1周年 その3 栄養成分レビューについて語る その6

とにかく今は栄養成分レビューのストックをつくるための時間の猶予を作っています。

時間の猶予つまり記事の書き溜めています。

「栄養成分レビューについて語る」これはそれをするためだけに作っています。

間違えました。「栄養成分レビュー」について読者様にご理解いただくためです。

えーと建前は読者様にご理解いただくため、本音は記事の書き溜めをするためといったところでしょうか・・・

ここにきてぶちゃけてしまいましたが、もういいのです。

だってほぼ読まれていないですもんコレ(笑)・・・

それでは前回の終わりほうのコピペをだしてから続きをはじめます。

※以降、記者会見での質問形式という設定で「栄養成分レビュー」を説明をしていきます

セリフのやりとりをそのまま文字にしています。

この記事の文章=私のセリフ、プレゼンしている人の写真=私のセリフ、
それ以外の写真=記者たちのセリフです。

スポンサードリンク

その他カテゴリーの項目を4つカテゴリーのうちどれにリンクさせるか私次第です。

私の気分次第・・・

もとい私の考えかた次第です・・・

 

なにーーーー
ぶっちゃけていうと

成長ホルモンの分泌が増えれば、髪、肌、体型、体力この4つのカテゴリーすべてにプラスの効果をもたらします。

さきほどは髪(毛母細胞の活性化)、肌(新陳代謝の促進)、体型(筋肉増強)の3つしか言及しませんでしたが、成長ホルモンはエネルギー代謝にも関係しているので分泌が増えることは体力アップにもつながります。

つまり4つすべてのカテゴリーの評価を上げることになります。

今回例にだした成長ホルモンだけでなく

その他カテゴリーに入る項目のほとんどは、

突き詰めて考えれば4つすべてのカテゴリーの評価を上げることになります。

それってつまらくないですか?

それだったらなんだか味気ないじゃないですか?

ということでその他カテゴリーの項目ごとに4つカテゴリーのうちどれにリンクさせるか

私の基準で決めているのです。

もちろん適当に決めているのではなく、関連性が高いものをリンクさせてはいます。

・・・・

この栄養成分レビューってとにもかくにも

私次第ということですよ!!

アハハ アハハ

リンク?

ところでリンクってなに?
まあ「紐づける」ってこと
紐づけってなに?
関連づけるってこと!!

わからないだったら、お家に帰ってママにググってもらいなさい!!

ウェーーン

もう!

泣くんだったら会場からでていきなさい!!

それにしても泣き顔ブッサイクやな~

子どもに強く当たるのはやめなさい!!

チッ うっせーな!!

おっと今のは失言、撤回します。

とにかく

「その他」カテゴリー内の項目ごとに4つのカテゴリーにどれにリンクさせるかを私が勝手に決めています。

ここでツッコミを入れたい気持ちはわかりますが、そこは一旦ストップして最後まで話を聞いてください。

それなりの考えがあって決めているので

例えば、その他項目の一つである成長ホルモンは4つのカテゴリーのうち主に髪(薄毛)と体型(筋肉)のカテゴリーにリンクさせています。

成長ホルモンが分泌されると

  • 毛母細胞の活性化
  • 肌の新陳代謝の促進
  • 筋肉へのアミノ酸の取り込み増加
  • エネルギー代謝の調節

されるので、4つのカテゴリーすべての評価を高めることにつながりますが、

このなかであえて
髪(薄毛)カテゴリー【毛母細胞の活性化】
体型(筋肉)カテゴリー【筋肉へのアミノ酸の取り込み増加】

の2つに絞りしました。

ここでの絞る=リンクさせるの意味です。

もう一度アルギニンのレーダーチャートをだしますよ。

このレーダーチャートで、髪(薄毛)のカテゴリーの4.5点です。この点数は成長ホルモンの分泌が貢献しています。

が、前回説明したように毛母細胞の活性化が優先順位が若干低いために点数を低くつけました。

一方で体型(筋肉)のカテゴリーをみてください。こちらは満点をつけています。満点の理由は成長ホルモンの分泌によるところが大きいと考えてくださってけっこうです。

なんでや~?

