5-HTPについて勝手に語る

資料(5-HTPの栄養成分レビュー改)をもとに面談形式で5-HTPについて好き勝手に語っていきます

5-HTPサプリについて好き勝手に語る

5-HTPは医薬品扱い

インタビュアー(以下イ):
えーそれでは早速ですが、

5-HTPサプリについてあなたの見解をお聞かせください。

私:
5-HTPサプリについての見解?


・・・・・

質問 少し アバウトすぎません?

イ:
失礼しました。そもそも5-HTPって日本では医薬品扱いですよね?


食品として、つまりサプリとして販売することは日本で禁止されている成分です。
それをわかっていながら、チョロマカスって相当な覚悟が必要だと私は思います。

そのあたりについてどうお考えかお聞かせください。ようはそこまでしてあなたはなぜ5-HTPを購入しているのかお聞かせください。

私:
・・・・・

チョロマカス・・・ 覚悟・・・・

なんか あたかも私が違法ドラックにでも手を出しているかのいいようですね~

お姉さんは5-HTPが、日本では販売されていないという理由から
なんとなくダークなイメージをお持ちかもしれませんが

日本で医薬品扱いされているものでも
個人的な使用に供することを前提に個人輸入(代行)するならば


全くの無問題なんです。

こちらに詳しく記載されております。

医薬品等の個人輸入について by 厚生労働省HP

もちろん
税関の規制を突破する・信頼のおける代行会社に依頼するとか「諸問題」はございますが、それをクリアできていれば全然OKなんです。

イ:
そうなんですか・・・

「医薬品扱い」、「日本では販売禁止」とか 
そういったフレーズに惑わされて・・
なんだか勝手なイメージをしてしまい・・・

失礼しました。


とはいえ、他の成分と比較して購入の際のハードルが高いのは事実です。

例えば医薬品扱いだからECサイト経由では買えませんよね?
そうなると購入先は限られてきますよね?

そこまでして5-HTPのサプリを購入する理由をお聞かせください。

 

スポンサードリンク

 

 

5-HTPはセロトニンの前駆体

私:
(お姉さん、なんかすごく難しく考えすぎているな~
ネットで購入できるサイト探して・・ポチするだけなのに・・・)

ズバリ 


セロトニンです。体内でセロトニンを増やすためです。

これってなにも私だけではなく、5-HTPのサプリを購入されているほとんどの方はそのためだと思います。

もちろんセロトニンの用途は人それぞれですが・・・

イ:
セロトニンの用途?

私:
はい! 用途というか・・・
セロトニンを何目的で増やしたいか です。


まあ無難なところだと精神の安定目的だと思います。

それに追随するのが快眠目的・・
まあこちらはセロトニンそのものよりセロトニンからの~メラトニンの流れを期待してですが・・・


その他にはPMSの症状緩和や・・・
あとはダイエット目的なんかでも取るかたも最近は増えていると思います。


とにかくどれも根底にあるのは「セロトニン」の働きです。

で、そのセロトニンの前駆体である5-HTPにはセロトニンを増やす効果が期待できます。

なので、今いったセロトニンの働きをGETできるかも ってわけです。


だから、5-HTPのサプリを購入!!

・・・って流れになります。

イ:
なるほど~
5-HTPはセロトニンを増やすためのサプリなんですね・・・


ところでセロトニンってダイエットにも効くのですか?
意外ですね~

私:
はい!意外かもしれませんがダイエット効果もあります。

ただセロトニンのダイエット効果は他と一線を画すというか・・・
ちょっと視点が違います。

 

セロトニンはダイエットにも

イ:
一線を画す?
・・・・・


視点が違う?

私:
ダイエットってなんだかんだで最終的に「脂肪を燃焼させる」ことですよね?
ダイエット系サプリもそれを目的としているのがほとんどです。

セロトニンのダイエット効果ってそこに着眼点を置いていません。

イ:
ちゃ・ 

着眼点って・・・・

私:
セロトニンのダイエットの着眼点って
それ以前なんです。太る前になんとかしようなんです。

イ:
太る前になんとかしよう?

私:
太る前になんとかしよう

つまり


「食欲を減らす」です。

・・・まあここでベラベラしゃべってもこれ以上はアレなので詳しくはこのレビューの脂肪項目をご覧ください。

とにかくダイエットに関して斜め上の視点から攻めているので・・
セロトニンでダイエット!!
はちょっと面白いと思います。

イ:
ところであなたは何目的で?

