1周年 その1 ブログを始めたきっかけ 後編

さてブログ開設1周年を記念をして、まずは「ブログを始めたきっかけ」をドラマ仕立てにして書いています。今となってなぜこんなものを作ってしまったのか、後悔と自責の念に駆られています。というのも私のブログの中で最も読まれない「おふざけ満載のやつ」だからです。
まあここまで書いて削除するわけにはいかないので、このまま日向君ばりの強行突破をしたいとおもいます。とりあえず中編の続きです。

それではどうぞ。

スポンサードリンク

一冊の本

「本棚」「プレゼント」この2つの言葉が頭の中にインプットされてから、急いで自宅へと向かった。

その言葉を連呼することが、走っている時の息遣いとなっていった。

「自宅になにか郵便でも届いているのか?」

「どっかのお金持ちから現金入りの封筒でも送られてきたのか?」

「それが書斎に置かれているか?」

これから何かが起こる、いやすでに起きている

そんな淡い期待を持ちながら、夢中になって走り続けた。昨日から一睡もせず走り続けている割には、帰り道の足取りは軽かった。

走り続けること5時間 ようやく自宅についた。

ガチャ!!

玄関の扉を開けると6年間まともに会話をしていない親父とばったり遭遇してしまった。

引きこもり体質の私が夜中外出していることに少し驚いた表情を浮かべたが、すぐさま視線をそらしリビングへと入っていった。
まるで道端の犬のふんを避けるかのごとく。

一瞬、何か私宛に郵便物でも届いたか聞こうとしたが、その冷笑な視線を浴びせられたことでその質問をするのを止めた。

外出したら必ず手を洗う、うがいをするという潔癖症の私のルーティーンもすっかり忘れ、すぐさま書斎の方に向かった。

書斎が目に入った。

不自然に扉が開いている。

そこから一筋の光がさしこんでいた。

誰かが部屋に入った。そして電気を消し忘れた。つまり何かが

何かが置かれている。

そう確信した私は、部屋の中に飛び込み、周りを見渡した。

・・・・・

・・・・・

とくに何かが置かれていることはなかった。

お金はどこーーー

すでにプレゼント=お金だと思い込み、思わず叫んでしまった。

床の隅々をみたがプレゼントらしきものはどこにも置いてなかった。

・・・・・

・・・・・

そういえば「プレゼント」という言葉の他にもう一つ脳にインプットされた言葉があった。

本棚・・・

 

ふと本棚のほうに目を向けた

その瞬間

ちょうど本棚に目を向けたその瞬間

偶然にも一冊の本が棚から落ちてきた。

ボトーン

私からのプレゼントよ

錯覚かもしれないが夢にでてきた真っ裸のアイツが一冊の本を落っことしている姿が見えた。今回はなぜか服をきて・・・

一瞬目がぼやけ再びの目の焦点が交わったところは題名、その本の題名だった。

「ブログでお金を稼ぐ方法」

こ・これは・・・

あった

あった!!

40・無職の私にできそうなものがもう一つあった。

せどり、ユーチューバー、おっさんレンタルの以外にも選択肢がもう一つあった。

すっかり忘れていた。

ブログという存在を・・・

ブログ

それから時間を忘れてその本を読み続けた。夜があけ朝になっても読み続けた。

2日間まともに睡眠をとっていないにも関わらずまったく眠くなかった。

久しぶりにビンビンとでたアドレナリンを脳の餌として眠気をふっとばし、その1冊の本を夢中になって読み続けた。

フムフム

1度読み終えても、何度も読み直した。

フムフム

何度読み終えても、さらに読み直した。

フムフム

繰り返し繰り返し読んだ。

(さすがにもう飽きた・・・) 

飽きるほど読んだ。

ブログに関してはもう説明不要であろう。なのでここでは省略する。

ブログを書くことによってどのように収益をあげるのかというとずばり広告収入だ。ブログに広告主のサービス・商品を載せてそれを購入してもらう、あるいは広告を読んでもらう(クリックされる)ことにより報酬を受け取ることができる。
まあとにかくブログを書き、ある程度アクセスが増えれば報酬が見込めるというわけだ。

どのくらい書けばいいのか?

