マンガン

マンガンの評価 A+

マンガン

16種類の必須ミネラルの1つで、微量ミネラルに分類されます。微量ミネラルとは、1日に必要とされる摂取量が100mg以下のミネラルといいます。

マンガンは成人の体内に12mgほど存在します(体重による70㎏の場合)。体内の組織や臓器に幅広く存在しています。1/4は骨の中にあり、肝臓、すい臓といった臓器や毛髪にもあります。

酵素に関わっています。酵素の構成成分であったり、酵素を活性化したりしている成分です。
3大栄養素の代謝に酵素として関わっています。

スポンサードリンク

マンガンの摂取目的

マンガンの摂取目的は薄毛改善、エネルギーづくり、生殖機能低下防止、抗酸化、代謝です。

 摂取目的
髪  「薄毛」
体力 「普段」「夜のほう」
その他「抗酸化」「代謝」

マンガンの効果・効能

エネルギー
マンガンは3大栄養素(糖質、脂質、たんぱく質)の代謝に酵素としてかかわっています。とくに主なエネルギー源である糖質、脂質の代謝に関わっています。3大栄養素の代謝の過程によってエネルギーが産生され、そのエネルギーは生命維持や身体活動のために使われます。代謝がしっかりと行われる(=しっかりとエネルギーを生み出すため)には酵素の働きが不可欠で、その酵素の構成成分であったり、活性化する役割を担っているマンガンは非常に重要な成分といえます。

抗酸化
マンガンは抗酸化酵素SOD(スーパーオキシドジスムターゼ)の構成成分です。SODはスーパーオキシドという活性酸素を除去する働きがあります。
スーパーオキシドは4種類ある活性酸素のなかで酸化力はさほど強くありませんが、エネルギーを生み出す過程でミトコンドリア内で生まれてしまう非常にやっかいな活性酸素です。体内にはこの活性酸素を除去する抗酸化酵素が備わっておりそれがSODです。加齢とともにこの酵素を作る能力は減っていきます。SODの構成成分であるマンガンは抗酸化作用のある栄養成分といえます。

活性酸素
活性酸素は本来は身体に必要なものです。
体に侵入したウイルスや細菌を攻撃する働きがあり、これらを駆除してくれる役割を持っています。
しかし体内で活性酸素の量が増えすぎてしまうと正常な細胞を酸化させて老化をすすめてしまいます。
活性酸素4種類
活性酸素にはスーパーオキシド、過酸化水素、一重項酸素、ヒドロキシラジカルといったものがあり、右にいくにつれ酸化する強くなっています。スーパーオキシドから過酸化水素やヒドロキシラジカルが生み出されてしまうため、スーパーオキシドの段階で除去することが大切です。スーパーオキシドはエネルギーを産生するだけで生まれてしまうありふれたものです。一重項酸素、ヒドロキシラジカルは紫外線などにより生まれてしまう活性酸素です。
これら活性酸素を除去するために、体内にある抗酸化酵素を活性化させたり食物から抗酸化成分をふくんでいる物質を取り入れる必要があります。


カルシウムやリンとともに骨の形成に必要とされる成分です。マンガンは骨の石灰化の役割を担って骨粗しょう症を予防しています。

インスリン
血糖値を下げるホルモン「インスリン」の合成に関わっています。マンガンが不足するとインスリンの合成がうまくいかず、血糖値が高くなってしまいます。

性ホルモン
男性ホルモン、女性ホルモンといった性ホルモンの合成に関わっています。

マンガンのサプリメントあるキャッチフレーズ集

  • 糖質や脂質の代謝を促進
  • 骨を丈夫に
  • 別名「代謝のミネラル」成長や生殖に深く関係
  • たんぱく質の代謝を助ける成分、髪の「ケラチン」の合成に必要
  • 生殖機能の低下を予防、毎日イキイキ
スポンサードリンク

マンガンの摂取量、不足、過剰

マンガンの摂取量
推奨摂取量は成人男性4mg、女性3.5mgとなっています。上限は11mg。
 
マンガンの不足
通常の食生活を送っている限り、不足することはあまりありません。ただ乱れた食生活を送っている場合に、不足により生殖機能の低下の症状がみられます。不足している状態が続くとまた骨粗しょう症や糖尿病のリスクが高まります。
 
マンガンの過剰
通常の食事をとっている限り過剰の心配はいりません。ただサプリメントなどで大量に摂取した場合、頭痛、不眠、痺れといった症状が現れます。

マンガンの豆知識

愛情ミネラル
嘘かほんとかマンガンが不足していると赤ちゃんに対する愛情が減ってしまう可能性があるといわれています。ウサギで実験したみたいで、マンガン不足のウサギは、子ウサギを育てなくなったとのこと。

マンガンのイメージ

モロヘイヤ

愛情ミネラル?

