メチオニン

メチオニンの評価 A+

メチオニン

メチオニンは体をつくる20種類のアミノ酸のうちのひとつで、必須アミノ酸に分類されます。必須アミノ酸は体内で合成できないため、食事などから摂取する必要があります。

体をつくる20種類のアミノ酸
人間の筋肉、肝臓、心臓、皮膚、髪、血液などは主にたんぱく質でできていて、そのたんぱく質は20種類のアミノ酸によって構成されています。

同じたんぱく質であっても20種類アミノ酸の組み合わせや構成比により性質や形がちがってきます
例えば筋肉、髪、肝臓はたんぱく質であってもその形や性質がまったく違います。
これらを合成しているアミノ酸の構成内容がそれぞれ違うからです。

20種類のアミノ酸

必須アミノ酸(9種類)
ヒスチジン、イソロイシン、ロイシン、リジン、メチオニン、バリン、フェニルアラニン、トレオニン(スレオニン)、トリプトファン

非必須アミノ酸(11種類)
アラニン、アルギニン、アスパラギン、アスパラギン酸、グルタミン、グルタミン酸、グリシン、システイン、プロリン、セリン、チロシン

 
 

メチオニンは、からだの中でタンパク質をつくるとき最初に必要となる必須アミノ酸です。メチオニンが不足すると、すべてのたんぱく質合成がうまくいかない可能性がでてきます。

メチオニンは含硫アミノ酸です。

 含硫アミノ酸
 硫黄を含んだアミノ酸のことおいいます。他にも必須アミノ酸のメチオニン、シスチンなどがあります。

メチオニンの摂取目的

メチオニンの摂取目的は、「薄毛」と「筋肉」と「抗酸化」です

 摂取目的
髪  「薄毛」
体型 「筋肉」

その他「抗酸化」

メチオニンの効果・効能

薄毛
髪の99%は、ケラチンというたんぱく質からできています。ケラチンは18種類のアミノ酸でできています。
18種類のアミノ酸のうちメチオニンが占める割合はわずか1%程です。なのでさほど重要ではないと思われますが、この1%が髪にとってすごく大切といわれています。
またメチオニンはケラチンに含まているアミノ酸シスチンの原料でもあります。シスチンはケラチンの中で一番多く含まれているアミノ酸です。約15~18%を占めています
AGA(男性ホルモンが原因による抜け毛)予防を考える上で、必須アミノ酸メチオニンの摂取は重要なこととされています。

アンチエイジング
メチオニンは、体内で抗酸化ミネラルであるセレンを運搬する仕事をしており、活性酸素を取り除く効果があります。活性酸素は老化の原因といわれています。

アレルギー
メチオニンには体内アレルギーを引き起こすヒスタミンの血中濃度を下げる働きがあります。なのでメチオニンはアレルギー症状を緩和する効果があるといわれています。ヒスタミンが過剰に活性化するのをを抑えることができ、アレルギー症状を抑制する効果が期待できます。

ヒスタミン
ヒスタミンは、免疫系にかかわる化学物質のひとつです。体内では肥満細胞という細胞の中に蓄えられていて、過剰に活性化されると、この細胞から放出されます。ヒスタミンが活性化されると、体内でかゆみ、くしゃみなどのアレルギー症状が発症するといわれています。
ヒスタミン食中毒
ヒスタミンは魚、肉などの中に含まれています。特に魚、赤身魚に多いとされています。ヒスタミン食中毒とは、ヒスタミンを多く含んだ食物を食べることによってひきおこされるアレルギー性の食中毒のことをいいます。

 肝臓
メチオニンは肝機能を高めるます。メチオニンには、肝臓の毒素を体外に排出して代謝を促進するデトックス作用があります。代謝を高めることで血液中のコレステロールを燃焼させる効果も期待でき、肝臓への脂肪の蓄積を防いでくれます。

うつ病
メチオニンはうつ病を改善させる作用を持つ「セロトニン、ドーパミン、ノルアドレナリン」などの脳内物質の材料となります。

メチオニンのサプリメントでよくあるキャッチフレーズ集

  • 抜け毛の悩みに答える
  • 抜けにくい毛髪や健康な爪の育成にも大切な栄養成分
  • アレルギー症状の緩和に
  • お酒をよく飲む方
  • 健康にも美容にも重要な必須アミノ酸 
スポンサードリンク

メチオチンの摂取量、不足、過剰

メチオチンの摂取量 
メチオニンの目安摂取量は、体重1kgに対し10mgとされています。体重60㎏の成人では1日に約600mgが推奨されています。
 
メチオニンの不足
メチオニンが不足すると抜け毛や動脈硬化の原因となります。利尿機能が衰退し、むくみなども生じます。
 
メチオニンの過剰
メチオニンは、適切な量を飲む場合には、安全性があることがわかっています。ただ多量に摂取した場合には危険性があるとされており、嘔吐、めまい、低血圧などの副作用が起きる場合があります。動脈硬化になるリスクも高まります。
副作用が起こった摂取量の報告は1日5グラム以上の場合が場合が多いです。
過剰摂取による副作用が起こる量は体重1kgあたり100mgだといわれています。この場合、体重60kgの人だと6000mgになります。