私:
私は無難に・・
というかメジャーどころの「精神の安定」を目的として です。

まあご存知の通りクソみたいな生活、もとい人生を送っているので・・・
とにかくストレスとか不安とかがすごいんです。
なので、セロトニンをできるだけ多めにストックしておきたいという考えのもと取っています。

ストックってまあアレですよ、なんとなくの比喩ですよ。

イ:
確かに あなたのその状況では普通の精神状態では生きられませんよね~
セロトニンに頼りたくなるのもわかります。


惨めかもしれませんが・・・
元気出してください!! ハイ握手!!

どうです?久しぶりの女性の生手の感触は?
これをカテにしっかり生きてくださいね!!

私:

・・・・・・

 

スポンサードリンク

 

セロトニンのサプリ?

イ:
し、失礼しました。

ちょっと・・えーと

なんかアレでしたね・・・

えーと・・・


そうそう セロトニンを増やしたいなら、「セロトニン」そのものを取るって手は駄目なんですか?

セロトニンサプリみたいなのはないんですか?

私:
・・・・・

セロトニンサプリって名のものは探せばたくさんありますよ・・・

ただし・・・裏があるというとか・・・

イ:
裏?

私:
セロトニンって体内では
トリプトファン→5-HTP→セロトニン
このように代謝して作られるのです。


セロトニンサプリってやつはようはセロトニンの前駆体トリプトファンその仲間(変換に関わるビタミン&ミネラル)たちのサプリです。

トリプトファンからセロトニンが作られることをこれ見よがしにアピールして
まわりまわって「セロトニンサプリ」という名で販売しているってわけです。

お姉さんが思っているセロトニンサプリって「セロトニン」そのものが含まれているサプリってことですよね?

それだったら存在していません。

言うの忘れていました

イ:
えっ!? セロトニンそのもののサプリってないんですか?


(セロトニンから変換される)メラトニンのサプリって海外で普通に売っていますよね?

なんでセロトニンはないんですか?

私:
先ほどから「セロトニンを増やす」話をしていますが、


これ当然ですが「脳内の」という言葉が前につきます。

腸のセロトニンを増やすとかではありません。
その辺はご理解いただけていますでしょうか?

イ:
当たり前です!!

いくらなんでも、わざわざ「腸の」ほうを想定しませんよ!

私:
まあそうですよね。

いままでの流れで腸のほうのセロトニンを想像していたらよっぽどのひねくれものです。

えー

それ前提で


外からセロトニンとったとこで


「セロちゃん脳内に入らない」です。

 

※ここでいったんお世話になった(後ほど)マイプロテインさんの広告入ります

 

セロトニンは脳内に入れない

イ:
セロちゃん脳内に入らない?
なんですか!
その、今話題の小説「夫のチンポが入らない」みたいな言い回しは!!

私:
あれです。

例の関所です。

例の脳に入るための関所を通れないんですよ。

イ:
あ~ 

血液脳関門のことですね!!

私:
そうです。セロトニンって血液脳関門を通れないんですよ!!

だから売っていないのです。

ですって断言しちゃダメですね・・ほんとのことは知らないので。

だから売っていないの だと思います。

で、

トリプトファンと5-HTPの2つは余裕で通過できるのです!!

・・・・

余裕でもないかもしれませんが、とりあえず関所は通過できます・・・

なので脳内でセロトニンを作るには「セロトニン」そのものではなくこれら「セロトニンの前駆体」を取る ってことになります。

イ:
なるほど~


ところでさっきから名前が上がっているトリプトファンって・・・

あのトリプトファンですよね?


必須アミノ酸の? 

トリプトファンからでもセロトニンを作れるのだったらトリプトファンからでよくありません。

なにも5-HTPから取らなくても・・・

トリプトファンからで十分だと思うのですが・・・

トリプトファン VS 5-HTP その1

私:
そうでしょうか?

イ:


と申しますと?

私:
それって同列だと思います?

つまり

「セロトニンを増やす」のにトリプトファンと5-HTPって同じレベルにあると思います?

イ:
同じレベル?

と申しますと?

私:
やっぱり・・・

「セロトニンを増やす」のみの比較ならやっぱり5-HTPに「分」がありますよ。

イ:


なぜでしょうか?

だってどちらも結局のところセロトニンになりますよね?

ようは卵が先か鶏が先かみたいなもんじゃないんですか?

私:
なぜも何も・・・もう一度この流れをご覧ください。

トリプトファン5-HTPセロトニン

セロトニン直の前駆体って5-HTPですよね?


