Now Foods αリポ酸 100mg

取り合えずのα-リポ酸サプリの中で優秀

★★★★★

抗酸化物質として、是非とも取っておきたいヤツは【ビタミンC、ビタミンE、CoQ10、グルタチオン、α-リポ酸】の5つです。

この5つは俗に言う「抗酸化ネットワーク」たるものを形成しているヤツらで、
お互いに、助け合い 補い合いながら、体内の活性酸素除去に働いています。

「お互いに、助け合い 補い合い」の意味ってこういうことです。

  • 担当エリアが異なる

    抗酸化物質は水溶性と脂溶性があり、その担当エリアで抗酸化作用を発揮するようになっています。
    水溶性であれば 細胞質や血漿(水溶性の部分)、脂溶性であれば細胞膜(脂質でできている)です。
  • リサイクルする関係

    抗酸化物質の中には、他の抗酸化物質の失われた抗酸化力を再生する能力を持つものがあります。
    抗酸化ネットワークの5つはその組み合わせにより、お互いの抗酸化力をリサイクルする関係にあります。

 

 

実際の抗酸化ネットワークはこんな相関図になっています。

体内で抗酸化作用を発揮する担当場所
脂溶性エリア担当 ビタミンECoQ10
水溶性エリア担当 ビタミンCグルタチオン
両方のエリア担当 αリポ酸

抗酸化ネットワーク イメージ
出典元
活性酸素を消去する抗酸化成分
アスタキサンチンとは
からだサイエンスラボ FUJIFILM

5つの「リサイクル」の関性性
ビタミンEを再生させる ビタミンCCoQ10
ビタミンCを再生させる グルタチオン
4つを再生させる αリポ酸


出典元
α-リポ酸
オーソモレキュラー栄養医学研究所

 


一つだけレべチなヤツいません?

というわけで、「抗酸化」にα-リポ酸は必ずとっておきたい成分です。

 

さて、このα-リポ酸は海外サプリとして含有量が少なく100mg/粒です。
とりあえずα-リポ酸を体内に取り入れておきたいヒト向けのサプリと言えます。

ライバルとなるのはDoctor’s Bestのこの商品だと思います。

この商品と比較してみます。

今回レビューしたNowのヤツは
100mg/粒で、120粒入りで、1403円です。粒あたりの単価は11円。

Doctor’s Bestのヤツは
120mg/粒で、120粒入りで、1169円です。粒あたりの単価は9円。

※ともにiHerbで、レビュー作成時

 

えー負けです。

どう考えてもDoctor’s Bestの勝ち・・・

 

ちょっ、


ちょい待てよ!?

 

Nowのヤツには別途、1粒にビタミンCとビタミンEがこんだけ👇含まれています。

ビタミンC(アスコルビン酸) 250mg
ビタミンE(コハク酸d-α-トコフェロール) 20mg

何気に抗酸化ネットワークの3選手が揃った優秀なサプリなんです。

 

これはすごい・・・

 

・・・・・

 


う~ん 

 

この2つ さして量が多いわけでないし、

 


う~ん

 

この2つ 別で取っているヒト多いだろうし、

 

・・・・・

 

でも、


悪くない!

海外のサプリって基本 日本のサプリより含有量が全然多いです。
それがかえって嫌ってヒトにはドンピシャのαリポ酸(+ビタミンC & ビタミンE)サプリです。

というか、先のDoctor’s Bestに比べると負けただけで、
普通にα-リポ酸サプリとして優秀です。

例えば、このサプリ 100mg/2粒です。
60粒入りでAmazonで1491円(レビュー作成時)です。

今回のNowのは、100mg/で、
120粒入りで、iHerbで1403円(レビュー作成時)です。
で、別途ビタミンC 250mg/粒ビタミンE 20mg/粒がつきます。

ということで、☆5つのサプリです。
.

※レビューの内容について
→個人の見解です。

 

スポンサードリンク