体型(筋肉)のカテゴリーにおいて高い点数をつける評価項目は次の4つです。

  • 筋肉の材料となる必須アミノ酸
  • 筋たんぱく質の合成
  • 筋たんぱく質の分解を抑制する
  • 成長ホルモンの分泌を促進する

この4つのうちのどれかの効果があることが有名でかつ効果を実感できる栄養成分を高く評価するようにしています。

 

スポンサードリンク

 

繰り返しいってきましたが、アルギニンは成長ホルモンの分泌を促進するアミノ酸として特に有名です。
また摂取してきてそれをすごく実感できます。

なのでその他(成長ホルモン)カテゴリーが満点、その付随効果として体型(筋肉)カテゴリーも満点という評価をしています。

体力(夜のほう)も満点だぞ!これも成長ホルモンと関係あるのか!

いえいえビーバーさん

話を聞いていませんでしたか?

成長ホルモンにリンクさせているのは主に髪(薄毛)と体型(筋肉)のカテゴリーですよ。

でね!

なんかアルギニンといえば成長ホルモンみたいな流れになっていますけど違いますよ!

その流れ作ったのお前じゃん!

アルギニンには他にもいろいろ効果・効能があります。

なにがあるの~?

そのために栄養成分レビューには効果・効能欄というのを設けています。

そこにはその栄養成分のいろんな効果・効能が書かれていますのでレーダーチャートや解説欄のみならずここにも注目してご覧ください。

ちなみ体力(夜のほう)は成長ホルモンを分泌する効果とは別の効果によるもので、
一酸化窒素を生成する力によるものです。

一酸化窒素?

一酸化窒素に関してはここでは説明しません。知りたければググってください。

とにかく5つのカテゴリーごとに点数をつけてレーダーチャートをつくっています。そのレーダーチャートについて解説する「解説欄」を設けて

その点数が何によるものかを明記しています。

例えばこれはアルギニンの栄養成分レビューの体型(筋肉)の解説欄の一部です。

体型(筋肉) 評価6
成長ホルモンの分泌は筋肉増につながります。成長ホルモンは筋肉の細胞に必要なアミノ酸の取り込みを増やしたり、筋トレで傷ついた筋繊維の修復をする働きするからです。アルギニンは成長ホルモンの分泌を促すアミノ酸として非常に有名です。アスリートは、肉体改造目的(成長ホルモン分泌による)でアルギニン摂取していることが多いです。個人的にも成長ホルモン分泌を促す力はアルギニンが一番と思っています。

このようにちゃんと6点の理由が成長ホルモンの分泌によるとこというのを記載しています。

ちなみにこれは体力(夜のほう)の解説です。こっちは一酸化窒素が理由である旨を書いています。

体力(夜のほう) 評価6
「夜のほう」とわけのわかない表現をしていますが、ようするに男女が主に夜にする行為に必要ことです。1人ですることも当てはまります。持続力であったり、ソリ具合であったりです。一酸化窒素による血流改善って、こっち関係の不調を直すのに効果的だと感じています。つまり加齢と血行不良によって落ちてしまう男性のソリ具合の改善に効くのではということです。で実際のところ効果はあります。

このように何が理由で点数が高いかをしっかりと明記することを心がけています。

ところで「一酸化窒素を生成する力」とさきほどいいましたが
それもスペシャルスキルつまりその他カテゴリーに入ってもいいのではないですか?
それね~ いまから説明しますよ!

ちなみに「一酸化窒素」はその他カテゴリーの項目にはありません

一酸化窒素を生成する力は「血液」という項目にて評価することにしています。この理由はのちほど説明します。

その他カテゴリーに入る項目ってある程度絞っています。やたらめったら項目を作っているわけではありません。

 

スポンサードリンク

 

で、あとですね・・・

項目に入れるのはその栄養成分が特にもっているスペシャルスキルのみです。

特にもっているスペシャルスキル・・・
日本語がめちゃくちゃくちゃですよ!!