トリプトファンはその5-HTPに変換するって工程を踏む必要がありますよね?

工程を踏むトリプトファン、
工程をショートカットした5-HTP、


どっちが余力あると思います?

イ:
工程・・
ショートカット・・・

余力って・・・・・

私:
ようは

ワンクッション余計にどっちが「労力」や「人材」がかかっているのかってことです。

イ:
労力・・

人材って・・・
さっきからなに言っているのですか!?

私:
もう~

こっちの意図していること汲んでくださいよ~ 

全部 例えですよ。

例え!!

ちなみに「人材」っていうのはその変換にかかる酵素・補酵素に関与するビタミン・ミネラルたちってことですからね。

イ:
あ~ 例えね!!

 
ハイ!握手!!それならそうと先におしゃってください!

え~ 
そうなると・・・
まあ~トリプトファンは5-HTPを経てからセロトニンになるので当然・・・
5-HTPってことになりますね!!

 

スポンサードリンク

 

トリプトファンの長所(その裏返しとして悪口)

私:
ハイ!

正解~!!

あと補足しておきますと・・・

トリプトファンは全部が全部セロトニンの合成に向かうってことはないですからね~

むしろセロトニンの合成経路にいくほうがレアぐらいの勢いです。

イ:
セロトニンの合成経路?

セロトニンの合成経路にいくほうがレア??

私:
そうです。

トリプトファンの代謝って極めて多様なんです。
トリプトファンをもとに「いろんなもの」が作られるのです。
だから「いろんなもの」になる経路もたくさんあるんです。

まあその経路はすべて覚える必要はありません。
もちろんこれ個人的意見ですが・・・

とにかくトリプトファン代謝は大別すると

セロトニン経路とキヌレニン経路の2つある!!

これだけ覚えておいてください。

でどっちかというとキヌレニン経路のほうに・・・
どっちかというというよりはほとんど・・・

イ:
いきなり話が複雑になっていません?

もう少し・・

分かりやすく説明していただけません?


私:
わかりました・・
経路とかぶっ飛ばして・・・ざっくりいきたいと思います

ざっくりいうと

トリプトファンをとれば数多くの代謝産物が体内で生成されるんです。

今回の主役5-HTPもそうですし、もちろんセロトニンもそうです。
それからメラトニンナイアシンなんてのもあてはまります。あとキヌレン酸キノレン酸・・・

とにかくたくさん生成されます。

イ:
ハヘ~

そんなにたくさん??

トリプトファンって必須アミノ酸だからたんぱく質の合成にも使われますよね~

私:
そうです。

ここではたんぱく質の合成はいったん置いといて・・・

とにかくトリプトファンはセロトニンだけに代謝されるわけではないのです。

で、こっからがアレです。

トリプトファン代謝の経路って大別するとセロトニン経路とキヌレニン経路にわかれるのですが、

イ:
いやそれ 

今さっき、ぶっ飛ばすっていった件ですが・・・

また、ちゃっかり復活しちゃいましたけど・・・

私:
残念ながら・・・

くう~

摂取したトリプトファンはほとんど後者のキヌレニン経路のほうに流れてしまうのです。

イ:
ハヘ~

意外!!

セロトニンのほうじゃないんですね・・・

だけじゃないサンバ by テイジン


だからトリプトファンからはできるのはセロトニンだけじゃない・・・
というよりはむしろセロトニン以外のほうが多いと考えるべきです。

セロトニンだけじゃない・・・

 

だけじゃない・・・

 

だけじゃない・・・

 

 


だけじゃないサンバ! 

 

 


だけじゃないサンバ! 

 


だけじゃないサンバ!!

 

 

 



オレッ!!

 

イ:

あなたの“DAKE JA NAI”もきっとあります・・・

 

 

 

って・・・・

ビターーン!


やらすな~!!

 

※ここでネタを使わせ頂いたTEIJINさんの広告入ります

 

トランスポーター

私:
え~ 失礼しました。

えーと トリプトファンから代謝されるのはセロトニンだけじゃない ってって話をしましたね・・・

えーと それから・・

そうそう、それだけはなく、これってアミノ酸とのトランスポーターの件も絡んできます。

イ:
トランスポーター?

