Life Extension GEROPROTECT Autophagy Renew

GEROPROTECTシリ―ズ最高傑作

★★★★★

「オートファジー」とは、細胞が自らの一部(たんぱく質など)を分解し、栄養源として再利用することをいいます。「Auto:自ら」「Phagy:食べる」でオートファジーです。

 

オートファジーは、細胞内のリサイクル・浄化システム

◆リサイクル
タンパク質はアミノ酸に分解し、それをタンパク質合成の材料としてリサイクルする。

◆浄化
細胞内に侵入した細菌などを分解して浄化する。


出典元
オートファジーによる小胞体分解の新規受容体を発見
JST

オートファジーによって【細胞が新しく生まれ変わり & 細胞内のゴミが掃除】されます。
それより【細胞が若々しく健康に生きていく】ことができます。

【細胞が若々しく健康に生きていく】👈つまるところ、オートファジーを活性化させるアンチエイジングと健康長寿を手に入れることができるです。

 

オートファジーを活性化させる方法の主は空腹です。
オートファジーは主に栄養飢餓によって活性化します。

オートファジーを活性化させるには「16時間ほどの断食」が必要とされています。

具体的には、最後にものを食べてから16時間ほど経過しなければ、オートファジーは活発化しません。つまり、16時間の「空腹の時間」を作らないかぎり、オートファジーによって細胞を生まれ変わらせることはできないのです。

引用元
「16時間はなにも食べるな」最新医学が勧めるプチ断食の3大効能
プレジデントオンライン

 

とはいえ、16時間ってきつくないですか?

その場合は12時間+20分の軽い運動でもいいみたいです。

空腹16時間ってオートファジーがしっかりと活性化する時間です。
空腹12時間でも活性化することは、活性化します。

さて肝心のオートファジーですが、体内でいつから始まるかというと、最後に食事をとってから12時間後(睡眠時間を含んでもよい)からと言われています。加えて、オートファジーをしっかりと働かせるためには、最低16時間程度の空腹の時間が必要ともされています。

引用元
「空腹20分運動」で健康な体になれると考える訳 オートファジー効果で筋肉量キープする運動法
東洋経済オンライン

ようは12~16時間でオートファジ―は活性化されるというわけで、16よりであれ「より」活性化されるということです。
で、「~」間に20分ほどの軽い運動を取り入れるとオートファジー活性化にはいいみたいです。👆引用元のサイトにそのようなことが記載されています。

 

栄養成分の中には、オートファジーを活性化させる働きをもつ ものがあります。

これらを活用する=摂取する のもオートファジー活性化に非常に重要です。

有名どころは、ポリアミン(スペルミジン)とレスベラトロールです。

実際に、米国立老化研究所(NIA)は、現時点でアンチエイジングに寄与するエビデンスがある7つの方法の一つとして、オートファジーを促すスペルミジン摂取を挙げている。ちなみに、ほかの6つは、カロリー制限、断食、運動、レスベラトロール(ポリフェノール)、ラパマイシン(免疫抑制剤)、メトホルミン(糖尿病治療薬)だ。

引用元
納豆に「オートファジー」促す成分 骨折予防にも
NIKKEI STYLE

オートファジーをしっかり活性化させたければ、この2つはマストです(と思います)。
オートファジーをしっかり活性化させたければ、なるべく長めの空腹時間を作る、その後 軽く運動する、そして この2つの成分を取るがデフォです(と思います)。

その他、活性化させる成分として次があります。

  • ウロリチンA(ザクロ抽出物の腸内代謝物)
  • グルコサミン
  • アスタキサンチン
  • カテキン
  • クルクミン
  • ケルセチン
  • DIM

これらは、2つほど有名ではありませんが、オートファジーを活性化させるとして何らかのエビデンス(その旨が書かれている文献やサイト)がございます。その辺りは参照一覧に載せています。
※【可能性がある】も含まれます。

注意

エビデンスっていっても⇩のような一文のみのもあります。これで、アスタキサンチンやカテキンを活性化させる成分にいれちゃっています。

ヒトのオートファジー活性化機能が期待できる食品成分には何があるのか。吉森氏の著書『LIFE SCIENCE』(日経BP)では、ポリアミンの一種、スペルミジンを始めレスベラトロール、カテキン、アスタキサンチンを示している。

引用元
来るか オートファジー 研究成果の実用化じわり (2021.7.8)
健康産業流通新聞

 

