「老化を遅らせることに成功しているかも」ブログ開設半年 その5

半年間ブログを続けてきたので、ついつい調子こいてこのブログ「老化を遅らせることに成功しているかも」の概要とか内容の説明をしています。
その4まではこのブログのメインである「栄養成分レビュー」についていろいろと述べてきました。まあ要約するとこのブログの核となっているもので、力を入れて作成しているが、ツッコミどころが満載で穴だらけだよというということです。で今回はこのブログのサブ的存在の「学んでみる」についてちょっと説明したいと思います。

スポンサードリンク

学んでみるとは

「学んでみる」とは栄養成分レビューを読むにあたり、予め知っておいたほうが良い用語の知識を自ら学み、それをわかりやすくまとめているものです。

すいません。わかりやすくというのは語弊が生まれます。とりあえず「まとめている」ものです。

というのも例えば、栄養成分レビューで「成長ホルモンが分泌することにより細胞分裂が活性化されて」などの文章を当然のごとく使っています。
私は「成長ホルモン命」というほどを成長ホルモンを崇拝しているので、成長ホルモンというものを(なんとなく)理解しています。しかしあまり成長ホルモンに馴染みのない方は「成長ホルモンとはなんぞや?」ということになります。

そこで、成長ホルモンとは何かというのをしっかり説明しなければなりません。

が、栄養成分レビューでそれをしていていたら無駄に長くなってしまうということになります(用語に関してはサラっと注釈していますが)。
というわけで別枠で知っておいてほうがよい用語の知識をまとめているのが「学んでみる」です。

これは自分自身の学習帳の意味あいもあります。先ほど「(なんとなく)理解しています」と変な文章を載せませした

そうなのです。自分自身も今まではなんとなくしか理解していないというのもありました。

なので自分自身の知識を深めるためにも「学んでみる」のです。

いままではかなり表面上の薄っぺらい知識しかありませんでしたが、あらためて学ぶことにより、その薄っぺらい知識を少しでも分厚くしたいと思うようになりました。
勉強することにより、知識の上積みができ、あらたにとってみようと思う栄養成分がでてきたり、栄養成分の組み合わせのベスト方法がみつかったりと自分にとってもプラスになっているカテゴリーです。

このカテゴリーは「自分自身の知識の上積み」と「もしその用語をしらなかったらよろしければご覧くださいみたい」な感覚でつくっています

注意
そうはいっても内容があっているか保証はできません、前にも書きましたが間違って理解しちゃったり、変な解釈しちゃたりして説明している場合がありますので・・・

そもそもの経緯

そもそもなぜ「学んでみる」というカテゴリーを作ったのかというというと、栄養成分レビューに何らかの役にたつ、自分自身の知識を上積みするためとかありますが、記事数を増やすというともあります。

ふざけてよく「記事数増やすため」とか書いていますが、あながちウソではございません。

というのも営業成分レビューだけを毎日ひたすら書いていたらたぶんこのブログは200日ぐらいで終わってしまうからです。

レビューとして書けそうな栄養成分(市場に出回っている)の数っておおくて200ぐらいだと思います。

まあサプリメントや栄養成分の特化型ブログと考えれば、そのぐらいの数を書いてあとは放置すればよいのですが、ちょっと味気ないと思いました。

味気ないというというか、

株もいつ再開するか決めていないのでブログを書くことがなくなったらやることがなくなると考えました。ヒマを持て余すことになると考えました。なので長く続けるという観点で「学んでみる」というカテゴリーを作ったわけです。

まあここでの正常なツッコミは「じゃあ働けよ」です。

スポンサードリンク

間違った差別化

それではどのような内容となっているかの説明に入りたいと思います。まあ内容はどうこうもありません。基本的にその「用語」についての「知識」を書いているだけなので。

ただどうしても他のブログとの差別化を図りたかったのです。

というのも例えば「たんぱく質」についての書いているブログやサイトってたくさんあります。

同じようにまとめるというのは、無謀というよりまあまず相手にされないだろうなあ~と思いました。

「たんぱく質」についてなんらの知識を学びたいと考えたとき、
まず上位に検索されるサイトというが条件となりますが、それにプラスされてそれを書いている人によるところがあると思います。