私:
文字通り輸送体です。
まあここではアミノ酸を特定の場所に運ぶ「運送係」とイメージしてください。

アミノ酸は血液脳関門の通過するにあたりアミノ酸トランスポーターを使うのですが、トリプトファンってBCAAやフェニルアラニンと共通のトランスポーターを利用しています。

つまりこれらとトリプトファンを同時に摂取すると・・・
トランスポーターの競合が起こってしまい・・・

脳内に入るトリプトファンの量が減ってしまう・・・

ってことになります。

イ:
競合ですか・・・
椅子取りゲームみたいな感じでしょうか・・・

私:
まあ遠からずです。

とにかくトリプトファンを優先的に脳内に運ぶにはこれらアミノ酸と一緒に取るのを避けなければなりません。

例えばたんぱく質からとっているトリプトファンなんて脳内にはあまり運ばれていない可能性があります。

まあ~あくまでも可能性ですが・・・

イ:
なんか・・・
いろいろ・・・

めんどくさ~い~

私:
そうなんですよ!

面倒なんです!

とにかくトリプトファン→セロトニンは容易ではないことでは確かです。

一方で5-HTPは次の代謝は (たぶん)セロトニンしかありませんよ。

というわけで5-HTPをとれば (たぶん)その多くはセロトニンに変換されるといってもいいと思います。

今までのはいったい・・ここだけ読めばOKっス

イ:
なにちっちゃい声で「たぶん」って言っているのですか?

言ったはいいけど・・自信なしってことですね・・・

私:
自信はありますけど・・・

念のため「たぶん」という「枕詞」はつけといた方がいいかな~

枕詞ていうか前置詞というか

「たぶん」って副詞ですかね・・なんですか?

イ:
・・・・・そこ どうでもいいです。

表情はすごい自信なさげですけど・・・

私:
自信ありの理由はこちらです。

まあ「コレ」やっちゃったら


「アレ」って・・なりそうですけど・・

イ:
コレ? 

やる? 

アレ?

私:
ちょっと
【ソーンリーサチ社から販売されているの5-HTPの商品概要(アイハーブのHPより)】

【マイプロテインさんのHPにある5-HTPのブログからお借りした文】
をご覧ください。


これを読めば今の話がすんなりと入ると思います。

L-トリプトファンと5-ヒドロキシトリプトファン(5-HTP)は両方ともセロトニンの前駆体です。しかし、5-HTPはL-トリプトファンと違い、体内でナイアシンやその他のプロテインの生成などの用途に利用されないため、5-HTPでの補給の方が望ましいとされています。

 

引用・抜粋元
Thorne Research, 5-Hydroxytryptophan, 90 capsules
iHerb HP カテゴリー 5-HTP より

 

L-トリプトファンそのものを摂取するもう一つの欠点は、腸内吸収の間に起こる他のアミノ酸の影響です。このアミノ酸を使用してタンパク質を生産し、セロトニン生産の能力を減らしてしまうのです。5-HTPは輸送分子を必要としないので、吸収の間にこのような影響を受けません。経口サプリメントとして5-HTPが飲まれた場合、約70%がセロトニンへと変換されるべく血流に乗ります。

 

 

引用・抜粋元
5-HTPサプリメント 効果や効能は?副作用は?摂取量は? 
マイプロテイン公式サイトブログ
THE HUT GROUP HPより

 

イ:
・・・・・

・・・・・

最初からこれを見せてくれれば・・・


私:


オレッ!!

 

 

イ:
・・・・・

 

 

バチーーン!!


時間返して!!

 

スポンサードリンク

 

そもそも論

イ:
アッ 私としたことが・・・
なんかついイラっとしてしまい・・・

仲直りの握手しましょう!!

私:
・・・・・・

・・・・・

イ:
まあ~

とにもかくにも
5-HTPのほうがトリプトファンより良いことは間違いなさそうですね~

これにて一件落着ですね~

今度は長めに握手してあげます。

生手の出血大サービス・・・って

 

ハラッ~


えっ!?

私の生手を自ら・・・ほどい・・・

私:
ちょっと・・ お姉さん


なにか勘違いしてませんか?

イ:
えっ!

勘違い??

私:
今までしてきた「比較」
はあくまでも

「セロトニンを増やす」
もとい「脳内のセロトニンを増やす」ということのみに限定した場合ですよ。


そもそも論で

総合的な能力だったらトリプトファンがだんぜん上だと思います。
2者択一だったら、トリプトファンのほうがぜんぜんおススメです。

イ:
えっ!?