さて、あえて抜かしていた成分があります。

それはルテオリンです。

ルテオリンにオートファジーを活性化させる働きがあるとされます。
単にあるだけでなく、けっこうあるとされています。

本方法を用いてポリフェノール化合物 47 種類のオートファジー誘導活性評価を行ったところ、ルテオリンおよびその細胞内代謝物である3’-メチル化ルテオリンがより強力なオートファジー誘導活性を有することが明らかとなった。

引用元
ミトコンドリア品質管理機構を標的とする食品成分の新機能探索
PDFページ 3/5
KAKEN

 

ということで、あらためましてオートファジーを活性化させる 成分一覧表(私の知る限り)です。

  • ポリアミン
  • レスベラトロール
  • ウロリチンA(ザクロ抽出物の腸内代謝物)
  • グルコサミン
  • アスタキサンチン
  • カテキン
  • クルクミン
  • ケルセチン
  • ルテオリン

.
自分 これらのだいたいはサプリでしっかりと取っています。

補足

ポリアミンは納豆で取っています。

ウロリチンはザクロサプリで取っています。

※ウロリチンは腸内細菌の関係で、ザクロを取っても約半数の方はウロリチンを生成することができないみたいです。
普通のザクロエキスサプリでこの効果は得られるかは、[己の腸内細菌頼み] 的なとこがあります。

この中で、しっかりと取れていない成分がルテオリンです。

そもそも、iHerbでルテオリン単体サプリは売っていません。ルテオリンが含まれている複合サプリもあまりありません。👈これが「取れていない」大きな要因です。

ちなみに「ルテオリンを取ったな~」と記憶があるのはこれだけです。

これには、4mg/粒含まれています。

 

 

今現在、私はオートファジー活性化に力を入れています。
ものすごく力を入れています。

ルテオリンにオートファジーを活性化させる働きがある
ならば、なんとしても体内にしっかりと取り入れなければ!と考えました。

iHerbでは、あまり売っていないんですけど
ルテオリンって日本国内で普通に売っているですよね~

ということで、日本のルテオリンサプリの購入を検討しました。

ど・れ・に・し・よ・う・か・な

天の神様の言う通り!!

 

 

って、なんか違うんですよ~

日本のルテオリンサプリって、おおかた菊の花由来ルテオリンなんですけど、
これって、尿酸値の上昇を抑えて痛風を予防するにフォーカスしている感じがするんですよね~

出典元
菊花ポリフェノール
健康カガク・ラボ カネカ

ルテオリンにオートファジー活性化作用があるならば、普通 こっちもアピールしません?

というか、むしろこっちでアピールしたほうがめっちゃ売れるような気がするんですけど・・・

オートファジー活性化が流行っている このご時世、まったくノーアピールなんですよ。

 

これってよくある〇〇由来で効果・効能が異なるってパターンなんじゃないのかな~って思っています。

同じ成分でも食品・植物由来によってアピールポイントが違うってケース、よくあるじゃないですか?
特にポリフェノールで。

例 プロアントシアニンジン

【松樹皮抽出物・ブドウ種子抽出物・アカシア樹皮抽出物・リンゴ・ライチ・クランベリー・カカオ・黒大豆】由来によりプロアントシアニンジンの組成が異なります。
なので、(共通のもありますが、)効果・効能が異なります。

詳しくはこちら→プロアントシアニジン ポリフェノールの王様

ルテオリンの場合もそうなんじゃないかな~と予想しています。

というか、これ👇を読むと、読むとというか、この表題からあながち予想ははずれでもないような気がします。

じゃあ、オートファジー活性化には、何由来のルテオリンがいいのよ?って話なんですけど・・
ズバリ、エンジュ(花芽)由来のルテオリンだと思います。

なぜかって?

このサプリの原料がそれだから です。

これ商品名 Autophagy Renew=オートファジーリニュー です。
そして主成分がエンジュ由来ルテオリンです。

その上で、この2つのサイトをじっくり読んだ結果、

オートファジー活性化には、何由来のルテオリンがいいのよ?といったクエッションに対して

エンジュ由来ルテオリン!なぜなら、このサプリ【オートファジーリニュー】の主成分がエンジュ由来ルテオリンだから👈このようなふざけたアンサーを提出しました。
とりあえず、便利な言葉「個人の見解です」これをしっかりと付けさせていただきます。

 

このサプリには注目すべき点がもう一つございます。
これには長コショウ=ヒハツ(根)由来のピペロングミンも含まれています。
ピペロングミンが10mg/粒含まれています。

