Nature’s Way PREMIUM EXTRACT ASTRAGALUS 500mg

プレミアムという言葉が付いている

★★★★★

アストラガルスについて簡単にまとめました。
まずはこちらをご覧ください。

アストラガルス

アストラガルスは、中国原産のマメ科の多年草です。


キバナオウギ

学名 Astragalus membranaceus
別名 黄耆(オウギ)、キバナオウギ、

学名 Astragalus sinicus
別名 レンゲ、レンゲソウ

補足

下記 引用元をみるとオウギとレンゲは厳密に違う(同じ仲間)ようです。

しかし花が地味なためか観賞用として栽培することもなく,また根を漢方処方に配剤する以外,民間薬として利用することもないため,一般的にはあまり馴染みのない薬草の一つかもしれません。しかし同じ仲間には,よく知られるレンゲ(ゲンゲ)( A. sinicus )があります。

引用元
キバナオウギ
公益社団法人日本薬学会

iHerbではオウギ、キバナオウギ、レンゲ、レンゲソウ すべて同義として使っているようです。
原料 Astragalus membranaceus でも商品名はレンゲと訳されているケースがあります。
ちなみに、原料 Astragalus sinicus はみたことありません。

このブログでは、深く考えずに「アストラガルス」として一緒くたにしています。

 アルトラガルスに含まれる成分 

  • イソフラボン
    ホルモノネチン、3-ヒドロキシ-9,10-ジメトキシプテロカルパン
  • サポニン 
    アストラガロシド
  • 多糖類
  • GABA(γ-アミノ酪酸)

 アルトラガルスの効能 
止汗、利尿、血圧降下、免疫賦活、疲労回復、肝細胞の再生を促進、皮膚の傷の修復を促進、抗がん剤の副作用を軽減など

海外では、主に「免疫増強・滋養強壮」のサプリとして利用されています。

 

アストラガルスは、どうでしょうか?
今流行りのアダプトゲンとして体内に取り入れいてる方が多いのではないでしょうか?

アダプトゲン

トラウマ、不安、肉体的疲労などのストレスへの抵抗力を高め、身体の機能を正常化させる働きをもつハーブ類の総称をいいます。

アダプトゲンとはストレスへの抵抗力や免疫力を高め、身体の機能を正常化させる働きをもつ植物(ハーブ・薬草・生薬)のことです。トラウマ、不安、肉体的疲労などのストレスを和らげるなど、この素晴らしい植物は人々の健康に関わる効果がたくさんあります。

引用元
2020年は「アダプトゲン」配合のスキンケアがブームに!?アダプトゲンとヘンプシードオイルが配合された美容オイルが日本上陸
PR TIMES

アダプトゲンハーブの定義は、①無害であること、②物理的・化学的・生物学的なさまざまなストレスに対して抵抗力を高めること、③生理機能を正常化すること。つまり、人間に害のある副作用がなく、全方位的にストレスへの防衛反応を高め、身体の機能を正常化するというスペシャルな作用をもっていることが特徴です。

引用元
元祖スーパーフード!? 心身を整える切り札「高麗人参」が再ブレイク
tenki.jp

 

私もその一人です。

アダプトゲンを()目的としてアストラガルスを取っています。

アストラガルスに限らずなんですけどアダプトゲンハーブをたくさん取っています。


※写真にはアダプトゲンハーブでないものも含まれています。

こんだけ(実際 これ以上取っています)のアダプトゲンハーブを取っているのは、
ストレスによる 抜け毛・肌荒れ予防にアダプトゲンが良いのでは、と考えているからです。

まあ、それ以外にも各々 薄毛・美肌・美白効果などがあったりするので・・・

ということで、


おもに外見を磨く」ため アダプトゲンハーブをたくさんとってま~す!!

 

 

・・・・・・

外見磨くためって理由ダメ

・・・・・・

ツヤツヤ~

 

 

痛っ~

 

純粋にアダプトゲン【👈トラウマ、不安、肉体的疲労などのストレスの抵抗を高める】としては取っていないので、そういった意味では真にアダプトゲンを目的としているとは言えないのかもしれません。

まあ~その辺を汲んでいただければ幸いです。

 

アストラガルスに関しては、「アダプトゲン」ハーブという大きな括りの1つと捉えていません。

それが先ほど、「アダプトゲンを()」と()を補足していた理由です。

アストラガルスそれ自体に強い思い入れがあります。

アストラガルスに次の働きがあるからです。

アストラガルスから高度に精製・濃縮された抽出物 TA-65(特許成分) に テロメラーゼを活性化させる働きがある

2011年4月14日に発行された科学雑誌“Aging Cell”に、アストラガルスから抽出された特許成分TA-65が、テロメラーゼを活性させるという論文が掲載されました。

引用元
テロメアを伸ばすアンチエイジングに期待の成分『TA-65』
サプマート

※この働きは普通のアストラガルスにはあまり期待できません。後ほど詳しく。

 

