FANCL カロテンMix

90日分=30日分×3

これいいと思います

★★★★★

カロテノイドは、野菜・果物・動物などに含まれる黄・赤・オレンジなどの色素成分の総称のことをいいます。

自然界には、750種類以上のカロテノイドが存在すると言われています。

カロテノイドは大きくカロテン類キサントフィル類に分けることができます。
750種類以上のうち約50種類がカロテン類、約700種類がキサントフィル類です。

カロテン類とキサントフィル類は分子構造が異なります。
カロテノイドは化学式C40H56の基本構造を持つ化合物の誘導体です。
そのうち炭素と水素のみでできているもの(炭化水素化合物)はカロテン類、
それ以外のものを含むもの(カロテン骨格に 酸素原子がカルボニル基や水酸基などの形で結合)はキサントフィル類です。

出典元
PapriX
商品紹介 ファインケミカル
江崎グリコ(株)

 

普段の食生活において、ヒトは約50種類のカロテノイドを食品から取りいれています。
そのうち約20種類が血液中に存在します。
その中でβ-カロテン、α-カロテン、リコピン、ルテイン、ゼアキサンチン、β-クリプトキサンチンの6つが「ヒトの血中に存在する主要なカロテノイド」とされています。

ヒトが日常摂取する食物の中にはおよそ50種のカロテノイドが含まれ、血液中には食物から吸収された 20種類あまりのカロテノイドが存在する。その内でもβ-カロテン、α-カロテン、リコペン、ルテイン、ゼアキサンチンおよびβ-クリプトキサンチンの6種が主成分であり、これらで血液中のカロテノイドの90%以上を占める。

引用元
カロテノイドの多様な生理作用 
PDFページ 3/12
一般財団法人生産開発科学研究所

それでは、本題に入ります。

FANCL カロテンMixは人の体内に存在する主要なカロテノイド6種 すべて含まれています。
1粒でこれだけの量が取れます。

【主要成分/1日1粒当たり】ベータカロテン:7.2mg、アルファカロテン:1.4mg、リコピン:4mg、ルテイン:6mg、ゼアキサンチン:0.4mg、ベータクリプトキサンチン:20μg

引用元
カロテンMix
ファンケルオンライン

β-カロテン7.2mg/粒って、海外のβ-カロテン単体サプリに匹敵する量です。海外のヤツのだいたいは7500mcg/粒です。
※β-カロテン 1mg=1000mcg

また、海外のALLカロテノイドサプリにも引けを取りません。
この商品👇と比べると、β-カロテンやα-カロテンの量は圧倒的に多い(特にβ-カロテンが多い)です。

この商品にはアスタキサンチンやビタミンEも含まれています。なので、単純に比較はできないのですけど、β-カロテン目線であれば、FANCLに分があると思います。

いうても、どちらの商品にも、コスパは負けます。
どちらの商品とも 同条件(含有成分、含有量)での比較はできないのですが、ざっくりのコスパはやはり海外の商品が上です。

ただ、FANCL カロテンMixって、すげーいい商品だと思います。
お求めやすさ(店舗でも買える)、安心・安全、なにかあった時の対応、その他もろもろを考えれば、これ☆5つの商品です。

国内サプリで「主要なカロテノイド6種」をがっつり取りたいならば、これはおススメです。

一点だけイチャモンをつけさせていただくと、カロテンMixってネーミングはどうかと思います。
ルテイン、ゼアキサンチン、β-クリプトキサンチンはキサントフィル類です。
カロテノイドMixならわかりますけど。

※レビューの内容について
→個人の見解です。

スポンサードリンク