えーとなんとなく汲んでいただけるように説明します。

その他カテゴリーの項目例

その他に入れる項目は結構あります。

成長ホルモン、抗酸化、代謝、細胞、血液・・・

などいろいろです。各項目を説明すると・・・

ちょっとカッコつけてスペシャルスキルって言葉をふんだんに使いますが、気にしないでください。

「抗酸化」とは活性酸素により細胞が酸化されるのを防ぐことです。スペシャルスキルが「抗酸化」というのは抗酸化力をもった栄養成分、つまり抗酸化物質があてはまります。

「代謝」というスペシャルスキルをもった栄養成分は主にエネルギー代謝を促進する際に働くものです。補酵素として働く栄養成分がその他欄に(代謝)と記載されています。

「細胞」新しい細胞をつくるときに必要な栄養成分のスペシャルスキルです。DNAの複製たんぱく質の合成のときに働くものです。あと細胞膜の材料となるものものだったり、新陳代謝、細胞分裂に関わるものがこの「細胞」スキルをもっていると考えてください。

成長ホルモンが分泌されると細胞分裂が促進されるので、細胞分裂に関わると同じことになりますが、成長ホルモンによる細胞分裂促進は「成長ホルモン」スキルのほうに引っ張られ、それ以外はこっちの「細胞」スキルに引っ張られると思ってください。まあ、この辺りはちょっとグレーゾーンですが・・・

「血液」というのは血液サラサラ効果がある栄養成分のスペシャルスキルとしています。ようは血液の流れを改善する能力をもった栄養成分です。
ちまたで人気のDHAとかEPAっていう栄養成分があるじゃないですか?
DHA・EPAの一番のウリって血液サラサラ効果といっても言い過ぎではないとおもいます。この2つがもっているスペシャルスキルがこの「血液」ということになります。

お前もいろいろと考えたんだな~
感動してなんか泣けてきた・・・

で、です。

これを踏まえて

さっきの特にもっているスペシャルスキルの説明をします。

栄養成分のなかにはスペシャルスキルを複数もっているものがあります

例えば成長ホルモンの分泌を促進する効果もあり、血液を改善する効果もある栄養成分です。栄養成分の効果効能って1つではありませんので、これは珍しいことというよりよくあることです。

この時にその他カテゴリーに入れる項目を選択する基準となるのが、

その栄養成分が特にもっているスペシャルスキル」です。

項目を選択する基準?

特にもっているスペシャルスキルというより

個人的に特にもっていると思うスペシャルスキルという表現のほうが正しいかもしれません。

はて?

えーと 

もっと簡単に言います。

「〇〇といえばよりどちらか」を考えその他カテゴリーに入れる項目を決めるのです。

〇〇といえば、よりどちらか?
どういうことだ?

えーとこれもアルギニンで説明しましょう!

さきほどアルギニンには一酸化窒素を生成する力があるといいました。

で、一酸化窒素って血流を改善をする効果があるのです。なので一酸化窒素を生成する力がある栄養成分は「血液」というスペシャルスキルをもつことになります。

この時、アルギニンのスペシャルスキルの天秤をかけたわけです。

アルギニンといえば成長ホルモン(成長ホルモン)か、アルギニンといえば一酸化窒素(血液)か

ごくり

でじっくり選考した結果

成長ホルモンにしました!!
なるほどね~
マジカルバナナの原理というわけか!!

ただ

ここまで熱弁しておきながら申し上げにくいのですが・・・

いいよ!言ってごらん!

スペシャルスキルが2つありどうしても相譲らない場合は、両方記載することにしています。

つまりスペシャルスキルが2つあるということです。

ズコー

ただし最高でも1つの栄養成分のその他カテゴリーにいれる項目は2つまでとしています。

例外的に3つまでとしています。

もういっちょおまけにズコー
2つまでとしながら、例外的に3つまでとはこれ如何に?
なんかどんどんボロがでてきますね・・・

いやーたまたまDHAの栄養成分レビュー見直したら、その他欄に3つ書いていたので・・・

まあドンマイ甲子園ですよ!!

ところで、話それましたよね~

なんの話をしていたのでしたっけ・・・

「リンク」の話をしていましたけど

そうそう!!

その他カテゴリーと4つのカテゴリーのうちどれにリンクさせるかの話でした。

話を戻しますね!

 

 

リンクさせる理由、させない理由

えーとどこまで話したっけな~

そうそう思い出した。

成長ホルモンが分泌されると

  • 毛母細胞の活性化
  • 肌の新陳代謝の促進
  • 筋肉へのアミノ酸の取り込み増加
  • エネルギー代謝の調節

されるので、4つのカテゴリーすべての評価をあげることにつながりますが、

成長ホルモンに主にリンクさせるのを

髪(薄毛)カテゴリー【毛母細胞の活性化】
体型(筋肉)カテゴリー【筋肉へのアミノ酸の取り込み増加】

の2つとしたわけです。

リンクさせることによってこの2つのカテゴリーの評価を高めることになります。

ここまでご理解いただけましたでしょうか。

まったくできません

そもそも成長ホルモンを

髪、体型カテゴリーにリンクさせる理由、
肌、体力カテゴリーにリンクさせない理由・・・

理由というか根拠はなんですか?

