D-アスパラギン酸について勝手に語る その4

ナ:
その3の続きからです。

D-アスパラギン酸について勝手に語る ついに最終話となりました。

 

今更ながら、なぜこのくだらない記事を4分割にまでしてあげたかというと

調査するためです。

この勝手に語るシリーズが本当に需要があるかを確認するためです。

 

ブログって「どこのどなたが読んでいるか」なんてわからないのですが、「どの記事がどれだけ読まれているか」というのは確認できます。

 

ということで もし この「D-アスパラギン酸について勝手に語る」シリーズその1~4が連続して読まれていれば(=その1~4がおおよそ均等のPV数であれば)それだけ需要があると考えられます。

まあ 真に重要があるかどうかなんてわかりませんが、なんだかんだで今後つづけるカテとなることでしょう。

その一方で、その1のみPV数が多くて2以降が少なければ、その1を読んだ(偶然たどり着いただけの可能性あり)けど、つまらない&くだらなすぎてこれ以上は読む気がしなかったって結果になります。

そうなるとこの勝手に語るシリーズは まさにノーサイドゲームの第1話のアストロズ=廃部ってことになります。それを一緒懸命に書いている私はその主題歌(馬と鹿)を地でいっております。

なお8月28日午前中の時点でPV数はその1その2、共にゼロです。
ちなみに今月このブログのアドセンスで稼いだお金は約700円です。

私(作者のほう):


今月は(特売りの日の)カップラーメン10個分稼ぎました!!

・・って

わい 終わっとるやん!!

・・って

そもそも論で すでに終わっていた・・・

・・・・

・・・・

え~  実にどうでもいい話 失礼しました。

とにかく続きです。

前回 無表情な坊ちゃんの 疑問 を得意のメンタリズムで察した「私」は見事、その疑問を解読できたと勘違いして話を進めていっちゃうのでした。

「終わりの始まり」のスタートです。

 

 

スポンサードリンク

 

オ:
・・・・


・・・・・

 

私:
そ・

その うるうるした目は・・・

 


な~んだ~ 

そうなんだ~


「意味ないじゃん」パターンだと思ったんだ・・・・

 

だから坊ちゃん 
今までそんな浮かない
表情をしていたのですか~

 

確かに

D-アスパラギン酸は加齢ととも減ります。

まあぶっちゃけるとD-アスパラギン酸に限らず体内にあるほとんどの栄養成分は加齢ととも減りますよ。

 

でもイケるです。

とれるんですよ!!

D-アスパラギン酸って普通に黒酢とか日本酒とかチーズとか発酵食品とかから

バリバリ 外から取れる成分なんです。

 

特に「かめつぼ仕込み」の玄米黒酢なんかにはわんさか含まれているんです。

ハイ!

これ エビデンス!!

D-アスパラギン酸はチーズや黒酢などの発酵食品に含まれていますが、中でも特定の醸造方法(カメ壷仕込みの自然の力を利用した発酵・熟成方法)でつくられた玄米黒酢の中に多く存在しました。

引用元
飲むと、肌まで届く。D-アミノ酸 (株)資生堂HPより

 

オ:
・・・・・

・・・・・

 

私:
あとこれからいうことにビックリしないでくださいね~

今回


わざわざ「D-アスパラギン酸について」の緊急記者会見を開いた理由がこれなんです。

これを発表したかったから緊急に会見を開きました。

 

オ:
おっ!! 
今回の緊急記者会見の本題だってよ~!


みんな注目しろ~

 

私:
D-アスパラギン酸って・・・・


サプリでも販売されています。

D-アスパラギン酸と銘打った

単体のサプリが

バリバリ売ってるんです!!

 

例えばこれ!

 

ドーーン!!

 


マイプロテイン 公式 【MyProtein】 D-アスパーティック アシッド (アスパラギン酸)  250g 71食分【楽天海外直送】

 

オ:
??
??

???

 

私:
皆さ~ん

私が この会見で一番最初に話した内容をおぼえているでしょうか?

 

オ:
・・・・
・・・・

・・・・・・

 

私:
最初の「内容」とはこのことです。

え~ ちょっと黒板に箇条書きにしてみます。

 

カキ カキ 

カキ カキ

どうぞこちらをご覧あれ!!

