Jarrow Formulas レスベラトロールシナジー 60粒

よ~く調べたら・・・

★★★★★

まず、このサプリに含まれている成分(またはエキス)1粒あたりの量その成分の注目すべき2つの働きを軽く羅列します。
※エキスの後の(成分名)はそのエキスの主成分です。働きはその働きです。

ビタミンC 100mg
強力な抗酸化作用 ←見た目の老化・病気予防
コラーゲンの合成 ←美白効果

レスベラトロール 200mg
長寿遺伝子を活性化させる ←老化関連疾患の予防 & 老化現象の遅延
オートファジーを活性化させる ←細胞の新陳代謝 & 細胞内の有害物の除去 

緑茶エキス(カテキン)200mg
中性脂肪低下作用 ←ダイエット
長寿遺伝子を活性化させる ←老化関連疾患の予防 & 老化現象の遅延

ケルセチン 100mg
長寿遺伝子を活性化させる ←老化関連疾患の予防 & 老化現象の遅延
老化細胞を除去する ←老化関連疾患の予防 & 健康寿命を延ばす

ブドウ果皮エキス(アントシアニン)100mg
ロドプシンの再合成を促進する ←視覚機能の改善 & 視力の維持
アディポネクチンの発現を上昇させる ←ダイエット

ブドウ種子エキス(プロアントシアニジン)100mg
強力な抗酸化作用 ←見た目の老化 & 病気予防
GLP-1分泌促進作用 ←ダイエット

プテロスチルベン 10mg
長寿遺伝子を活性化させる←老化関連疾患の予防 & 老化現象の遅延
オートファジーを活性化させる←細胞の新陳代謝 & 細胞内の有害物の除去 
※生体利用率はレスベラトロールの約4倍。

その他にも様々な疾患に対する予防・治療効果が報告されているレスベラトロールですが、消化管からの吸収率が低く、生体内では速やかに代謝・分解されるため、生体での利用率は20%程度に留まるとされています。最近、レスベラトロールの類縁体で同じくブルーベリーなどに含まれる「プテロスチルベン」が、80%程度の高い生体利用率を示すことが報告され、その機能が注目されていました。

引用元
ブルーベリーに含まれるプテロスチルベンの免疫調節機能とその作用機序を解明 ~炎症性腸疾患の効果的な予防法や治療法につながる期待~
東京理科大学

このように、この商品は さまざまな栄養成分が含まれている「複合サプリ」です。
複合サプリなんですけど、(商品面でおわかいただけると思いますが、)主人公は「レスベラトロール」です。
カテゴリー的にはレスベラトロールサプリになります。iHerbでもレスベラトロールに紐づけされています。

なので、この商品をレスベラトロールを軸にレビューしていきます。

まず初めに、Jarrow Formulasのレスベラトロール商品は、トランスレスベラトロールが多いのが特徴です。

レスベラトロールには、トランス型とシス型があります。レスベラトロールの【効果】の研究論文がたくさん報告されていますが、その多くがトランスレスベラトロールによるものです。
なので、トランスレスベラトロールがもっとも重要であると考えられています。

レスベラトロールには、化学構造の違いによりトランス型とシス型があります。

多く論文で使用されているレスベラトロールは、トランスレスベラトロールによる研究の為、トランス型であることが重要です。その為、レスベラトロールサプリメントを選ぶ際には、トランスレスベラトロールが1粒に何mg配合されているかを確かめましょう。

含有量を多く見せる為に、総レスベラトロール量での表記や1粒中ではなく、1瓶当たりの量を記載している物も多くあります。

引用元
レスベラトロールってなんだろう?~レスベラトロールの基礎知識~
分子生理化学研究所

Jarrow Formulasのレスベラトロール商品は、総レスベラトロール量の9割以上がトランスレスベラトロールです。

これ、Nowのレスベラトロール商品と比べるとその違いがはっきりします。

Nowのやつは、トランスレスベラトロールが総レスベラトロールの量の半分しか含まれていません。
さっきの引用文に「含有量を多く見せる為に、総レスベラトロール量での表記~」の記載がありましたが、これにがっつりあてはまるやつです。

ということで、Jarrow Formulasのやつは、レスベラトロールサプリのお手本ともいえる商品です。
※原料がイタドリなんで、その辺をどうとるかは人によりますが・・・

補足

トランス以外のレスベラトロールもレスベラトロールとして機能します。「総量が多い」は、ある意味、魅力的です。ということで、Nowの商品が悪いということではありません。
なお、各メーカーのすべてのレスベラトロール商品が上記に当てはまるというわけではございません(※くまなく調べていません)。

この商品は、Jarrow Formulasのレスベラトロールの良い特徴【トランスレスベラトロールがとても多い】をそのまま受け継いでいます。
1粒に含まれるレスベラトロール200mg中 180mgがトランスレスベラトロールです。

・・・・・

・・・・・

・・・・・

いろいろ調べていたところ、とんでもない事実が発覚しました。

これ、1粒でレスベラトール100mg(うちトランス90mg以上)とビタミンC100mgが含まれています。
で、値段は約1650円です。

一方でこの商品レスベラトロールシナジーは

1粒でレスベラトール200mg(うちトランス180mg)とビタミンC100mgが含まれています。で、値段は約3090円です。
※価格はレビュー作成時

レスベラトロールの量にフォーカスすると、レスベラトロールシナジーの方がお買い得って、気付かれると思います

レスベラトロールシナジーのほうには、その他、老化予防やダイエットや美容にいい成分が複数含まれています。各成分はそこそこの量含まれており(その成分に注力していなければ、)別途、単体サプリで取る必要がないくらいの量が含まれています。

これって・・・・

俗にいう・・・・

どんだけ~ってやつです。

 

レスベラトロールの推奨量たるものありません。
個人的にレスベラトールの効果を得るには 200mg/日はとっておきたいところだと思っています。

レスベラトロール

平均摂取量;100~500mg/日
メリット;骨格筋のミトコンドリア容量増増大。エルゴジェニックおよび抗肥満作用、脂肪酸のβ酸化、糖代謝改善

引用元
スポーツパフォーマンスにおけるポリフェノールの役割を探る
スポーツ栄養Web
一般社団法人日本スポーツ栄養協会

さらに、レスベラトロールは、このポリフェノール自体の直接的な作用を発揮するだけでなく、サーチュインのエイジングケア効果も高めます。臨床研究によると、レスベラトロールは炎症老化の抑制や精神機能の向上に役立つ可能性があります。なお、レスベラトロールの摂取量は1日500〜1,000mgが目安です。

引用元
NAD+は実際に効果があるのでしょうか。この補酵素がエイジングケアの鍵を握ると考えられる理由
iHerb.com

自分はこの情報を得てから、500mg/日は取るようにしています。
※サプリの目安量をお守りください。過剰摂取は避けてください。

「レスベラトロールだけを取りたい。余分なものはいらない」
「100mgで十分。それ以上は取りたくない」
「とりあえず、粒あたりの単価が安いほう」
など考え方はヒトそれぞれです。

ただ、選択肢がこの2つの商品であれば、


私は迷うことなくレスベラトロールシナジーのほうを選択します。

 

 

最後に爆弾を投下してこのレビューを終わりにします。


錠剤がちょいデカい & かなり臭い です。
.

※レビューの内容について
→個人の見解です。

 

スポンサードリンク