マンガンと相性の良い栄養成分

・ビタミンC
・ビオチン
・ビタミンB1

マンガンと相性の悪い栄養成分

第1位 鉄
第2位 カルシウム

一緒に飲むと吸収率を下げるといわれています。

マンガンの勝手にランキング

体力(普段)部門 第11位
体力(夜のほう)部門 第7位

マンガンのレーダーチャート解説

評価基準

  • 6 
    このカテゴリーに効果があることで有名。即効性があったり、継続して摂取することで効果を感じる
  • 5 
    このカテゴリーに効果があることで有名。継続して摂取することでなんとなく効果を感じる

  • このカテゴリーに効果があるといわれている。効果が得られることを期待して飲んでいる
  • 3.5 
    このカテゴリーに効果があるといわれているが、個人的に摂取目的としていない

  • このカテゴリーになんらかの効果があるもの

  • このカテゴリーとはあまり関係ないと思われる

  • このカテゴリーとは関係ないと思われる

※4以上が摂取目的となっているカテゴリー 

 

スポンサードリンク

 

マンガン 総合評価 A+ 15.5

 総合評価について
5つのカテゴリーのうち、評価が高い上位3つのカテゴリーを足したものです。「B~SS」でつけています。
SS  18点
S  16点以上
A+ 14点以上
A  12点以上
B+ 10点以上
B  9点以下

髪(薄毛) 評価5
マンガンは髪に関わっています。これはマンガンがたんぱく質の代謝に酵素としてサポートしていることからいえます。髪の主成分はケラチンというたんぱく質です。たんぱく質の代謝によりケラチンは合成されます。この代謝がしっかり行われるにはマンガンの存在が非常に重要になってきます。

肌(美肌、美白) 評価3.5
脂質、たんぱく質の代謝に関わっているということは、美肌にも関連があります。たとえばコラーゲンというたんぱく質の合成に関わるということもいえます。また活性酸素を除去する抗酸化酵素の構成成分であるので、肌の酸化を防ぐことにも貢献しています。

体型(ダイエット) 評価2.5
インスリンは別名「肥満ホルモン」とも呼ばれています。ブトウ糖を体内にいれ、筋肉や肝臓にエネルギーとして取り込む働きをするのがインスリンですが、余剰な糖質を中性脂肪にかえ、脂肪細胞に送り込むのもインスリンの仕事です。基礎代謝が高い人やしっかりと運動してエネルギーを消費している人には問題はありませんが、そうでない人には肥満を促してしまうホルモンといえます。
マンガンはインスリンの合成に関わっています。インスリンがしっかり合成できたら痩せるとかではないのですが・・。言いたいことはインスリンと肥満が関係している、その合成に深くかかわっているということです。

体力(普段、夜のほう) 評価5   
3大栄養素の代謝にかかわることは、エネルギー産生にかかわっているといえます。エネルギーをしっかり作り出すことができなければ、疲労、倦怠を感じ日常生活に支障がでます。
マンガンは生殖機能の低下を防ぎます。マンガンが不足していると男性だったらインポテンス、生殖不能症になる可能性が高まります。女性だったら生理異常などの症状がでます。

その他 総合評価 5.5

抗酸化  評価5.5
マンガンは抗酸化酵素SOD(スーパーオキシドジスムターゼ)に構成成分です。SODは体内でできたスーパーオキシドという活性酸素を除去する働きがあります。スーパーオキシドは活性酸素の中でも、もっとも馴染みぶかい(ポピュラーというか、メジャーというか)、まあ表現が難しいのですが、エネルギーを生み出す過程でできてしまう活性酸素なのです。体内でこれを除去する働きをする抗酸化酵素SODの成分であるマンガンは抗酸化作用があるとミネラルといえます。

代謝  評価5.5
マンガンは別名「代謝のミネラル」と呼ばれているほどです。3大栄養素の代謝に関わっています。代謝の過程で糖質、脂質であったら主にエネルギーを生み出し、たんぱく質だったら体内に必要な物質を合成します。生命維持や身体活動のために重要なことで、マンガンはその働きをサポートします。

マンガン雑感

これまた難しい寸評になりました。一言でいうと「必要以上に摂取する必要はないが、絶対不足させてはいけない成分」です。

髪はたんぱく質の代謝によって生まれます。たんぱく質の代謝とは体に必要な物質を合成するというのが主です。髪の主成分はケラチンというたんぱく質。なのでたんぱく質の代謝がしっかり行われていないと、ケラチンが合成できないということにつながります。すなわち健康な髪が育たない、生まれない、抜けてしまうということになります。
肌にかんしてもそうで、たんぱく質、脂質の代謝に関わっている成分をしっかりとることが、アンチエイジングの基礎です。
主なエネルギー源である糖質の代謝がしっかり行われてないとエネルギーが十分に作られません。エネルギー不足は普段の生活に支障をもたらします。

3大栄養素の代謝がしっかり行われないということは、美容、健康にダメージを与えるといえます。

マンガンは生殖機能にも関わっているので、年をとるにつれ必ず衰えるであろうその機能を衰えるのを少しでも遅らせるために役立つ成分です。

普通の3食の食事をしている方は、マンガン単体のサプリメントをあえて取る必要はないと思います。マンガンは飲めば飲むだけいいというわけでないので。
マルチミネラルに含まれている量ぐらいでいいと思います。

ただインスタント食品や肉食が中心で、植物性食品をとらないかたは、プラス単体サプリを取るのもいいかもしれません。そのような食生活を送っていて、薄毛や男性機能低下に悩んでいるかたとか予防したいかたにはいいです。

ちなみに私は、マルチミネラルとシリカコンプレックス(栄養成分表のmanganeseというのがマンガン)という商品からマンガンを摂取しています。

またマルチミネラルという複合体のサプリからも摂取しています。

必要以上に取る必要はないが、絶対不足させてはいけない栄養成分です。

スポンサードリンク