2018 体型(ダイエット)部門 TOP33 ランキングの前に

2018 体型(ダイエット)部門 TOP33ランキングの前に 概要を説明します。

まずはざっとひな型をご覧ください。

ひな型

ビタミンB2【ビタミン】

ビタミンB2は水溶性ビタミンで、ビタミンB群の一種です。化学名はリボフラビンです。
B2は3大栄養素すべての代謝に関係しています。特に脂質の代謝に深くかかわっている成分です。

ダイエットお役立ち度数 83
特に貢献している箇所 脂肪燃焼メカニズム プロセス③
血中に放出された遊離脂肪酸は必要な器官・組織に届けられ細胞内に入り燃焼される

脂肪からエネルギーを作り出すのに不可欠な存在
 
評価項目

【今ある】中性脂肪を減らす
脂質の代謝に必須成分

評価指標物質とりまとめ その3 HSL

評価内容
脂質の代謝に必須成分

脂肪の燃焼は大きく分解・運搬・燃焼の3つの過程を経て行われます。簡潔にまとめると以下になります。

脂肪燃焼のメカニズム

  1. 分解 体内に蓄積された中性脂肪を脂肪酸(遊離脂肪酸)とグリセリンに分解させる
  2. 運搬 分解されたできた脂肪酸(遊離脂肪酸)を細胞のミトコンドリアに運搬する
  3. 燃焼 ミトコンドリアで脂肪酸がエネルギー源に変わる

エネルギーとして消費される

 
 
B2は①分解と③燃焼の過程で欠くことのできない栄養成分です。

①分解の過程で中性脂肪を分解するのは「ホルモン感受性リパーゼ」という脂肪分解酵素です。
B2はこの酵素を活性化させる働きをします。

③燃焼の過程において β酸化(脂肪酸アシルCOA→アセチルCOAに変換される代謝経路)があります。B2が不足しているとこの代謝がスムーズにいかなくなります
 
つまるところB2の不足は脂質の代謝に悪影響を及ぼします。

 

おススメかもサプリ

[全品P5倍以上]20日0:00-25日23:59迄ビタミンB2 100mg 100粒 NOW Foods(ナウフーズ)

感想(13件)

ダイエットつぶやき

ビタミンB群のなかで 脂質の代謝にもっとも関係しているのがB2 

B2不足は脂肪燃焼の効率が落ちると考えてください!!

ビタミンB2で4コマ

ふへへ 夜食のラーメンはやめらないわ~

ふー 食った 食った・・・

お腹いっぱいや~


私の体内にあるB2さん 
後は
なんとかしてね・・・

おやす・・ZZZ・

詳細はこちら
 

 

スポンサードリンク

 

上記①~⑧の項目ごとに内容を簡単に解説します。

 

 

 ①ビタミンB2【酵素】
ランクインした栄養成分名とその栄養成分の簡単な説明しています。【】はジャンルです。ジャンルというか大きな括りでいうと何にあてはまるかです。いろんなジャンルにあてはまる栄養成分もありますが、あえて1つに絞っています。

補足
※が付く場合は「曰く付き」と考えてください

例  プロテイン【たんぱく質】※複合要素
プロテインは20種類のアミノ酸でできています。複合要素というのはいろんな栄養成分が合わさっているものを言います。

 

②ダイエットお役立ち度数
その栄養成分がダイエット(=中性脂肪改善)にどれだけ役立つかを数値で表しています。MAXは100です。数値の根拠はとくにありません
またイラストの女性が「その栄養成分とダイエット(=中性脂肪改善)との関係」をズバリ一言で表しています。

この項目に関しては次の次の段落で詳細を記載しております。

 
③評価項目
順位を決めるにあたりその栄養成分を評価した項目です。

【いまある】中性脂肪を減らす・【これから】中性脂肪を増やさない
のどちらかに
その栄養成分の有する効果をあてはめています。
 
この項目に関しては次の段落で詳細を記載しております。
 
 
 