つまりしっかりとした専門知識をもった人のブログを読むということです。

医者や薬剤師や栄養管理士、トレーナーなどが運営しているブログにまずは行くと思います。
あとは学生時代に栄養学とか生物学とかを専攻していた方のとか、

で、こう考えたとき自分は相手にされないなと思いました。

ムショクの知識と医者の知識 どちらを選ぶかということです。
経営を学んでいた(?)ものと栄養学、生物学を学んでいた人 どちらを選ぶかということです。
文章を書くのがへたなやつと人の心をひきつける文章を書く人どちらを選択するかということです。

でたどり着いた結論が、わけがわかない世界観を作るということです。

内容を説明します

「学んでみる」当然ですが、その「用語」の知識について書いているのですが、

それはとあるストーリーとして話が進んでいきます。私が教える役をやり、それを学ぶ側の人たちとやりとりをしながら一つの用語の知識を説明していくというかんじです。

それを学ぶ人たちとはこのかたたちです。

こんちは
やっほー
いえーい
オーマイガー
はあーい
オッス!!

この人たちとやりとりをしながら一つの専門用語について学んでいきます。

ちょっと例をだします。 老化を遅らせるため「活性酸素」を学ぶ その1より一部抜粋

よく言われるのが体のサビを防ぐことといわれています。もうちょっと専門的にいうと、体の中にある活性酸素を取り除く、活性酸素を増やすのを防ぐといえます。今日は活性酸素について学んでいきたいと思います。

抗酸化は若返りに必須ね!

その通りです。活性酸素を取り除くことは体の若返りにドンピシャで関わってきます。じゃあその邪魔物である活性酸素とは「何か」からまなんでいきましょう!

フー 準備いい?

 

 

 

 

ハイ! ってやる気あるの?

とこんな感じで会話形式をとりいれて、その知識を学んでいこうというものです。淡々と説明するようにいいかな~って思ってこんな感じにしています。

注意
いまさらながら、いい年したやつ(しかも無職)がこの1人2役みたいな文を書いているってちょっと恥ずかしくなっちゃいました。しかも女性役もしているという・・・
さらにこのことを今、一所懸命に説明している姿も冷静に考えると・・・

読者様の想像力にゆだねている

でここでちょっと疑問が生まれるかもしれません。タバコを吸っているお姉さんの画像がでてきます。いきなり新たな登場人物の出現かと思いきや・・・

これはですね。私なのです。教えている私の「表情」や「仕草」を表した画像なのです。こういう無料画像をバンバン使っているのもこの「学んでみる」の特徴です。

ちょっとさきほどの文の続きをみてみましょう。

活性酸素

人間は酸素を吸います。酸素を吸えば必ずできるものが活性酸素なのです。

酸素を使って食事で摂った栄養素を燃やし、エネルギーを作りだします。でこのエネルギー代謝の過程で活性酸素は生まれます。

呼吸によって1日に500ℓ以上の酸素を体内に取り入れていて、そのうち2%が活性酸素に変わるといわれています。

 

 

フゲーやばいじゃい 息止めなきゃ!

せーの!

 

 

 

 

 

 

そんなことしても無駄です。酸素をすって生まれてくる活性酸素はいいですよ。気にしなくて。

 

それ先に言え 恥かいた

 

 

 

 

 

本来は活性酸素は身体に必要なものです。

そもそも活性酸素は「酸化させる力」が非常に強い酸素のことをいいます。その強い力で体内に侵入したウイルスや細菌を退治します。活性酸素というものおかげで、身体中の細胞は健康を維持できているのです。

この文章中に3枚の画像がでてきます。1枚目の深呼吸しているお姉さんの画像は単に空気(酸素)をすっている姿のイメージをだしたかったから使っている画像です。

2枚目の目をむき出しにして女性の画像は、この会話をしているお姉さんの「仕草」です。仕草ですというより仕草を表したかったから使用した画像です。

これは私よ

3枚目の画像も会話のお姉さんの表情をあらわしています。

結構、というかものすごい数の無料画像を多投していますが、おもにこれは教えている立場の私や、教わる立場の会話相手(今回の場合お姉さん)の、「表情」や「仕草」などを表すために使っています。