ここでテロメアについてさらっと説明します。

テロメア(染色体の末端に付いているキャップのようなもの)は染色体末端を保護する 線状染色体の末端を完全複製するの2つの役割を果たしています。

細胞が細胞分裂するたびにテロメアは短くなります。

テロメアがある程度まで短くなると、細胞分裂は行われなくなります。
細胞分裂が停止した状態 ←これが俗にいう「細胞老化」です。

いうなれば、テロメアは細胞分裂の回数を数えるカウンターのようなものです。
そのため「細胞分裂の回数券」「命の回数券」「命のロウソク」などと呼ばれています。

細胞が1回分裂するたびに、テロメアDNAは少しずつ短くなっていきます。そして、テロメアDNAがある程度まで短くなると、細胞の増殖は止まってしまいます。テロメアは細胞分裂の回数を数えるカウンターのような働きをしていて、その回数がある程度以上になると(つまり、ある程度の時間がたつと)、細胞は分裂しなくなるのです。これが細胞老化です。

引用元
基礎知識5 テロメアとがん
次世代がん研究シーズ戦略的育成プログラム(P-DIRECT)文部科学省

 

【TA-65 に テロメラーゼを活性化させる働きがある】

テロメラーゼとはテロメアを伸長させる酵素のことです。
つまるところ、TA-65が含まれているアストラガルスを取れば、(理論上は)健康寿命を伸ばすことが可能 となります。

 

と言っておきながら、アレなことを言います。

普通のアストラガルスサプリからTA-65はあまり期待できません。

TA-65 は特許成分です。
アストラガルスから高度に精製・濃縮された抽出物
です。

普通のアストラガルスサプリは高度に精製・濃縮されていないので、TA-65は非常に少ない(ほとんど含まれていない)とされています。

『TA-65』はアストラガルスという中国のハーブのエキスに含まれる成分。アストラガルス根エキス自体は、多くのサプリメントショップで売られているものですが、このようなアストラガルスエキスは精製されていないため、サプリの中に『TA-65』は非常に少量もしくはほとんど含まれていないといいます。

引用元
遺伝子レベルでアンチエイジング!テロメアを伸ばす生活習慣とサプリとは?
b.glenish!
b.glen

 

TA-65 はサプリとして販売されています。

テロメアを寿命を延ばしたいと考えている方は、
ぜひともTA-65の摂取をご検討ください。

ご検討くださいって、何目線なんだかよくわりませんが・・・

 

自分は、TA-65サプリを取りたいのですが、

安いやつ(100ユニット・30錠)でも1万円
高いやつ(250ユニット・90錠)だと6万円

参照
TA-65のサプリメント一覧
サプマート

します。

サプリをたくさん取っている中、1成分にこれだけのお金をかけることは現状 無理です。
なので、当分は取ることはできないと思います。

 

さて、もう一度こちらをご覧ください。

『TA-65』はアストラガルスという中国のハーブのエキスに含まれる成分。アストラガルス根エキス自体は、多くのサプリメントショップで売られているものですが、このようなアストラガルスエキスは精製されていないため、サプリの中に『TA-65』は非常に少量もしくはほとんど含まれていないといいます。

引用元
遺伝子レベルでアンチエイジング!テロメアを伸ばす生活習慣とサプリとは?
b.glenish!
b.glen

非常に少量もしくはほとんど含まれていない」という文章から、
普通のアストラガルスサプリにTA-65が含まれている可能性が0ではない と考えられます。

可能性は0ではない

これより、

ほんの僅かでもTA-65が含まれていることを信じて、

私は、普通のアストラガルスサプリを取る、もとい取り続けたいと思います。

アストラガルスを取り続ける!

ことをここに高らかに宣言します。

 

 

 

 

ところで、

アストラガルスサプリっていろんなメーカーから販売されています。

アストラガルス
iHerb.com

サプリの原料は、大きく

  • Astragalus Root=アストラガルス根
  • Astragalus Root Extract=アストラガルス根エキス

の2種類があります。

補足

Astragalus Root(Astragalus membranaceus)、Astragalus Root Extract(Astragalus membranaceus)といった感じに記載されているケースもあります。

1粒あたりの量は500mgであることが多いです。
その上で、次の3パターンがあります。

  • Astragalus Root 500mg
  • Astragalus Root Extract 500mg
  • Astragalus Root 250mg
    Astragalus Root Extract 250mg

 

 

ぶっちゃけ、Root(根) と Root Extract (根エキス)の違いはハッキリとはわかりません。

ただ、Extractが付いているほうが、効力的に「上」だと思います。

TA-65に関しても、Extractが付いている方が、付いていないより「多い」と思います。

なぜこう思ったのか?

