21st Century リコピン 25mg

コスパは他を圧倒

★★★★★


私 サプリを取って、取りまくっております。

好きな栄養成分は、基本サプリから、なるべく単体サプリで、これをモットーにしています。

が、これが当てはまらない栄養成分があります。


それが、リコピンです。

お肌の老化予防にリコピンは絶対です。

リコピンの効果効能 3選

  1. 一重項酸素消去能
  2. HDL-C上昇作用
  3. アディポネクチン産生促進作用

特に①の効果はトップ(もしくはトップレベル)です。光老化対策に必須です。

光老化に役立つ野菜としておすすめしたいのが、トマトです。トマトの色素に含まれる「リコピン」は、メラニンの生成を抑制しコラーゲン産生を促進する働きがあることから、日焼けによるシミ・そばかすを防ぐことに役立つと考えられています。

引用元
食べて紫外線対策!シミ・シワ予防のために食べたい食材4つ
緑のgoo

ということで、毎日意識して体内に取り入れるようにしているんですけど、

リコピンに関しては、サプリからではなく、
生のトマト、もといトマトジュースから取るようにしています。

 

リコピンに関しては、別にサプリからでなくともいい、


トマトジュースさえ飲んでおけばOK~って思っています。

トマトジュースがおススメの理由

「リコピン」を摂取すると考えた場合は、トマトジュースからがお勧めです。
リコピンの推奨目安摂取量は1日15mgです。この量を生のトマトから摂取するには普通の大きさのものを2~3個摂取しなければなりません。
トマトジュースであればコップ1杯(200ml)で15㎎をとることができます。

それだけではありません。生食用より加工用の方が何倍もリコピンを吸収しやすいことが判明されています。

出典元
医学部 TOPICS_6
トマト大学 カゴメ

とはいいながら、サプリでも取っています
自分、なにからしらの前立腺サポートサプリは必ず取っています。
そこに高い確率でリコピンが含まれているので、サプリからも取っていることになっています。


昔は単体サプリでもをよく買っていたのですが、

今はあまり買うことはなくなりました。

・・・・・

・・・・・


(この話いったいなんだ・・・) 

 

とりあえず、品質は抜きにして、リコピン単体サプリなら、これがベストだと思います。
※これが品質が悪いってことではありません。他と比べて良いとは思いませんけど。

いつもならベターで濁すんですけど、ベストでいいと思います。

なぜなら、コスパがものすごいことになっているからです。

25mg/粒で、60粒入りで、iHerbで1000円切る(このレビュー作成時986円)は、他の商品では相手になりません。

もうお手上げ状態だと思います。

品質云々 とりあえずリコピンをガッツリ取りたい、低コストで👈これなら、この商品一択です。

 

さっきから、品質、品質いっていますが、品質がよさげなのが、Lyc-O-Matoを原料としているリコピンサプリです。Lyc-O-MatoはLycoRed社の登録商標です。

1995年にイスラエルで設立されたLycoRed社は、現在において、世界No.1をほこる天然リコピンの原料メーカーです。

引用元
リコピン 20mg(天然トマトエキス)
サプリンクス本店

Nowのリコピン単体商品は、すべてLyc-O-Matoです(おそらく)。
品質も重視するなら、ちょっと割高になりますが、Nowのがいいと思います。

.

※レビューの内容について
→個人の見解です。

スポンサードリンク