どういうことでしょうか?
しっかり説明お願いします。

私:
こういうことです。


「最近ストレスが溜まって~
セロトニンをちょっと増やしたいんですけど~
トリプトファンと5-HTPをどっちをとればいいですか?」

 

と相談されたら

 

私は

間違いなくトリプトファンを勧めます。

 

考えてみてください。

そもそも論で日本でサプリとして販売することを禁止されているものを勧められると思います?

イ:
えっ! それって一番最初にした話・・・

というか・・

今までの流れは・・・・

私:

そもそも論で、日本で医薬品扱いされているものを勧められると思います?

イ:
・・・・・

・・・・・

そもそも論という言葉で全否定・・・

しちゃっていますけど・・・

その言葉を使えば・・・

何言っても許されるって思っているのですか?

私:
いや、ですので、

そもそも論で・・・・

 

 

イ:
・・・・・

いったそばから・・・

 

 

 

バチコーーン!!

 

 

ショートカットに頼ると

私:
もそもそ

セロトニンって多すぎてもだめなんです。
脳内のセロトニン濃度が高すぎると俗にいうセロトニン症候群を発症します。


いうても5-HTP、トリプトファンどちらでも適量摂取していたらサプリで発症するのはまずないとは思いますが・・・


まあセロトニンはトリプトファンのサプリから変換してできる量で十分だと思いますよ。

もちろんコレ個人的な意見ですが・・・

あとコレ栄養成分アルアルもとい都市伝説なんですけど・・・

変換ショートカットサプリに頼りすぎると、自身のもつ「変換能」を衰えさせるってよく言われています。

イ:
自身のもつ変換能?
変換ショートカットサプリに頼る?

私:
セロトニンの代謝の流れをもう一度だします。

トリプトファン→5-HTP→セロトニン

これって体内(脳内)で自然と・・

つまり自力で行われている代謝ですよね?

それゆえに

5-HTPのサプリを取るとその前の代謝は必要なくなりますよね?

 

イ:
まあ~
理論上はそうなりますよね・・・・


っていうか、それが「良い」から・・
5-HTP!! って話ではありませんでした?

余分な労力や人材がどうたらって・・・

私:
もちろん そうです。

ただこう考えることできませんか?

その変換をなくすことでより効率的にセロトニンを作れる・・・

一方で、自身のもっている「変換能」を使用していないから その能力を衰えさせている・・・

こう捉えることもできなくはないのです

もちろんあくまでも都市伝説なのでそんなに心配することはないとは思うのですが・・・・・

とにかくショートカットに頼りすぎるのもどうかということですよ。


遠回りしたら違う景色が見えるってことあるでしょ?

 

余談ですが・・


先日、気分転換にと
遠回りし、いつもとは違う道から帰ったらいいことがありました。

先日の出来事

イ:
そうなんですか!?

なんかステキなお話ですね~

 

 

結論

私:
まあぶっちゃけるとトリプトファン、5-HTPのサプリ両方とも長期使用は懸念されています。

懸念というか・・・
どちらにせよこれらをサプリから摂取する際は細心の注意をお願いします。用法・用量を守って正しくお使いください。
それを踏まえたうえで「セロトニンをちょっと増やしたい」場合にトリプトファンか5-HTPどちらを取るべきかといったら・・・やはりトリプトファンを勧めます。

イ:
じゃあ それだったら・・・


いったい 5-HTPはどんな人におススメなんですか?
いろいろあっておススメできないってことは重々承知です。

あえてです。

あえていうなら、どんなかた・・・もとい どんなときに・・・

私:
まあ簡単ですよ!

トリプトファンじゃ手に負えないぐらいストレスや不安を感じている場合・・・
とにかくどんな手を使ってでもリラックス状態にたっぷり浸りたい場合です。

一時的にどうしても、どうしても「セロトニンをがっつり増やしたい」と感じたら

ヘイ! 

大将!!

5-HTPのサプリ1貫 お願い~

 


イ:
ヘイ!

1貫 おまち~

 

・・・
・・って

 

ボコーーン!!


やらすんじゃね~

 

 

私:
とにかく落ち込みがひどい時・・・不安に押しつぶされそうな時に・・
ドラッグストアで余裕で買えるリラックス系のサプリで症状が改善できなかった場合に・・・

5-HTPサプリは選択肢の一つとしてアリなんじゃないかな~と思います。

もちろんほんまに精神的にヤバイときはサプリなんかに頼らず病院に直行ですよ。
なのでその1歩手前、いや5歩手前、いや10歩手前ぐらいで、試してもいいのが5-HTPサプリといった感じでしょうか。

 

スポンサードリンク