MRM ニュートリション ケルセチン

MRM ニュートリション ケルセチン

3.8

コスト

4.0/5

パフォーマンス

5.0/5

シナジー

3.0/5

バリュー

5.0/5

コンビニエンス

2.0/5

 

 

基本情報

サプリメント情報
サプリメントの種類
ケルセチン
サプリメントタイプ
単体サプリ
メーカー
MRM 海外
主成分
ケルセチン
配合量
500mg/粒
内容量
60日分
価格
1300

 

※価格は、商品紹介リンクのiHerb.comでの値段です。記事作成時のもので、変動する可能性があります。
iHerbを利用する際、iHerb紹介コード=ALH5806をご利用いただけたら幸いです。 iHerbでみるからiHerbへ飛んでいただくと、自動的にコード適応になります。

レビュー解説

コスト
【価格を評価する項目】

4

21円/粒

他のケルセチンサプリと比べて安い。

 

1粒あたりの価格の安さを評価します。価格は記事作成時のもので、変動する可能性があります。

パフォーマンス
【量および質を評価する項目】

5


500
mg/粒

ケルセチンサプリの中では、含有量が多い部類。
とはいえ、海外サプリで500mg/粒は決して珍しくなく、多くのメーカーが採用している量。

質 
QU995™ケルセチン

QU995は通常のケルセチンより【純度と吸収性を高めた】特許取得済みのケルセチン。
下記参照より、「ケルセチン市場のトップ」との情報。

参照
QU995
取り扱い原料
アダプトゲン製薬(株)

 

1粒あたりに含まれる主成分の量および質を評価する項目です。
「登録商標」「吸収率を向上させた加工」「タイムリリース処方」など主成分の効力を高めたものはプラス評価します。

シナジー
【相乗効果を評価する項目】

3

特になし

ケルセチンは吸収率が悪いポリフェノールで有名である。
他の成分が含まれていなくとも、純度や吸収を高めたケルセチンであれば、ここでの評価対象になる。

 

主成分と相乗効果がある成分が含まれているかを評価する項目です。含まれていなくても、品質を高めたタイプであれば評価材料とします。

バリュー
【サプリの価値を評価する項目】

5

査定内容

  • ケルセチンはタマネギに多く含まれる
  • 野菜→トマト、果物→リンゴ、穀物→ソバ、お茶→緑茶にも含まれる
  • ケルセチンは食事から普通に取れる
  • ケルセチンサプリを取り扱っているメーカーは少なくはない
  • このサプリはケルセチンの含有量が多いほう
  • このサプリの原料はQU995
ケルセチンは身近な食品から取れる。上手く組み合わせれば、食事だけで1日の必要量を摂取することが可能。
ケルセチンサプリを取り扱っている海外メーカーはけっこうある。海外では、ポピュラーな部類に入ると思う。
タマネギエキスをケルセチンサプリとみなすと、日本でも取り扱っているメーカーがそこそこある。ケルセチンサプリは希少ではない。
このサプリにはケルセチンが1粒あたり500mg含まれている。
このサプリの原料はQU995。商品パッケージの裏にはTHE WORLD'S PUREST QUERCETIN™(世界最高クラスの純度のケセルチン)のキャッチコピー。
このサプリは【吸収性が低く、そのため生体利用率が低い】ケルセチンの欠点を改善している。

 

サプリとして販売されていることに価値があるかを評価する項目です。

コンビニエンス
【求めやすさ評価する項目】

2

  • アマゾン 
  • 楽天   
  • Yahoo! 

大手ECサイトからでは検索結果に表示されない。個人輸入サイト(iHerbなど)での購入となる。

 

大手ECサイトで買えるかを評価する項目です。可・は商品紹介リンクをベースとします。

 

スポンサードリンク

主成分について

ケルセチンの働き ベスト3
  1. TNF-αの産生を抑制する
  2. 脂肪分解酵素を活性化させる
  3. Sirt-1を活性化させる
ケルセチンの摂取目的ベスト3
  1. 抗炎症作用
  2. 体脂肪低減効果
  3. アンチエイジング効果

 

総評

GOOD POINT
【商品のいいところ】
1粒あたり500mgが含まれている。ケルセチンサプリの中では多い部類に入る。
それでいて原料はQU995【群を抜いた純度と吸収性をもつ】ケルセチン。
原料がQU995であるにも関わらず、1粒あたりの値段は約21円。通常のケルセチンサプリと変わらない値段。

NOT GOOD POINT
【商品のいまいちなところ】
購入ルートが少ない。有名どころの個人輸入サイトで取り扱っているのはiHerbぐらい。

 

サプリおススメ度

★★★★★

突然ですが、サーチュイン遺伝子について語ります。
サーチュイン遺伝子とは操作をすれば【=活性化させれば】老化を遅らせ、寿命を延ばす遺伝子のことをいいます。そのため長寿遺伝子と呼ばれています。

人には7種類のSirtuin(サーチュイン)ファミリー「Sirt1〜7」存在します。そのうち代表的なものがSirt-1です。

ということで、Sirt-1を活性化させると「老化」を遅らせることができ、「寿命」を引き延ばすことができるとされています。
Sirt-1は空腹状態(俗にいう腹7分目)で活性化されます。
空腹状態にもっていかなくとも活性化させる成分があります。

それがケルセチンです。

ケルセチンって、とにかく作用バリエーションのレパートリーが多いポリフェノールです。個人的に絶対サプリで取るべき&取り続けるべき成分だと思っています。

これ商品レビューです。本題に移ります。

ケルセチンのサプリを選ぶときは、純度や吸収率を高めたものを選択するようにしてください。それをウリにしている登録商標やフィトソーム技術で製剤化されているものなどです。

この商品が前者でQU995ケルセチンと呼ばれる、通常のケルセチンと比べて「群を抜いた純度や吸収率をもつ」特許取得済みの商品です。
QU995で、この値段はなかなかだと思います。
数あるケルセチンサプリの中で、最もおススメの商品です。

 

※レビューの内容について
→個人の見解です。
※レビューした商品について
→メーカーの都合等により、仕様(量、原料など)が変更される場合がございます。

 

スポンサードリンク