私が作成している栄養成分レビューの「アミノ酸」は基本的にすべて「L型のアミノ酸」のことです。

だから題名および内容すべて厳密にいうとL-○○○○です。

でも今までL-はとっぱらってきました。

とっぱらってきた理由は「アミノ酸はほぼL型で言及するまでもない(&メンドクサカッタ)」と思ったからです。

言及するまでもないとした理由は

体たんぱく質を構成するアミノ酸はすべてL型です。

レビューに記載しているアミノ酸の「働き」はほぼL型です。

アミノ酸のサプリメントの原料はほぼほぼL型です。

(他サイトでもまあまあの割合でL-はついていません。)

だからです。

 

私:

さてこの内容の最後のほうの文章(太文字にした部分)に注目してください。

 

さりげなくほぼとかほぼほぼという言葉を付け加えていたのお気づきでしょうか。

ほぼとかほぼほぼ これは言わずもがな

例外あり!ってことです

その例外こそが

D-アスパラギン酸!!

 

なんですぅ~!!

 

・・・・・・

プぅ~~

(って、力んだら 思わず屁が出てしまった・・・)

・・・・・・

って、

HALLO!! MY FRIEND!!

(オーマイガッツ!身も出ちゃったYO!!)

 

 

スポンサードリンク

 

オ:
クン クン

クン クン クン クン

 

・・・・・・

 

私:
・・・・・・


(・・・・・うん? 坊ちゃんが突如ゾンビに?)



(・・・・・うん? さっきのお嬢ちゃんも!!禿げたおっさんも!!)

 

オ:
・・・・・

・・・・・


・・・・・・

 

私:
・・・・・・

って・・

う・・・うそでしょ・・・

会場のひとたちが・・・次々に・・・・

オ:
・・・・・・


・・・・・・

 

 

 

ナ:
さて ここから 怒涛の(さらにくだらない)展開になります。

 

 

 

私:
ま・

まずいぞ~

とにかくここから離れなければ~


うひゃ~

出会って4秒で合体~

もとい

まさかの

逃走して3秒でつまづき~

 

 

 

ゾンビさん・・・に

見つかってませんよ~に・・・

 

スポンサードリンク

 

オ:
・・・・・・


!?

 

 

私:
!!!

ひや~ 

 

よりによって 一番冷徹そうな ゾンビに・・・・


見事にロックオンされました!! 

 

 

こっちに きたーーーー

 

 

 

うぐぐ

うぐぐ 


なんとかこの場を・・・

はなれ・・・

 

 

 

 

・・って 


 

まさかの逆サイドから・・・


元気はつらつなゾンビ犬が~

 

 

かまない~で!!

どうかかまない~で!!


・・・・・・

・・・・・・

 

うぎゃ~

 

 

 

ナ:
こうしていつも通り 私(作者のほう)は



毎度お馴染みのゾンビネタで無理くり話を終わらせました・・・

 

 

 

 

 

 

ストーリー上、D型で活躍するアミノ酸はあたかもアスパラギン酸だけみたいな感じになっていますが、そうではありません。
他にもけっこうあります。D型でその働きがよく話題にあがるのは他にセリン、グルタミン酸、アラニン、フェニルアラニンなどがあげられます。とくD-セリンの脳に対する働きはD型界隈では有名です。

ただしこれらはサプリなどとして販売されていません。
そう考えると単体サプリとして販売されているD-アスパラギン酸はD型アミノ酸のなかでも別格な気がします。なので今回、D-アスパラギン酸にクローズアップしました。

※すいません。確認したらアイハーブでD-フェニルアラニンが売っていました。

なお

D型とL型混合のDLとして(DLフェニルアラニン)とか

DLPA (DL フェニルアラニン) 750mg 60粒[サプリメント/健康サプリ/サプリ/アミノ酸/栄養補助/栄養補助食品/アメリカ/タブレット]

 


総合してD型アミノ酸として(D-アミノ酸含有玄米黒酢)とか

資生堂 飲む肌ケア 60粒【1袋】【☆国産オーガニック大麦若葉スティック3包付☆】蒟蒻(こんにゃく)由来グルコシルセラミドを機能性関与成分とする機能性表示食品、その他の配合成分:D-アミノ酸含有玄米黒酢、コラーゲン、ヒアルロン酸、ローヤルゼリーなど 日本製

 

だったらサプリとして販売されています。

後、D-グルタミン酸なんかは最近化粧品の潤い成分として注目されています。

【企画品】資生堂 アクアレーベル スペシャルジェルクリームA モイスト セットA(1セット)【アクアレーベル】

 

 

スポンサードリンク