その目安となるのが100記事だと言われている。100記事ぐらい書けばアクセス数が伸びると言われている。そのぐらい記事を書けば月1~3万円程度の収益を得れる可能性があるといわれている。

とにかく「100記事」を書けば、1日1記事と考えて「約3カ月」続けることができれば、

お小遣い程度のお金をGETできる

ブログは土地(サーバー)と住所(ドメイン)さえあれば誰でもできる。その土地と住所はちょっとした金額で手に入るし、無料で借りることもできる。

性別、年齢、職業、資格など関係ない。まあまったく関係ないといえばウソになるが・・とにかく誰でもできる。

これはいける!

ネタ

それから数日間、ブログの運営の仕方、ブログの書き方、ブログの収益化の仕組みなどについて寝る間も惜しんで学んだ。

もともと興味があることを学ぶ事に関しては苦にならない性格だ。なので、どんどん知識が入っていった。

「ブログでお金を稼ぐ方法」その本と出会って3秒で、もとい3日でブログの基礎知識を手に入れた。

 

スポンサードリンク

 

ただ肝心なことをすっかり忘れていた。

それはブログを作成するうえで最も重要なこと

ネタ

ブログのネタである。

何をブログで書こうか・・・・一番はじめに決めるべきことを決めていなかった。

一番大事なことを忘れてた・・・・ 

雑記 or 特化

ちなみにブログは大きく雑記型、特化型の2つにわけることができる。

合っているか自信がないが簡単に説明してみよう。

雑記型ブログ

雑記型はまあなんでもありだ。日々の出来事やテレビで見たこと、思いついたことなど好き勝手に書いていい。オールジャンルなんでもOKなのでネタに困ることがまずない。記事数を増やすこと、長く続けることをを考えれば楽ちんな形式といえる。

ただこの型のブログで固定ファンがつくとしたら有名人や著名人だけだろう。あるいはフレンドがたくさんいる人、情報発信力がある人、文章能力が極めて高い人、おもしろいことを書ける人。

まあ簡単にいうと私とは対極の位置にいる人たちということだ。そもそも40無職のおじさんの思考や日常なんてだれも興味がないだろう。

雑記型はまずは却下だ。

ちなみにトレンド型というのも存在する。ブログは雑記型、特化型、トレンド型と大きく3つに分けてもいいが、私はあえて雑記型の一部として考えたのでここで説明する。

トレンド型は文字通りまさにトレンドのブログ。今流行っている旬なものやこれから流行りそうななものを記事にするブログ。

例えば芸能人の不倫や熱愛など旬な話題を記事にすることだ。旬の題材を扱っているため、いち早く記事を書き、運よく検索されればブログを始めたばかりでも一気にアクセスを増やすことができる。

短期間でアクセスを増やせるという点にちょっと興味をひかれたが・・

まあ残念ながらそこまで情報のアンテナが敏感な方ではないし、なにより旬な情報を知るのはネットからだ。
私がそれについて記事にするころにはすでに時遅しという感じだ。

ともかく雑記型(トレンド型も)はなし。

特化型ブログ

特定のジャンルに絞ったブログ。これを特化型ブログという。

特化型ブログだとそのジャンルに興味がある人が集まるので広告がクリックされる可能性が高い。ジャンルを特定しているためリピーターもつきやすい。特化型は上手くいけば記事が資産のように積みあがっていく。
それだけアクセス数アップ、収益アップにつながる。

まあ安定収入を得たければ特化型ブログがおすすめということになる。

実は初めからコレと決めていた。

ともかくある特定の分野の知識があれば、旬なものでなくても情報に敏感でなくてもいいのだ。時間を持て余している私にとってはじっくりと腰を据えてとりかかることができる。

ブログの形態を学んだ時から特化型ブログにしようと考えていた。

ただそうなると新たな問題が発生する。

何に特化してブログを書くかという問題が・・・・

ジャンル

特化型ブログを作成するにあたり最重要項目となるのがジャンル選びだ。

ジャンル選びを失敗すると、いくら記事を書いてもアクセスが増えないという底辺ブロガーあるあるを味わうことになる。一度決めると、結果がでなかった(アクセス数が増えない)からといってジャンルを変えるというわけにもいかない。一からやり直すことと同じことになるからだ。

