タウリン

タウリンの評価 A+

タウリン

体の中にある筋肉、肝臓、心臓、皮膚、髪、血液などをつくるのはたんぱく質です。このたんぱく質を構成しているのは主に20種類のアミノ酸です。20種類のアミノ酸のうち、体内で合成できるものを「非必須アミノ酸」といい、合成できず食事などがら取り入れなければならないものを「必須アミノ酸」といいます。
20種類のうち必須アミノ酸は9種類で、非必須アミノ酸は11種類です。

20種類のアミノ酸

必須アミノ酸(9種類)
ヒスチジン、イソロイシン、ロイシン、リジン、メチオニン、バリン、フェニルアラニン、トレオニン(スレオニン)、トリプトファン

非必須アミノ酸(11種類)
アラニン、アルギニン、アスパラギン、アスパラギン酸、グルタミン、グルタミン酸、グリシン、システイン、プロリン、セリン、チロシン

ざっと見ればわかるように「タウリン」はこの体の組織、器官をつくるたんぱく質を構成する20種類のアミノ酸に含まれていません。

スポンサードリンク

アミノ酸の中にはたんぱく質と結合しないで、単体のアミノ酸の状態で体内に存在しているものもあります。このアミノ酸を遊離アミノ酸といいます。
遊離アミノ酸は、肝臓、筋肉などだけでなく、血液にも蓄えられ、体の中を循環している成分です。体内のどこかの組織で材料となるべきアミノ酸が足りていないと、血液中にある遊離アミノ酸を取り入れてそのたんぱく質の材料となります。組織内で遊離アミノ酸が過剰になった時には、血液中に放出されます。

前置きが長くなりましたがタウリン遊離アミノ酸です。たんぱく質と結合せず遊離アミノ酸の状態で存在しているものは、他にもオルニチン、シトルリンなどがあります。

またタウリンは硫黄を含んでいるアミノ酸「含硫アミノ酸」の一つです。含硫アミノ酸と呼ばれるものは他にシステイン、メチオニンなどがあります。

タウリンは体の約0.1%に相当する質量をもっています。心臓に最も多く存在しています。体内で合成できる成分です(メチオニン、システインから合成できます)。

タウリンの摂取目的

肝臓の「代謝」促進とIGF-1を増やし「薄毛」「白髪」を改善すること、代謝を促進しエネルギーを効率よく生み出すこと=「普段」の体力、「ダイエット」が目的

 摂取目的
髪  「薄毛」「白髪」
体型 「ダイエット」

体力 「普段」
その他「代謝」

タウリンの効果・効能

肝臓
タウリンは肝臓の機能を強化させ、次にあげる働きをします。

①肝細胞の機能再生
肝細胞は肝臓の約70%を構成する主要な細胞です。肝臓の代謝はほぼ肝細胞で行われます。タウリンは肝細胞の機能が衰えていると、肝細胞の機能再生を促進し、正常に戻す役割をしています。

②胆汁酸分泌促進→コレストロール値を下げる
胆汁酸は、肝臓で作られている胆汁の主成分です。肝臓でコレステロールから合成されます。タウリンは胆汁酸分泌を促します、胆汁酸の分泌を促進することは、コレストロールの消費促進につながり、血中コレストロール値を低下させる働きがあります。コレステロール値を低下させる効果があるため、動脈硬化予防にもなります。

③脂肪肝
タウリンは肝臓に溜まった中性脂肪を肝臓の外に出す働きがあり、脂肪肝の予防、改善の効果が期待できます。脂肪肝は暴飲暴食によって肝臓に中性脂肪やコレステロールがたまった状態のことで、動脈硬化を引き起こす恐れがあります。また肝硬変や肝臓がんになるリスクも高まります。今日、日本人の4人に1人が脂肪肝といわれています。

④解毒作用
肝臓にはアルコールなどを分解し無毒化する解毒作用があります。アルコールは体内に入ると、肝臓内でアセトアルデヒド(二日酔いの原因になる物質)に分解されます。アセトアルデヒドは、さらに酵素の働きによって再び分解され、酢酸(体にとって無害な物質)に変わります。この分解過程は肝臓に大きな負担となります。タウリンは酵素の働きを助け、アルコールの分解を早めることで、肝臓への負担を軽減します。


タウリンには髪の毛を生み出す効果、抜けるのを防ぐ効果、いたんだ髪を修復する効果があるといえます。

①毛母細胞を活性化
タウリンには知覚神経を刺激する働きがありその作用によりIGF-1を増加させる働きがあるといえます。
IGF-1(インシュリン様成長因子-1)は成長ホルモンの分泌によって肝臓から作られる物質です。IGF-1は、細胞の成長に関わる成長因子で髪の毛を生み出す細胞「毛母細胞」、「毛乳頭(毛乳頭細胞)」にも関係してきます。