注意
まったく関係ない画像を唐突に使用している場合もあります。

でなにがいいたいのかというと

読者様の想像力にゆだねてしまっているということです。
日本人のマンガ文化により培ってきた想像力に勝手に頼ってしまっています。

全く違う人物の画像をバシバシ使っています。普通に考えればまったくの別ものと考えてしまいます。また私の「表情」や「仕草」を表すとき、ときにこのように性別関係なしに使用している場合もあります。

性別どころではない場合もあります。

こちらをごらんください。老化を遅らせるために「成長因子」を学ぶ その15より抜粋

なので成長ホルモンの作用の中の5つ目として糖質、脂質のエネルギー代謝促進と記載しました。

いま言ったことを全部ひっくるめて「代謝の促進」ってまとめちゃうとなんだか味気ないでしょ。

そんなのお前の感じ方しだいやんけ

そうかな~

 

 

 

 

でその糖質、脂質2つの代謝に成長ホルモン、IGFはどんな風に絡んでくるの?

えっ!!

 

 

 

 

骨の代謝は、骨芽細胞と破骨細胞の細胞分裂を促進することで関わっていただろう?

うん!

 

 

 

 

できれば、同じ人物の表情や仕草を使いたい(せめて性別だけはあわせて)のですが、無料画像は限られているのでこんなハチャメチャなことになっています。

なのでありのまま受け取る(人が違う、性別が違うなど)とわけがわかない展開になっているともいえます。あんまり深く考えずにフランクに見ていただければと思います。

ときにはこんな感じに無料画像を多投していることもあります。老化を遅らせるために「成長因子」を学ぶ その12より抜粋

秘技!

 

 

 

 

 

人間大扇風機

 

 

 

 

 

くるくるくるくる

 

 

 

 

 

うおーーーー
もの凄い風が

 

 

 

 

 

泥が飛んでくるーー

 

 

 

 

うわーーーーー

・・・・・・・

・・・・・・・

おチビ てめえ・・・

 

 

 

 

IGF-1のことだろ?初めのほうにやった

これは会話のおチビちゃんと私がケンカしている場面を表しているのです。ちなみにここでまなんでいる「成長因子」とはまったくの関係ない場面です。

この他にもこれまたまったく関係のないサブストリーが並行して進んでいたり、ちょっとハチャメチャなことになっています。

「学んでみる」ではこんな感じに間違った差別化をして、その「用語」を学ぶということになっています

でなんでこんなことを一所懸命に今説明しているのかというと、前にも書きましたが、

全然読まれていませんからです。

さらに言えば敬遠されているからです(複数回になっているのに続けて読まれることはほぼない)。

まあ読まれないのも当然かもしれません。これはどの層をターゲットにしているかまったく定まっていないからです。

真面目に用語の知識を得たい方はまず敬遠するでしょうし、おふざけなことが好きな人は基本、用語をそんながっつり学ぶというわけではないし・・

ただもうこのスタンスでいっちゃっているのでこのスタンスを貫き通します。

まとめ

なんで「学んでみる」の読み方の説明なんかしていると、まったく読まれていないからです。記事数は「栄養成分レビュー」の2.5倍以上あるのに、PV数は1/4ぐらいです。

まあなんとか読んでいただきたいという気持ちがあるのですが、栄養成分レビューと比較すると自信をもって見てくださいといえる内容ではないので・・・・

これからも記事数稼ぎとして活用していきます。もとい一部のレア読者さんに向けて書いていきます。

5回にわたりに、このブログの概要、メインの「栄養成分レビュー」、サブ「学んでみる」の内容、ツッコミどころ、反省点、改善点、読み方などを説明してきましたが、これにて終わりです。

まあとにもかくにも半年という区切りを達成できました。これはこれでよかったといえます。また半年後の1周年記念で今回の効果があったのかなどの検証していきます。

PS 無職ネタ、潔癖ネタははぼ廃止となりました。なぜなら「学んでみる」以上に需要がないためです。

 

スポンサードリンク