Jarrow Formulas BCAAコンプレックス

ちょうどいい(ちょうどよかった)BCAA

★★★☆☆

BCAAは、バリンロイシンイソロイシンの3つの必須アミノ酸の総称のことです。この3つのアミノ酸は、分子が枝分かれした構造をしているので、BCAA(Branched Chain Amino Acid 分岐鎖アミノ酸)と呼ばれています。

出典元
アミノバリュー誕生秘話(1)
オオツカ・プラスワン
大塚製薬の公式通販

BCAAは筋肉にとって、とても大事なアミノ酸です。


理由はこちら

理由
BCAAは筋たんぱく質中の必須アミノ酸の約4割を占めている筋肉の主要材料です。
筋肉を作り出す【BCAAは筋たんぱく質の合成を促進する】&筋肉を減らさない【BCAAは筋たんぱく質の分解を抑制する】働きをすることで、筋肉作りに大きく貢献しています。

理由はこれだけでありません。
BCAAは、運動時のエネルギー源にも活用されるからというのもあります。

運動時の筋肉のエネルギー源になるのは糖質、脂質です。これらが不足してくると筋肉中のたんぱく質を分解し、生じたアミノ酸をエネルギー源として利用するようになります。

エネルギー源に利用される(利用されやすい)アミノ酸はBCAAです。
運動中にあらかじめBCAAを補給する、あるいは運動中にBCAAを補給することで、血中のBCAAをエネルギー源に利用できます。
それにより、運動時の筋肉の分解を防ぐことができます。

さて、BCAA以外に筋肉にとって、とても大事なアミノ酸といえば何が思いつきますか?

個人的にはグルタミンだと思います。

 

一般的にいってもグルタミンになると思います。

 


理由はこちら

理由
グルタミンは筋肉中の遊離アミノ酸の60%を占めています。筋肉の主要な構成成分となっています。
グルタミンもまた筋肉を作り出す【グルタミンは筋たんぱく質の合成を促進する】&筋肉を減らさない【グルタミンは筋たんぱく質の分解を抑制する】働きをすることで、筋肉作りに大きく貢献しています。

グルタミンは免疫細胞の主要なエネルギー源です。そのため、運動などにより体にストレスがかかるとグルタミンが大量に消費されてしまいます。それにより筋肉を分解して、生じたグルタミンを供給するようになります。それを防ぐにはグルタミンの補給が必須です。

ということで、激しい運動をする人にとって、

BCAAとグルタミンをサプリで取るのは当たり前です。

 

それでは運動をあまりしない人はどうでしょうか?

別途、プロテインを取っているならば、BCAAは必ずしも取る必要はないと思います。
グルタミンは取ったほうがいいと思います。このグルタミンは筋肉よりは免疫力のためです。

プロテインを取っていない
かたは、BCAAのサプリはとったほうがいいという答えになる思います(正解は、とりあえずプロテインを取りましょう!ですが、話の都合上)。

この場合、BCAAのサプリは「とりあえず取る」でいい思っています。
つまるところ、あまりお金をかけない(リーズナブルな商品や目安摂取量より少ない量で取る)でいいと思います。これを続けることが大事だと思っています。

さて自身は【運動をあまりしない人で、別途プロテインを取っている】に該当します。

BCAAに関しては、がっつり取りたいというよりは、普段の生活に「もうちょい」付け加えたい程度です。

そんな私にぴったりなのがこのサプリです。
これ他のBCAAサプリと比較すると含有量は少なめです。
2粒でロイシン:イソロイシン:バリン=300:150:150(mg/単位)の量です。他のものだと1粒でこのぐらい入っていることが多いです。

このサプリの目安摂取量 2粒なんですが、自分はその半分の1粒摂取にして「もうちょいBCAA」を実現させています。ちなみに、これにはグルタミンが2粒で500mg含まれています。これ何気にありがたいです。

なんとなくですが、このBCAAサプリは筋肉作りというよりは日々の健康・美容向けな感じがします。個人的に好きなBCAAサプリです。
※が、iHerbで販売中止になってしまいました。点数が低い理由はこれです。

.

※レビューの内容について
→個人の見解です。

スポンサードリンク