メチオニン 豆知識

システイン
メチオニンは、システインの合成材料となっています。システインは、肌、髪、爪にいいとされる成分です。
ちなみにケラチンの主要構成成分シスチンはシステイン2つがジスルフィド結合したものです。

メチオニンのイメージ

魚類に多い カツオ

メチオニンのイメージはこれ。髪を抜けにくくして、抜け毛を減らす

メチオニンと相性の良い栄養成分

・システイン
・亜鉛

メチオニンの勝手にランキング

髪(薄毛)部門 第10位
体型(筋肉)部門 第7位

メチオニンのレーダーチャート解説

評価基準

  • 6 
    このカテゴリーに効果があることで有名。即効性があったり、継続して摂取することで効果を感じる
  • 5 
    このカテゴリーに効果があることで有名。継続して摂取することでなんとなく効果を感じる

  • このカテゴリーに効果があるといわれている。効果が得られることを期待して飲んでいる
  • 3.5 
    このカテゴリーに効果があるといわれているが、個人的に摂取目的としていない

  • このカテゴリーになんらかの効果があるもの

  • このカテゴリーとはあまり関係ないと思われる

  • このカテゴリーとは関係ないと思われる

※4以上が摂取目的となっているカテゴリー 

 

スポンサードリンク

 

メチオニン総合評価 A+ 15.5

 総合評価について
5つのカテゴリーのうち、評価が高い上位3つのカテゴリーを足したものです。「B~SS」でつけています。
SS  18点
S  16点以上
A+ 14点以上
A  12点以上
B+ 10点以上
B  9点以下

髪(薄毛) 評価6
メチオニンは、髪にとって重要です。メチオニンが発毛を促すというよりは、メチオニンが不足していると「抜け毛が増えるのでは」という感覚です。メチオニンは髪を構成しているたんぱく質ケラチンには1%しか含まれていません。ただこの1%はすごく大切だといわれいます。また他のアミノ酸の原料となっています。ケラチンの約15~18%を構成しているシスチンの合成成分です。シスチンはケラチンの中で一番多く含まれているアミノ酸です。ケラチンの構成材料であり、またケラチンのなかで最も含まれるものの合成成分であるメチオニンは髪に重要だと感じております

肌(美肌、美白)評価3.5
メチオニンに美肌をもとめていませんが、この分野のダークホースかもしれません。美肌、美白にいシステインの合成成分となっているからです。肌の改善で飲むのもありです。

体型(筋肉)評価5
メチオニンは必須アミノ酸に分類されます。必須アミノ酸は筋肉にとってとても大切で(もちろん筋肉以外もです)、不足していると合成がうまくいかないなどの影響を受けます。必須アミノ酸のなかでもメチオニンは最初に必要となるもので、メチオニンが不足しているとすべてのたんぱく質合成が上手くいかない可能性が出てくるといわれています。そう考えるとメチオニンを外から取り入れる必須かもしれません。

体力(普段)評価3.5
メチオニンはからだの中でタンパク質をつくるとき、最初に必要となる必須アミノ酸です。メチオニンが不足すると、すべてのたんぱく質合成がうまくいかない可能性がでてきます。体に必要なたんぱく質がうまく作れない可能性がでてきてます。体に不調などを感じやすくなるかもしれません。

抗酸化 評価 4.5
この分野ではあまりなじみがないかもしれません。ただメチオニンは老化を遅らせるに役立つ成分です。体内で抗酸化ミネラルであるセレンを運搬する仕事をしており、活性酸素を取り除く効果がきたいできます。といいましたが自分の中ではメチオニン=抗酸化までいっていないので 評価4.5

メチオニン雑感 

メチオニンって髪の材料の1%しか占めていませんが、その1%があるかないかですごく違うといわれいるぐらい抜け毛に関わっています。また髪をつくっているたんぱく質ケラチンの主成分シスチンの合成成分でもあります。
薄毛、抜け毛を心配している私にとって1日たりとも不足できない栄養成分だといえます。

Lメチオニン 500mg 100粒 [サプリメント/健康サプリ/サプリ/アミノ酸/now/ナウ/栄養補助/栄養補助食品/アメリカ/カプセル]

そもそも必須アミノ酸なので、外から取り入れる必要があります。なので食事などにもメチオニンが含まれているかいないかを意識することが、薄毛改善につながると信じています。とはいえ、メチオニンを飲めば、飲むほどいいというわけでなく、結構「過剰摂取」の危険が指摘されています。

なので絶対に適量を欠かさず飲むことをお勧めします。

亜鉛とのコンビ?

亜鉛 サプリメント L-オプティジンク(メチオニン+亜鉛) 30mg 100粒

これ最近でたのか不明なのですが、亜鉛と一緒に配合されているものが販売されています。
ちなみに亜鉛は髪にとって重要です。すごい重要です。でメチオニンと一緒に飲むことで吸収力がアップするのが売りだそうです。なので、この商品は飲んでいませんが、亜鉛とメチオニンを同時に摂取しています。

薄毛、特に抜け毛に悩んでいる方はサプリメントを取ることをおすすめします。

スポンサードリンク