理由? 根拠?
そうです 納得できる理由、根拠を述べてください!!
そんなものありませんよ!!
あなた 今とんでもない発言したことにお気づきですか?
えっ?とんでもない発言したの? 
アイドントノウ
もう一度だけ聞きます

成長ホルモンを髪、体型カテゴリーにリンクさせる理由、
肌、体力カテゴリーにリンクさせない理由・・・

理由というか根拠はなんですか?

まあ敢えて言うとしたら

私の勘です!!

これってちょっと前にやったドラマの決めセリフなんすけど アハハ アハハ

というか何度もいってますよ!

栄養成分レビューて私次第です

だから私のさじ加減でどうにでもなります。

そもそもレビューってそういうもんじゃないですか。

個人的な評価を下さして、感想を述べるもんじゃないですか~

レビューはそういうものです!!

ただ前提となるルールというかシステムがもうめちゃくちゃだとおもいませんか

くゥ~ ルール システムね~
そういうのに縛られているから婚期が遅れているじゃないですか?
その発言はセクハラになります!!注意してください!

アッ どうもすいません。

アイム ソーリーでーす。

それでは納得していただけるかどうかわかりませんが、私の考えを述べます。

その他(成長ホルモン)を

髪、体型カテゴリーにリンクさせる理由
肌、体力カテゴリーにリンクさせない理由

を述べます。

 

スポンサードリンク

 

えーと

成長ホルモンが分泌されると

  • 毛母細胞の活性化
  • 肌の新陳代謝の促進
  • 筋肉へのアミノ酸の取り込み増加
  • エネルギー代謝の調節

されるといいました。

で、です。

なんのため、何を目的に「成長ホルモン」を分泌を促進させる栄養成分を取るのかを考えたときに

個人的に順位をつけるとしたら

  1. 筋肉へのアミノ酸の取り込み増加
  2. 毛母細胞の活性化
  3. 肌の新陳代謝の促進
  4. エネルギー代謝の調節

こうなりました。

まあまったく個人的な意見といえばそうでもなく、一応世間の声もとりいれて下した結果です。

なんですか世間の声って
世間一般では、成長ホルモンって筋肉って感じません?
それって単に偏見だとおもいます

とにかくその他カテゴリーの項目「成長ホルモン」には

順位の1位と2位のみ

つまり体型(筋肉)と髪(薄毛)を主にリンクさせようと考えました。

おまえ!!いったいさっきから何言っているんだ!!

もちろん異論反論あってもいいと思います。

ただ繰り返しになりますが

この栄養成分レビューって私のものなのです。

ルールもシステムもすべて

私の都合によるのです

なので好き勝手にやらせてくだい
コノヤロー!完全に開き直ったな

栄養成分レビューを作るときに

できるだけ納得していただけるような形にすることだけでなく、如何に簡素で面白くという点も考えて、いろいろとルールやシステムを作りました。

そのうえで

その他カテゴリーは、4つカテゴリーのすべてではなく関連性が高いどれかにリンクさせる

という結論がでたのです。これは簡素で面白くのほうに引っ張られた結果です。

とにもかくにも

この栄養成分レビューは私次第

だからルールもシステムも私に都合よく作られている

という所を汲んでいただければ・・・

汲んでくれの一言でなんでも済まされると思うなよ!!
どこが簡素で面白いのですか!!
前にこう言いました

その他カテゴリーに入る項目のほとんどは、突き詰めて考えれば4つすべてのカテゴリーの評価を上げることになる。

それだったらなんだか味気ないって

だからリンクさせるのを2つに絞ったのです。

これって簡素っていえませんか?

一周回ってなんだか面白くないですか?

・・・・・

・・・・・

説明すればするほど、どんどんとアラがでてくる。自分でも説明しながらそう感じた。

記者たちの質問に辛うじて対応しているが、そろそろ限界が近づいていた。

1周年 その3 栄養成分レビューについて語る その7 に続く

 

スポンサードリンク