Now Foods ガンマEコンプレックス

トコフェロール αとγ W主演のビタミンEサプリ

★★★★★

ビタミンEには、「抗酸化」「細胞内情報伝達作用」「細胞膜安定化」などの機能が備わっています。
摂取することで、過酸化脂質生成抑制抗不妊血流改善免疫賦活などの効果を得ることができます。

ビタミンEは、4つのトコフェロールと4つのトコトリエノールの総称をいいます。

α-トコフェロール α-トコトリエノール
β-トコフェロール β-トコトリエノール
γ-トコフェロール γ-トコトリエノール
δ-トコフェロール δ-トコトリエノール

この8種類のビタミンE同族体を総称して「ビタミンE」です。

ただし、一般的にビタミンEと言えば、基本 α-トコフェロールのことを指します。

血液及び組織中に存在するビタミンE同族体の大部分を占めているのがα-トコフェロール
最も生理活性や抗酸化力が強いとされているのがα-トコフェロール
だからです。

α-トコフェロールは、ビタミンE同族体のうち、最も生物活性(抗不妊作用、α-トコフェロール輸送タンパク質(α-TTP)に対する親和性)や抗酸化活性が強く(参照 2)、また、血液及び組織中に存在するビタミン E 同族体の大部分を占めている。(参照 7)

引用元
トコフェロール
PDFページ 8/55
食品安全委員会肥料・飼料等専門調査会

サプリに関しても別途​記載のない限り、基本 α-トコフェロールのことだと思ってください。

ビタミンE(α-トコフェロール)サプリには天然型と合成型があります。

α-トコフェロールには 8つの立体異性体が存在します。


出典元
次亜ヨウ素酸塩触媒を用い天然型ビタミンEの高効率不斉合成に成功 ~光学活性クロマン系医薬品の開発・製造への応用に期待~
共同発表
科学技術振興機構(JST)

そのうちの1つRRR-α-トコフェロールのみのものが天然型です。
合成型は8つの異性体の等量物です。

天然型のビタミンE(α-トコフェロール)サプリの成分表示では「d-α-トコフェロール」と表示されます。
合成型の成分表示では「dl-α-トコフェロール」と表示されます。
天然のほうが合成より生理活性が約1.5倍強いです。

天然(食物由来)のビタミンEは「d-α-トコフェロール」と食品やサプリメントの製品ラベルに記載されます。合成の(人工の)ビタミンEは「dl-α-トコフェロール」と記載されます。天然のビタミンEのほうが合成のそれに比べて効力が高く、天然型ビタミンEの100 IUは、合成型ビタミンEの150 IUに相当します。

引用元
ビタミンE 海外の情報
『「統合医療」に係る 情報発信等推進事業』
厚生労働省

ビタミンEサプリを選ぶときは、成分表示がどちらであるかをしっかりと確認するようにしてください。
個人的には「d-α-トコフェロール」であることが、ビタミンEサプリの「前提」だと思っています。

ところで、α-トコフェロール以外のビタミンEは「取る必要がない」ではありません。
なるべく「取ったほうがよい」です。
とくにγ-トコフェロールトコトリエノール(トコトリエノール4つの同族体をまとめて)←この2つは「取ったほうがよい」です。

なぜなら、この2つにα-トコフェロールに見られない作用があるからです。
さらにいうと、一説では抗酸化作用が、ともにα-トコフェロールより上とされているからです。
※γ-トコフェロールに関しては、上ではない可能性が高いです。

γ-トコフェロール

γ-トコフェロールには体内に溜まった余分な水分を尿として排出させる利尿作用(ナトリウム排泄型)があります。また、チロシナーゼ阻害作用もあり 高い美白効果が期待できます。

γ-トコフェロールにはチロシナーゼ阻害作用があり、非常に高い美白効果が期待されているという。

引用元
女性向けビタミンE(γ-トコフェロール)とは ~食品開発展2012セミナー
JAFRA:日本食品機能研究会

抗酸化作用に関しては、一説では 上とのことです。

抗不妊因子として見つかったのは、α-トコフェロールのみです。妊娠という観点から見るとβ、γ、δ-トコフェロールの3つは働きが非常に低くなります。

しかし現在最も注目されている抗酸化作用は、δがいちばん強く、δ> γ> β>αの順となっています。

引用元
ビタミンE
 一般社団法人オーソモレキュラー栄養医学研究所

トコトリエノール

トコトリエノールの機能として Na利尿作用、コレストロール低下作用、メラニン合成阻害作用、動脈硬化抑制作用、血管新生抑制作用、神経細胞保護作用があることが報告されています。

その後,トコトリエノールの機能として動脈硬化抑制作用,細胞増殖抑制作用 や血管新生抑制作用,神経細胞保護作用などが次々と報告されている.