毛母細胞
毛乳頭の周りを囲っている細胞です。毛細血管から毛乳頭に運ばれた栄養を髪の毛に変える働きをします。細胞分裂することで髪の毛をつくりだします。
毛乳頭(毛乳頭細胞)
髪の毛の一番の根本部分に存在していて毛細血管と繋がっています。毛細血管から栄養や酸素を含んだ血液を受け取って、毛母細胞に髪を生むよう指令を出す役割を担っています。

簡単な図

赤い3つ又の線付近の白い丸のくぼみが毛乳頭
その周りにある白い点テンが毛母細胞
赤い線は毛細血管

 

 

成長ホルモンの分泌により刺激をうけた毛乳頭はIGF-1を作り出します。それと同時に毛母細胞ではIGF-1を受け取るための受容体がつくられます。毛乳頭で大量につくられたIGF-1が毛母細胞の受容体に作用すると、毛母細胞が活性化され髪の成長期を長くしたり、ヘアサイクルの乱れによる抜け毛の増加を防いだり、太く強い毛髪を生み出せるようになります。

②傷んだ髪を修復
タウリンには、毛髪内部のたんぱく質の結合を強める効果があり痛んでしまった髪を修復する働きもあります。


タウリンは目の網膜を保護する効果、目の疲労回復効果があるといわれており、目薬にもよくタウリンが配合されています。また、角膜の修復を手助けする効果、目の新陳代謝を促進する効果もあるといわれています。

血圧
血圧が上昇してしまう理由に交感神経があげられます。ストレスを受けたり、緊張したりすると交感神経が働き血圧が急上昇します。タウリンには、交感神経の緊張を和らげ血圧を安定させる効果があります

タウリンのサプリメントのよくあるキャッチフレーズ集

  • 活力チャージに
  • 目の健康を考える人
  • お酒好きな人にとって必要な成分
  • 肝臓機能の促進に
  • 疲労回復に
スポンサードリンク

タウリンの摂取量、不足、過剰

タウリンの摂取量
1日の推奨摂取量は特に設けられていません。 タウリンの1日摂取量は、およそ500mg程度と推測されています。ただアルコールをよく飲む人や高脂肪の食事を好んで取っている人は500mg以上摂取することでタウリンの効果・効能を期待できます。
タウリンは医薬部外品として栄養ドリンクに配合されていることが多いですが、この場合の上限は1本あたり3,000mgとなっています。
 
タウリンの不足
肝機能の低下が起こります。その結果、動脈硬化のリスクが高まります。タウリンには目の網膜を保護する働きもあることから、目に何らかの支障が起こる可能性もあります。
 
タウリンの過剰
タウリンを多くとっても比較的早く代謝されることから、過剰症の心配はあまりないといえます。ただしタウリンを多く含んでいるエネジードリンクを1日に何本も飲んだり、サプリメントを過剰にとるといったことは避けてください。一日の摂取量を必ず守るようにしてください。また、解熱としてアスピリンを服用している方は、タウリンとの同時摂取は避けて下さい。

タウリンの豆知識

ホメオスタシス
ホメオスタシスは「生体恒常性」ともいわれ、外的要因(寒さ、暑さなど)によって起こる体の変化を防ぎ、常に体の状態を一定に保つはたらきのことをいいます。例えば夏の暑いときに体が熱くならないように汗を出す、冬の寒い時に、体にある熱を使い冷やさないようにするといったようなことです。タウリンは、このホメオスタシスを維持するための重要な成分です。
 
疲労回復?
タウリンはよく滋養強壮、疲労回復をうたった栄養ドリンクに配合されていることが多いです。多くはタウリン1000㎎配合という感じでタウリンが多く含まれていることをアピールしている商品が多く見られます。
ただタウリンが疲労回復に効果があるかといえば懐疑的な意見も多く出されています。
特に疲労回復の即効性ということに関してはほとんど効果はないといわれています。栄養ドリンクを飲むことにより疲労回復を感じるとしたら他の成分(カフェインなど)によるところが多いといわれています
ただタウリンの肝臓の機能を高めるということは代謝をよくし疲れにくい体をつくることに繋がりますので、継続して飲むことで疲労しにくい体質になるといえるかもしれません。
 
むくみ
タウリンには筋肉の収縮力を強化する効果があるといわれています。むくみは足などに水分が蓄積された状態のことです。筋肉の収縮が衰えると足などに溜まった水分を上へと押し上げる力も弱まり、むくみが生じます。タウリンはむくみに効果があるといえます。
 
便秘
タウリンは筋肉の収縮力を強化する効果があるといわれています。筋肉の収縮が衰えると腸のぜん動運動がしっかりとおこなわれなくなりお通じが悪くなります。

タウリンのイメージ

タコ

ザ・肝臓

タウリンと相性の良い栄養成分

・ビタミンB6
・ビタミンB1
・ビタミンB2

タウリンの勝手にランキング

 

タウリンのレーダーチャート解説

評価基準

  • 6 
    このカテゴリーに効果があることで有名。即効性があったり、継続して摂取することで効果を感じる
  • 5 
    このカテゴリーに効果があることで有名。継続して摂取することでなんとなく効果を感じる

