメなんでしょうか?

2位ってなんだよ、2位って!!

このくそブログにそこまで求めるのはちょっと殺生ですよ・・・

完全に開き直りやがった

 

 

 

 

ごめんね ごめんね

 

 

 

 

なんだてめー その態度は・・

 

 

 

 

文句あるー

 

 

 

 

カッチーン!! こいつーーーー

そしてケンカが始まった

 

 

 

 

30分後・・・

 

 

 

 

すいませんでした。

 

 

 

 

土下座するくらいなら最初から謝れよ!!

⑤糖質、脂質のエネルギー代謝促進の件ですが、次の成長ホルモンの作用その⑥の血糖値をあげる⑦の脂肪分解と関連してきます。

なのでここは一旦終わりにしましょう。

 

 

スポンサードリンク