Life Extension アップルワイズ

りんごポリフェノールサプリの希望の星

★★★★★

リンゴには約50種類ほどのポリフェノールが含まれています。

代表的なものは、縮合型タンニン類のプロシアニジン、フェノールカルボン酸類のクロロゲン酸、フラバノール類のカテキン(カテキン/エピカテキン)、ジヒドロカルコン類のフロレチン配糖体、アントシアニン類のジア二ジン配糖体、フラボノール類のケルセチン配糖体の6つです。

りんごに含まれているポリフェノールすべてひっくるめて「りんごポリフェノール」です。
ただ、りんごポリフェノールといったら 基本 リンゴ由来プロシアニジンのことと考えていいと思います。
というのも、りんごポリフェノールの組成の約6~7割がプロシアニジンだからです。


出典元
プロシアニジンとは
りんごで美活 
一般社団法人 青森県りんご対策協議会

とりあえずここでは、りんごポリフェノール≒リンゴ由来プロシアニジンとします。

りんごポリフェノールには、垂涎ものの効果がたくさんあります。
例えばこちらです。

  1. 抗酸化
  2. 抗炎症
  3. 育毛
  4. 内臓脂肪低減
  5. 腸内フローラ改善

 

個人的に注目しているのは③の育毛効果です。

りんごポリフェノールの育毛効果はりんごポリフェノールに毛包上皮細胞増殖促進作用があることで もたらされます。

筆者らが育毛活性を見いだしたプロアントシアニジンの育毛作用発現機構としては, 毛包上皮細胞に対する強力な増殖促進作用が休止期毛包の下方への伸張を助け,休止期毛包を成長期毛包へ誘導するメカニズムが示唆された

引用元
今日の話題
リンゴから得られた育毛剤
毛包上皮細胞の増殖を促進し, 休止期毛包を成長期に転換する育毛活性をもつプロシアニジンオリゴマー
PDFページ 8/12
J-STAGE

これってちょとアレです。
いい意味でアレです。

だって、毛包「上皮」細胞ですよ!
上皮ってことはもしかして「毛包幹細胞」(も含まれている)ってことでないですか?

となると、「りんごポリフェノールは毛包幹細胞の増殖作用を有する」ってことになりません!?

補足

毛包って【上皮組織に由来する←毛包幹細胞など】上皮系細胞と【間葉組織に由来する←毛乳頭細胞など】間葉系細胞に分かれています。

図2 毛包の再生と退縮

毛包は、皮脂腺や毛包上皮性幹細胞が存在するバルジ領域を含む不変部と、毛髪を作り出す工場である毛球部を含む可変部に分けられる。可変部は生涯にわたって退縮と再生を繰り返す。

出典元
周期的な毛包再生を可能とする上皮性幹細胞の増幅と特定
-毛包器官再生医療への応用とその実現に期待-
理化学研究所

毛包は、上皮系細胞と間葉系細胞の相互作用により形成されます。

髪ってすごく簡単にいえば、


※毛包幹細胞はバルジ領域(皮脂腺の下あたり)にあります。ここには載っていません。

①毛包幹細胞が毛母細胞に分化する
②毛乳頭細胞が毛母細胞に細胞増殖因子を提供する
③毛母細胞が細胞分裂・増殖し、上へ上へを押し上げられるように髪が作られ伸びていく

こんな感じに、毛包幹細胞と毛乳頭細胞の相互作用により形成されます。

りんごポリフェノールに毛包上皮細胞増殖促進作用の毛包上皮細胞は
この引用元を読むと、おそらく「毛包幹細胞」のことだと思われます。

〈リンゴポリフェノールは毛母細胞を増加させ、ヘアサイクルを正常化させる。実験で71%の人の毛密度が増加し、1平方センチメートルあたり、22.8本も発毛し、48%の人で硬毛が増加した〉

引用元
今が旬、「リンゴ」は驚異の発毛剤だった!
アサ芸プラス

リンゴポリフェノールは毛母細胞を増加させ←増加させる細胞は「毛包幹細胞」です。

育毛効果のある栄養成分って「毛母細胞の分裂・増殖を促す」のが多いんですけど【👇の流れでいうところの③】、
毛包幹細胞の増殖を促して「毛母細胞を増やす」のほうはあまりありません【👇の流れでいうところの①】。


※毛包幹細胞はバルジ領域(皮脂腺の下あたり)にあります。

①毛包幹細胞が毛母細胞に分化する
②毛乳頭細胞が毛母細胞に細胞増殖因子を提供する
③毛母細胞が細胞分裂・増殖し、上へ上へを押し上げられるように髪が作られ伸びていく

ということで、りんごポリフェノールに毛包上皮細胞増殖促進作用ってかなりいいと思います。
自身はこれを得るためにこのサプリを取っています。

注意

りんごポリフェノールの毛包上皮細胞増殖促進作用は、単に毛母細胞増殖促進作用=毛母細胞活性化 のことって可能性もなくはありません。いづれにせよ髪にいいことは間違いありません。

3)協和発酵はリンゴに含まれるポリフェノールの一種「プロアントシアニジン」は毛母細胞を増殖させて活性化する働きを持つことを発見した。

引用元
毛包器官培養法を用いた育毛促進作用を持つ天然成分の探索
コーセーコスメトロジー研究財団

なお、このサプリをフロリジン(血糖降下作用)目的で取っているかたもいらっしゃるかもしれません。
自身はこれを読んでから、フロリジンに関してはあまり期待していません。

フロリジンは、リンゴ、ナシ等のバラ科植物の樹皮や根皮に含まれる配糖体であり、腸管及び腎臓の絨毛膜に存在するナトリウム-グルコース共輸送体を阻害することにより、腸管でのグルコースの吸収ならびに腎臓でのグルコースの再吸収を阻害し、血糖を降下させることができる。しかし、フロリジンを経口投与すると大部分はフロレチンとグルコースに加水分解され、フロリジンとして作用する割合は小さく血糖降下作用は非常に弱い。

引用元
公開特許公報(A)_フロリジン誘導体ならびにその製造方法
国立研究開発法人科学技術振興機構

 

 

えーと、りんごポリフェノールサプリは国内外問わずあまり販売されていません。以前は国内のアサヒとかDHCとか取り扱っていましたが、あまりの人気のなさで販売中止になっています。

 

りんごポリフェノールサプリの希望の星が、今回レビューしたアップルワイズです。

 

 

参照一覧
毛包上皮活性化作用を有するリンゴ由来プロシア二ジン含有サプリメントのヒト育毛作用(臨床試験)
日本補完代替医療学会

毛髪の周期的再生を支える毛乳頭細胞の毛形成能 を復活させる
島根大学

公開特許公報(A)_毛包幹細胞の培養方法
国立研究開発法人科学技術振興機構

毛髪の科学:蘇る不思議

J-STAGE

毛髪再生とアンチエイジング
J-Stage

髪の毛は蘇るのか?
公益社団法人 日本生物工学会

発毛剤と毛髪再生医療の科学
日本化学会

歯をつくる細胞から毛髪細胞へ変化させる分子を同定 -上皮が陥入した細胞から異なる器官が作られる仕組み解明に期待-
東北大学

発毛の仕組み、発毛メソセラピーについて【AGA治療】
ベアAGAクリニック
.

※レビューの内容について
→個人の見解です。

スポンサードリンク