DHC アスタキサンチン

 

 

基本情報

サプリメント情報
サプリメントの種類
アスタキサンチン
サプリメントタイプ
単体サプリ
メーカー
DHC 日本
主成分
アスタキサンチン
配合量
9mg/1日分(1粒)(フリー体換算)
内容量
30日分
価格
1300

 

※量は、商品紹介リンクのものです。商品によっては違う量のものもあります。
※価格は、商品紹介リンクのアマゾンでの値段です。記事作成時のもので、変動する可能性があります。

レビュー解説

コスト
【価格を評価する項目】

3

43円/粒

他のアスタキサンチンサプリと比べてやや安い。

 

1粒あたりの価格の安さを評価します。価格は記事作成時のもので、変動する可能性があります。

パフォーマンス
【量および質を評価する項目】

4


9
mg/粒

一般的なアスタキサンチンサプリは4~6mg/日。他のアスタキサンチンサプリと比べて多い。

質 
とくになし

単体アスタキサンチンサプリの原料は、どこのメーカーもほぼほぼ「ヘマトコッカス藻」である。
原料が同じである点より、質において【とくになし】でも大きなマイナスにはならない。

 

1粒あたりに含まれる主成分の量および質を評価する項目です。
「登録商標」「吸収率を向上させた加工」「タイムリリース処方」など主成分の効力を高めたものはプラス評価します。

シナジー
【相乗効果を評価する項目】

3

1日分(1粒あたり)

ビタミンE 2.7mg

ビタミンEが2.7mg含まれてる。日本人の食事摂取基準のビタミンE推奨量【6.5㎎/日(成人男性) 6㎎/日(成人女性)】の半分近くの量が取れる。
ただ、アスタキサンチンサプリは基本 アスタキサンチン 「のみ」でいい。

 

主成分と相乗効果がある成分が含まれているかを評価する項目です。含まれていなくても、品質を高めたタイプであれば評価材料とします。

バリュー
【サプリの価値を評価する項目】

4

査定内容

  • アスタキサンチンの1日の必要量を食事から取るのは難しい
  • アスタキサンチンサプリを取り扱っているメーカーはまあまあ多い
  • このサプリは一般的なものと比べて1.5~2倍の含有量
  • このサプリはビタミンEが含まれている
アスタキサンチンの必要量を食事から取るのは厳しい。それを毎日となるとなおさらである。サプリから取るのがベストだと思う。
最近ではアスタキサンチンを取り扱っているメーカーは多くなっている。
一般的なアスタキサンチンサプリは4~6mg/粒であることが多い。このサプリは1.5~2倍の量の9mg/粒が含まれている。
ビタミンEは少量のため、あまりプラス材料にならない。

 

サプリとして販売されていることに価値があるかを評価する項目です。

コンビニエンス
【求めやすさ評価する項目】

5

  • アマゾン 可
  • 楽天   可
  • Yahoo! 可

大手ECサイトはもちろん、店頭でも普通に買える。

 

大手ECサイトで買えるかを評価する項目です。可・は商品紹介リンクをベースとします。

 

スポンサードリンク

主成分について

アスタキサンチンの働き ベスト3
  1. 一重項酸素に対する抗酸化能
  2. 脂質過酸化抑制作用
  3. 抗炎症作用
アスタキサンチンの摂取目的ベスト3
  1. 光老化予防
  2. 脳機能維持
  3. 目のピント調節機能維持

 

総評

 

GOOD POINT
【商品のいいところ】
1粒9mgは国内アスタキサンチンサプリの中でもトップクラスの含有量。海外の商品にも引けを取らない。
ネットだけでなく、ドラッグストアやホームセンターなど店舗でも購入可能。気づかないうちに切らしてもすぐに手に入る。
日本の大手サプリメーカーだから安心。
NOT GOOD POINT
【商品のいまいちなところ】
しいて挙げるとしたら、9mg/1粒 30粒ではなく 9mg/2粒 60粒のほうが良かったかもしれない。
1日4mgで十分と思う人はコスト面で助かる。

 

サプリおススメ度

★★★★☆

アスタキサンチンサプリの原料は、ほぼ「ヘマトコッカス藻類」一択です。
品質において、海外の商品では「天然(Natural)」がつくものとつかないものがありますが、ついてなければさすがに合成品っていうことではないと思いますので、その差はわかりません。
抽出方法は、有機溶剤を用いるよりも超臨界CO₂抽出方法であれば、当然プラスですが、そこまで気にする必要はないと思います。
登録商標であれば、より安全・安心でしょうが、あまり気にする必要はないと思います。
相乗効果がある成分が含まれているかどうかも、あるに越したことはない程度だと思います。

ということで、アスタキサンチンサプリを選ぶポイント(個人的な)は、ズバリ1粒あたりの含有量とコストです。
となると、DHCの商品は、国内アスタキサンチンサプリの中でもトップだと思います。コスパは海外の商品にも引けを取りません。

 

※レビューの内容について
→個人の見解です。
※レビューした商品について
→メーカーの都合等により、仕様(量、原料など)が変更される場合がございます。

 

スポンサードリンク