なのでジャンル選びは慎重に行わなければならなかった。

 

スポンサードリンク

 

とりあえず好きなこと、興味があること、知識があるものをいくつか紙にかいてみた。

カキ カキ カキ カキ

サッカー、野球、芸能、株、AV・・・候補にあがったのがこの5つ。

サッカー、野球、芸能・・・

時間を持て余しているおかげかこの辺はネットでよく見ているカテゴリーだ。
サッカはJリーグから海外サッカー、日本代表までそこそこ詳しい。
野球もプロ野球から大リーグまでそこそこの知識はある。

ただ

そこそこ

とにかくそこそこの知識しかない。

この辺をブログの題材としている人はもうすでにそれが生活の一部となっている人たちだ。試合がある日はテレビやネットで必ず見る。Jリーグやプロ野球だったら毎週末スタジアムに足を運ぶ。海外サッカーやMLB好きなら少なくとも年に1回は現地まで見に行くなど・・

ガチのファンといえる人たちだ。

そこそこな奴がそんな猛者どもと対等に渡り合えるわけがない。

芸能に関しては、Yahoo!トップニュースであがる恋愛、結婚、不倫ネタは必ずチェックする。さらにいうと芸能人の整形、身長など下世話なネタはけっこう好きなほうだ。

ただとてもじゃないが芸能通とまでは言えない。単に興味がある程度

とにかくにわかな知識でこれらの分野に飛びこむことは

真冬の海にパンツ一丁で飛び込むことぐらい無謀すぎることと感じた。

株、AV・・・

株のブログか・・・・・

株をやっているときによくいろんな人の株ブログを見ていた。特にその日のトレードの報告をするブログを見ていた。儲かったという記事は胸くそ悪いが、大損したという記事はまさにメシウマでよく見ていた。とくにへっぽこトレーダーのブログを見るのが大好きだった。

同じことをやれば、面白がってみてくれる人がいるかもしれないと思ったが・・・

株のブログやるのだったら、すくなくとも再び株をやらなければならない。

本末転倒とはまさにこのこと。

 

スポンサードリンク

 

残すはAVか・・・・

AVのブログってなんだ?

AVの感想文を書くことか?それとも無料動画をアップしていくことか?

たぶん収益になるのは後者のほうだろう。ちなみに自分もこの分野の無料動画のまとめサイトにはお世話になっている。

ただそっち側(運営するほう)になることは想像もできない。

どれもいまいちピンとこなかった。

どの分野もそこそこの知識や興味はあるが・・・
それを特化ブログのジャンルとして選択するほどの知識や興味は持ち合わせていなかった。

振り出しに戻る

すごろくで言えば、振り出しに戻った気分だ。

何もすることがないことに気づき、発狂し夜中に家を飛び出した時点に戻された。

・・・・・ 

なにもすることがない。

いや厳密にいうとなにもすることができない。

フ・・フ・・・

フ・・ヘ・・ヘ・・・

ここ2、3日ほとんど睡眠をとらなかったせいか、テンションがハイになっていた私は真っ昼間からAVを見るという愚行に走ろうとしてしまった。

へへへ・・・

ちょうど部屋に置いてあるティッシュペーパーがきれていたので、それを取りに洗面所に向かった。

鏡に映った自分の姿を見たときに、そしていまからやろうとしている事を考えたとき

悲しくなった。

情けなくなった。

人生オワタな・・ アレ終わった後の罪悪感、虚しさ半端ないぞ・・・・

まじまじと自分の姿をみてみた。

40なのにまるで成熟していない・・・・

10代、20代のころとなにも変わっていない・・・・まったく成長していない・・・
考え方もやることも・・・容姿も・・・

( ゚д゚)ハッ!ツ

鏡に映った自分の姿をみて、ふと気づいたことがあった。

というか思い出した。

コレだ。

あったぞ! 
俺にはコレがあったーー!! 

すっかり忘れていた。

なぜ「ブログでお金を稼ぐ方法」という本を買ったのかを

キッカケとなる出来事があったのだ。

1周年 その1 ブログを始めたきっかけ 回想編に続く

スポンサードリンク