引用元
トコトリエノールの代謝とその調節
PDFページ 2/2
J-STAGE

抗酸化作用に関しては、一説ではα-トコフェロールの約50倍あるとされています。
スーパービタミンEの異名を持ちます。

なお、トコトリエノールはパーム油と米ぬか油など、限られた植物油に微量しか含まれていません。
サプリの原料はどちらかです。
トコトリエノールの効果の研究報告の大多数がパーム油由来のトコトリエノールを用いて行われてきたとのことです。

トコトリエノールの有効性については、血圧低下、コレステロール低下、頚動脈狭窄、高脂血症、抗ガン、メラニン合成阻害活性による美白などの作用が報告されている。こうした研究論文のほとんどがパーム油由来のトコトリエノールによるもので、パーム油はとくに高い機能性が期待されるδ-トコトリエノールを多く含むとされる。

引用元
トコトリエノール
JAFRA:日本食品機能研究会

パーム油由来のものを選んだほうが、良さげみたいです。

γ-トコフェロールとトコトリエノールはビタミンE(α-トコフェロール)サプリから独立し、別途単体サプリでも販売されています。
なので、3つ別々で取るというのもアリですが、一緒に配合されているビタミンEサプリも販売されているのでそれから取るのがベターだと思います。

一緒に配合されているもので取る利点としては、「相乗効果」です。
特に、「α-トコフェロールとγ-トコフェロールは相乗効果が見込まれる」とされています。

また、合わせてα-トコフェロールも投与した実験ではさらに効果が見られ、γ-トコフェロールとα-トコフェロールには相乗効果があると考えられる。

引用元
講演Ⅰ「最近のビタミン学の進歩」
公益社団法人 大阪府栄養士会

研究では、アルファとガンマのトコフェロールを組み合わせて補給すると、いずれか一方のみを補給するよりも、還元力に優れていることがわかっています。

引用元
Life Extension, ガンマE混合トコフェロール、ソフトジェル60錠
iHerb.com

このサプリの商品名はガンマEコンプレックスです。
名前から推測するとγ-トコフェロールが主役っぽいです。
名前から推測するとγ-トコフェロールとそのゆかいな仲間たちみたいな雰囲気がぷんぷんと漂っています。
が、配合的には天然のα-トコフェロールのほうが、量が多く含まれています

この商品のα-トコフェロールの量は150mg/粒です。
オーソドックスなビタミンE(α-トコフェロール)サプリは 粒あたり268mg(400IU)なので、量的には少ないのですが、その分、100mg/粒のγ-トコフェロールが合わさっていると捉えることができます。

大事なことなのでもう一度!

【γ-トコフェロールにはα-トコフェロールに見られない作用がある】

【α-トコフェロールとγ-トコフェロールは相乗効果が見込まれる】

なわけで、オーソドックスなビタミンE(α-トコフェロール)サプリにない効果や より高い効果を得られることが期待できるビタミンEサプリといえるのかもしれません。

γ-トコフェロールが摂取目的α-トコフェロールが摂取目的はたまた両方
どの目的も満たしてくれる有能なサプリといえます。

なお、このサプリには、粒あたり混合パームトコトリエノール複合体(Tocomin®) 5mgが含まれています。「おまけ」としては大当たりで、ありがたや~ありがたや~です。
ちなみに、β-トコフェロール・δ-トコフェロールも含まれています。

ということで、俗にいうフルスペクトル(←8種類ビタミンE同族体すべてから構成される)ビタミンEです。

おススメのビタミンEサプリの1つです。

 

参照一覧
X.ビタミンE の臨床研究の流れとトピックス
J-STAGE

ビタミンE代謝と遺伝子多型
J-STAGE

食品成分相互作用による生体内抗酸化機能の増強効果—ゴマリグナンとビタミンE—
J-STAGE

ビタミンE
 一般社団法人オーソモレキュラー栄養医学研究所

トコトリエノール
 一般社団法人オーソモレキュラー栄養医学研究所

ビタミンEとは?
公益社団法人ビタミン・バイオファクター協会

話題のトコトリエノール
光洋商会

EVNol™
ExcelVite
.

※レビューの内容について
→個人の見解です。

スポンサードリンク