Paradise Herbs ビルベリー+

グルタチオンを増やす裏ワザ パート2

★★★★☆

グルタチオンは3つのアミノ酸【グルタミン酸・システイン・グリシン】のトリペプチドです。この3つのアミノ酸を原料に酵素(γ-グルタミルシステイン合成酵素とグルタチオン合成酵素)の働きによって、主に肝臓で合成されます。

グルタチオンは、体内で強力な抗酸化作用解毒作用を発揮します。


サプリで グルタチオンを増やす方法の定番は3つです。

  • グルタチオンそのものを取る
  • グルタチオンの前駆体NACを取る
  • グルタチオン合成の律速基質システインを取る

 

すでにご存知かもしれませんが、FDAがNACサプリの販売を禁止した(する)ためNACのサプリが非常に手に入りづらくなっています。そのあおりを受けシステインもです。


ぶっちゃけ、グルタチオンを増やすにはグルタチオンそのものよりNACとかシステインで取ったほうがいい説がある(その説のほうが有力な)ので、

しかし、グルタチオンはそのまま内服しても、体内のグルタチオンの量にほとんど影響を及ぼさないと報告されています。

引用元
2-アミノ酪酸による新たなグルタチオン代謝制御機構を発見 -錆びない体づくりの秘訣として期待-
研究ニュース
神戸大学

グルタチオンオタクにとっては、現在どえらい状況になっております。
※iHerbで、極たま~にNACおよびシステインが入荷されます。こまめにサイトを覗くことをオススメします。

 

さて、グルタチオンを増やす方法は、先の定番や鉄板【グルタチオン合成酵素の構成成分(セレン・マグネシウムなど)等、グルタチオンの合成に関わっているヤツ】以外にもグルタチオンの生成を促す成分を取る もあります。

そのメジャーどころといえば、スルフォラファンでしょうか。
スルフォラファンには、細胞内でのグルタチオン生成を促す作用があるとされています。

 

実は、菊の花にもグルタチオンを増やす働きがある みたいなんです。

菊の花の成分が、体の毒物を分解するグルタチオンという酵素を増やす作用があり、食中毒対策として添えられているのです。

引用元
【雑学】お刺身に添えられた「菊の花」は飾りじゃない
exciteニュース

そこで今回、菊花の解毒作用を解明するために、菊花エキスがヒトの細胞中の生体内解毒物質のひとつであるグルタチオン量を増やすかどうかを調べました。

その結果、菊花には 細胞内グルタチオンの産生を高める作用があることを発見しました。

引用元
延命長寿の花「菊」の成分に解毒作用あり
オールアバウト

「菊花にグルタチオン生成促進作用がある」

この事実を知ったグルタチオンオタクの私は「菊花エキスを、菊花エキスサプリをなんとしても取らねばならぬ!」という感情に駆られました。

ということで、探しました。

iHerbのヘビーユーザーである私は、できれば、iHerbで と思い、

まず、iHerbで「菊花エキス」を探しました。

・・・・・

・・・・・

やっぱりないか・・・

そう思った矢先に、


1個発見しました。

これがそうです。
iHerbで菊花エキスが含まれる唯一のサプリが、このサプリです。
※他にあったらごめんなさい。

このサプリの主役はビルベリーなんですけど、プラスして
菊花とゴジベリーのブレンドエキスが含まれています。

50倍濃縮ビルベリー果実エキス 100mg
独自にブレンドしたハーブエキス 100mg
ゴジベリー果実エキス(クコの実)
菊花エキス

 

 

ということで、早速購入しました。

購入後の率直な意見はこちらです。

感想 
SS(スーパーセール)で割引率が高かった場合に、また買うかも

良い理由
菊花エキスはグルタチオンの生成を促進させます。ぜひとも体内に入れておきたいヤツです。これiHerbで売っている唯一の菊花エキスが含まれるサプリです(たぶん)。

悪い理由 
菊花エキスがどれくらい含まれているかわからないのが残念です。
ブレンドエキス100mgの半分ぐらいは含まれていて欲しいところですが、たぶんゴジベリーのほうが多いでしょう・・・

.

なお、菊花エキスは日本で売っています。
日本で売っているルテオリンのサプリの原料は菊花エキスです(だと思います)。
ということで、ズバリの「菊花エキス」を取るならば、日本の商品のほうがいいと思います。

 

 

余談ですが、紫菊花(延命楽)のほうには、抗糖化作用があります。

さらに、紫菊花には抗糖化作用があり、アンチエイジングに効果があるとされています。

引用元
【雑学】お刺身に添えられた「菊の花」は飾りじゃない
exciteニュース

というわけで、何気に菊の花ってすごい身体にいいんです。

補足

iHerbで「紫菊花エキス」はたぶんありません。
日本でも多くはありません。含まれているヤツはこれです。

このサプリには、紫菊花エキス以外にも、ブラックジンジャーとか桜の花エキスとか抗糖化作用をもつ成分が複数含まれています。けっこう興味アリです。

 

えーと
このサプリ、ガチで「菊花エキス」だけを目的で購入しました。
なので、菊花エキス主体で話を進めてしまいました。

商品名からすると、ビルベリーでレビューするのがスジってヤツです。
ということで、最後にビルベリーについてちょびっとだけ触れておきます。

これビルベリーサプリの中でも悪くないと思います。
50倍濃縮ビルベリー果実エキスの「50倍濃縮」の意味するとこが、いまいちわかりませんが、とりあえず、ビルベリー果実エキス 100mg/粒 って他のビルベリーサプリと比べて多いほうです。
価格は少々お高いのですが、ゴジベリーと菊花エキスをプラスすることで差別化していることを考えれば、許容範囲と思われる価格だと思います。

ただ、他と違って成分表示の内容が大雑把なとこ(他はアントシアニンの含有量をしっかりと記載している。これまったくなし)や、人気が全然ないこと(ビルベリーランキングでだんぜん下位に位置する。100mg/粒の見方 なにかある?)を考慮するとビルベリー目的であれば、他のビルベリーサプリを選択するのがよろしいのではないかと思います。

 

 

参照一覧
菊花
わかさの秘密 わかさ生活

スルフォラファン
わかさの秘密 わかさ生活

菊の花エキス
オリザ油化

延命長寿の花「菊」の成分に解毒作用あり
オールアバウト

乳用牛へのファイトケミカル給与による繁殖成績及び乳生産性向上技術の開発に関する試験研究事業
AgriKnowledge 

超高齢社会日本におけるNAD生物学トランスレーショナル研究の意義と可能性
J-STAGE

美容を探究する~抗糖化から美肌作用~紫菊花(えんめい楽)の抗糖化作用による美肌効果
J-GLOBAL

表皮の微弱炎症を抑制してメラニン産生抑制_独自技術で高浸透化 ~ 低分子紫菊ルテオリン ~
サティス製薬

オートファジーリニュー(LifeExtension)
オオサカ堂
.

※レビューの内容について
→個人の見解です。

スポンサードリンク