理由は単純、


Extractが付いているほうが、値段が「高いからです。

同一メーカー(Now Foods)の商品で比較とわかりやすいと思います。


.
500mg/粒 100粒入りで 677円 粒単価約6円


.
500mg/粒 90粒入りで 1154円 粒単価約12円
※価格はiHerbで、レビュー作成時

入っている粒数が少ないのに粒単価は倍以上します。

 

「高コスパであるかどうか」
「よりリーズナブルであるかどうか」

サプリを選択する場合、この辺は優先順位が高くなります。
普通は、です。

アストラガルスの場合は自分の中でこの概念を取っ払っています。

原料 この3パターンのうち

  1. Astragalus Root 500mg
  2. Astragalus Root Extract 500mg
  3. Astragalus Root 250mg
    Astragalus Root Extract 250mg

少しばかり価格が高くとも②③のどちらかを選択するようにしています。
※①を選択しないわけではありません。②③を主力として①をサブとして取るといった感覚です。

今回レビューした商品は、私基準のアストラガルス主要メーカー(Now Foods、Solaray、Nature’s Way、Paradise Herbs、Planetary Herbals)の商品の中で、圧倒的に値段が高くなっています。

粒単価 10円前後が多い中、この商品は粒単価 26円です。

この商品が、他とあきらかに違う点が、成分表示に(0.5%のアストラガロシド[1.25mg]に標準化)と記載されているところです。

これがおそらく高い理由だと思います。

下記 引用元を見ると、アストラガロシドがTA-65の鍵を握る成分(の1つ) のようです。

テロモアの活性成分であるアストラガロシドIV(Astragaloside IV)は、テロメアを延ばす酵素に働きかけ、染色体のほころびを減らし、自己免疫機能と寿命を延ばす働きが科学雑誌で報告されています。

引用元
テロモア【関税・消費税全額当店負担】 / 60カプセル
サプマート

主要化合物,アストラガロシドIV,アストラガロシド-シクロアストラゲノール(CAG)のアグリコン,およびバイオペプチド複合体の組合せは,各成分単独よりテロメア長およびテロメラーゼ活性においてより有意な変化を生じた。複合体はテロメア長とテロメラーゼ活性に有意な効果を持つことが示された。

引用元
ヒト間葉系間質細胞および老化線維芽細胞におけるテロメア長およびテロメラーゼ活性に対するゲロプロテクター,アストラガロシドIV,シクロアストラゲノールおよびチモバイアル-エピバイアルペプチド複合体の効果【JST・京大機械翻訳】
J-GLOBAL

補足

アストラガロシドは何種類(Ⅰ~Ⅳ?)かあります。

PREMIUM EXTRACT ASTRAGALUS は、成分表示で(0.5%のアストラガロシド[1.25mg]に標準化)とアピっていることから、他よりアストラガロシドの量が多いと予想されます。

 

この商品 以下の点より、あきらかに差別化されているアストラガルスサプリです。

  • 他と比べて粒単価が圧倒的に高い
  • 商品説明にプレミアムエキスと記載されている
  • 成分表示でアストラガロシドに言及している

 

とにもかくにも「プレミアム」という言葉が付いているので、普通のアストラガルスサプリの中でワンランク上であることは間違いないと思います。

普通のアストラガルスサプリからなるべく多くTA-65を取りたいと考えた場合、これがベストではないかと予想しています。
※あくまでも予想です。

ということで、アストラガルスサプリはこれを軸に取っていきます。

 

参考一覧
「命の回数券」テロメアを守れ カギ握るは運動や睡眠
NIKKEI STYLE

「染色体で余命が分かる」はウソ? ホント?
NIKKEI STYLE

寿命に影響? 「見た目年齢」と「テロメア」
読売新聞オンライン

アンチエイジング習慣、生まれた時から
読売新聞オンライン

“命のロウソク”DNAのテロメアを伸ばすには?
日経ビジネス

老化予防の効果が期待される、命の回数券「テロメア」
NEWS ポストセブン

細胞の老化の原因と症状
健康長寿ネット

ヒト寿命の計測と制御の体内機構
J-STAGE

テロメア変化から老化を探る
J-STAGE

老化が起こるしくみ その1
東京薬科大学

老化が起こるしくみ その2
東京薬科大学

ゲンゲ属(オウギ類)
厚生労働省『「統合医療」に係る 情報発信等推進事業』

アストラガルス
日経Gooday

キバナオウギ
薬草データベース  熊本大学薬学部 薬草園

2)アストラガルス 3.感冒とインフルエンザにおけるサプリメント療法
MSA コアメディック

アストラガロシド(astragaloside)
健康用語WEB事典  JoyPlot

治癒力を引き出す がん漢方講座 第17話 抗がん剤と黄耆の相乗効果
がんサポート

オウギ(黄耆)
福田龍

オウギ
生薬ガイド ユンケル
.

※レビューの内容について
→個人の見解です。

スポンサードリンク