  • このカテゴリーに効果があるといわれている。効果が得られることを期待して飲んでいる
  • 3.5 
    このカテゴリーに効果があるといわれているが、個人的に摂取目的としていない

  • このカテゴリーになんらかの効果があるもの

  • このカテゴリーとはあまり関係ないと思われる

  • このカテゴリーとは関係ないと思われる

※4以上が摂取目的となっているカテゴリー 

 

スポンサードリンク

 

タウリン 総合評価 A+ 15.5

 総合評価について
5つのカテゴリーのうち、評価が高い上位3つのカテゴリーを足したものです。「B~SS」でつけています。
SS  18点
S  16点以上
A+ 14点以上
A  12点以上
B+ 10点以上
B  9点以下

髪(薄毛、白髪)評価5
タウリンには知覚神経を刺激する働きがありその作用により成長因子IGF-1を増加させる働きがあるといえます。このIGF-1という成長因子を増加させるって、髪にすごくいいのです。髪は毛母細胞が細胞分裂することで生まれてきますIGF-1はこの毛母細胞を活性化させるといわれています。
活性化されることで髪の毛のヘアサイクルの成長期の期間が伸びる=抜け毛が減る太く黒く健康な髪が生えるというような効果がでます。あとタウリンには傷んだ髪を修復する効果もありますので、カラーリングやパーマなどをよくする人にお勧めです。評価5

肌(美肌)評価3
タウリンの肝機能を改善する効果は美肌にも関係しています。肝臓の機能の低下により、代謝機能や解毒作用が衰えると肌荒れが生じます。肝臓が弱ると汚肌につながるといわれていますで、肝臓に良いタウリンを飲むことは間接的に美肌につながります。 

体型(ダイエット)評価5
脂肪肝の予防、改善の効果が期待できます。脂肪肝とは暴飲暴食によって肝臓に中性脂肪などがたまった状態で、肝臓にある細胞(肝細胞)の30%以上が脂肪化していることをいいます。使うエネルギーよりも作られた脂肪のほうが多いと、肝細胞に脂肪がたまります。見た目的には肥満ではない人も肝臓に脂肪がたまることは生活習慣病のリスクを高めることになります。
肝機能をアップさせることは基礎代謝量を増やすことになるので太りにくくなります。

体力(普段)評価5
タウリンの肝臓の機能を高める働きは代謝をよくしエネルギーを効率よく作り疲れにくい体をつくることに繋がります。継続して摂取することで疲労がたまりにくくなります。 

その他(代謝)評価5.5
肝細胞は肝臓の約70%を構成する主要な細胞です。肝臓の代謝はほぼ肝細胞で行われます。タウリンは肝細胞の機能が衰えていると、肝細胞の機能再生を促進し、正常に戻す働きをします。肝臓の代謝はとても大事です。3大栄養素の代謝(糖質、脂質、たんぱく質)は肝臓で行われるからです。肝細胞の機能再生を促進するタウリンは「代謝」にすごく重要な成分といえます。

タウリン雑感

特にお酒を飲まないというかここ数年まったくお酒を飲んでいない私にとって、肝臓を痛めつけているという実感はありません。なのであえて肝臓のためになるサプリメントを飲む必要がないかもしれません。だけどタウリンはほぼ毎日飲んでいます。

いうまでもなく肝臓は大事な臓器です。特に「代謝」にすごくかかわりがあります。食べ物から取り入れた3大栄養素は、肝臓で代謝され、分解、合成されます。
体に必要なものを作る、エネルギーを生み出すといったことは肝臓の働きがあってこそといえます。

たとえ、過度の飲酒や暴飲暴食といった肝臓を衰えさせるという行為をしていなくても常に肝臓にいいといわれる成分を摂取することは、健やかに生きていくうえで大切なことです。肝機能をアップさせるアミノ酸は遊離アミノ酸のオルニチンも有名です。タウリン、オルニチンは肝臓系サプリの2大巨頭といえます。

タウリンといえば、栄養ドリンクによく含まれていて疲労回復のため飲むという方が多いと思います。自分は疲労回復というよりは髪のためという気持ちが強いです。IGF-1という細胞の成長に関わっている物質をタウリンは増加させるといわれています。薄毛に悩んでない人には、IGF-1って馴染みのないものかもしれませんが、IGF-1は薄毛の救世主的存在です。私もこの物質を増やすことに力をいれています。増えることで毛母細胞が活性化され、健康で抜けにくい髪を増やすことにつながります。髪の毛は毛母細胞が細胞分裂することで生まれ、伸びていきます。細胞を活性化させることはとても重要になります

タウリンは食事以外でサプリメントか栄養ドリンクで補給しています。日本ではタウリン単体のサプリメントは販売されているところはあまり見かけません。ただ栄養ドリンクとして市場に流通しています。1日1本愛情一本ドリンク(タウリン1000㎎配合)を飲むことでタウリンを簡単に補給できます。

 

 

 

 

 

ドリンクはまとめ買いでストックしています。

スポンサードリンク