ピペロングミンって実は隠れ老化細胞除去銘柄なんです。

SCを選択的に殺すことができる小分子であるSenolyticsは,様々な年齢関連疾患を治療するために開発されている。近年,新興の天然化合物はクエルセチン,フィセチン,ピペロングミンおよびクルクミン類似体のような効果的な老化剤であることが発見されている。

引用元
天然物から誘導された新しい老化剤【JST・京大機械翻訳】
J-GLOBAL

Among the agents showing preliminary anti-senescence effects were GSE, quercetin, fisetin, curcumin and piperlongumine

引用元
The flavonoid procyanidin C1 has senotherapeutic activity and increases lifespan in mice
NaturePortfolio

ヒハツ由来ピペロングミンも取れる👈これって、かなりのプラス材料です。

ヒハツのサプリって日本で結構売っているのですが、ピペロングミンが含まれているかどうかわからないんですよね~

というのも、だいたいのヒハツサプリの原料表示はヒハツ由来ピぺリンと「ピペリン」のみにフォーカスしているからです。
まあ、なんやかんやでヒハツ抽出物だし、ヒハツ由来ピぺリンって書かれているのもあるので、これに関して「」正解がわからないんですけど・・・
※さっきの話(オートファジー活性化には、何由来のルテオリンがいいのか?)は正解がわかっていない前提です。

とにもかくにも、エンジュ由来「ルテオリン」とヒハツ由来「ピペロングミン」が取れるサプリって超レアです。
オートファジー活性化や老化細胞除去に力を注いでいる私にとって、このサプリはスルーできない商品となっています。
これからも定期的に買っていきます。

 

最後に余談。

GEROPROTECTシリ―ズ 一通り揃えました。このうち圧倒的に好きなのが Autophagy Renew。

 

 

参照一覧
細胞内をリサイクルする仕組み「オートファジー」の不思議
日経グッディ

「オートファジー」って何だ? ノーベル賞を受けた長寿の切り札
日経クロストレンド

納豆に「オートファジー」促す成分 骨折予防にも
NIKKEI STYLE

細胞内の掃除役、オートファジー活性化 老化防止にも
NIKKEI STYLE

【10分でまる分かり】ノーベル賞受賞で話題のオートファジーってなに?
Tarzan

「16時間はなにも食べるな」最新医学が勧めるプチ断食の3大効能
プレジデントオンライン

「空腹20分運動」で健康な体になれると考える訳 オートファジー効果で筋肉量キープする運動法
東洋経済オンライン

オートファジー—細胞はなぜ自分を食べるのか
Nature ダイジェスト

細胞力を鍛えよう! 食事や運動で「細胞力」を高める生活習慣を身につけよう。part2
ananweb

来るか オートファジー 研究成果の実用化じわり (2021.7.8)
健康産業流通新聞

クルクミンは、オートファジーの活性化を介してヒト多能性胚性癌細胞の神経分化を誘導する。
Bibgraph

27T-pm11S
公益社団法人 日本薬学会

ダッタン蕎麦の成分ケルセチンにより タンパク質凝集体のオートファジーによる分解が促進することを解明
ResOU 大阪大学 

【研究成果】ブロッコリーなどの野菜由来成分が酵母の核膜に損傷を与えることを発見~新しい抗がん剤開発に役立つことが期待~
広島大学

ミトコンドリア品質管理機構を標的とする食品成分の新機能探索
KAKEN

フラボノイド「ルテオリン」による生活習慣病予防・改善作用の分子機構
J-STAGE

ルテオリンは、ミトコンドリアオートファジーを促進することによってドキソルビシン誘発性心毒性を減衰させる。
Bibgraph

ルテオリンを用いたオートファジー調節:抗腫瘍活性への新しい洞察【JST・京大機械翻訳】
J-GLOBAL

低分子紫菊ルテオリン
サティス製薬

ルテオリン含有組成物およびその製造方法
Google Patents

蓽茇(ヒハツ)
ウチダ和漢薬

ヒハツに高含有されるピペリン類縁物質の.内皮依存性血管弛緩機序の解明
PDFページ 55/55
J-STAGE

カレーから見る世界史6(スパイスの王コショウ)
note

「ヒハツ」「ヒハツモドキ」「島こしょう」~全部ほぼ同じコショウ
ニッポン放送 NEWS ONLINE
.

※レビューの内容について
→個人の見解です。

スポンサードリンク