④評価内容
評価項目にあげた「効果」の簡単な解説をしています。
 
 
 
⑤おススメかもサプリ
管理人が【取ってはいないけど】いいなと思ったサプリを掲載しています(愛用しているものもあり)。
【取ってはいなけど】いいなのサプリは某アフェリエイトサイトで検索上位のやつをざっと見て選択しています。「かも」が付いてるのは選択肢が限られている&くまなく探してわけではないといった理由からです。
 
またサプリ以外(飲料・書籍など)を掲載している場合があります。
 
 
⑥ダイエットつぶやき
この管理人がその栄養成分とダイエットの関係についてつぶやきます。
ダイエットにまったく関係していないこともつぶやくこともあります。スルーしていただいてけっこうです。
 
 
⑦○○で4コマ
その栄養成分とダイエットの関係を4コマで表現しています。関係していないことも表現していることもあります。スルーしていただいてけっこうです。

 
 
⑧詳細はこちら
その栄養成分のレビューのリンク先を紹介しています。
 

評価項目 について

体型(ダイエット)部門ランキングの評価の基準となるのは「中性脂肪」を改善することです。

「中性脂肪の改善」を大きく
中性脂肪を減らす」と「中性脂肪を増やさない」の2つ分け、
これらを評価項目の大項目として、この大項目の小項目の効果・効能をもつ栄養成分を評価対象としています。

大項目の小項目の例は下記赤字です。

【いまある】中性脂肪を減らす
β酸化を亢進

【これから】中性脂肪を増やさない
血液中の糖の取りこみを促進

小項目の効果・効能を有することで中性脂肪を減らすあるいは中性脂肪を増やさない働きをする栄養成分を評価対象とし、よりその働きが強いと思われるものが上位にランクインするシステムです。

なお小項目の効果・効能は
基本的に下記15の評価指標物質を「活性化させたり・増やしたり」することで得ることのできる効果・効能です。

体型(ダイエット)部門 評価指標物質とりまとめ15 

なので少項目の下に 関連する評価指標物質を記載しております(関連している場合のみ)。

【今ある】中性脂肪を減らす
脂質の代謝に必須成分

評価指標とりまとめ その3 HSL

 

スポンサードリンク

 

ダイエットお役立ち度数 項目について

ダイエットお役立ち度数とはその栄養成分を取ることで中性脂肪改善にどれだけ役立つかを数値であらわしている項目です。

つまり

中性脂肪の改善

【今ある】中性脂肪を減らす脂肪燃焼のメカニズム(のプロセス)
または
【これから】中性脂肪を増やさない脂肪合成を抑制すること

においてその物質がどれほど重要な存在であるかの度数です。
100点満点で、高いほど重要となっています(数値の根拠は特になし)。

ダイエットお役立ち度数では
その栄養成分が下記「脂肪燃焼のメカニズム①~③のプロセス」及び「脂肪合成を抑制することどの箇所にもっとも関係しているかをイラストとともに記載しています。

脂肪燃焼のメカニズム

エネルギーが必要となる状況(飢餓状態・激しい運動・寒冷刺激など)に直面する

①脳がエネルギーを確保するため脂肪分解するよう命じる→

②脂肪を分解する酵素が活性され、脂肪を遊離脂肪酸とグリセロールに分解する→

③血中に放出された遊離脂肪酸は必要な器官・組織に届けられ細胞内に入り燃焼される→

エネルギーとして使用される!!

 

脂肪合成を抑制すること

糖代謝を促進するなどで脂肪の合成を抑制する


 

 

ひな型のダイエットお役立ち度数項目をもう一度だします。

ダイエットお役立ち度数 83
特に貢献している箇所 脂肪燃焼メカニズム プロセス③
血中に放出された遊離脂肪酸は必要な器官・組織に届けられ細胞内に入り燃焼される

脂肪からエネルギーを作り出すのに不可欠な存在
 
 

 

特に貢献している箇所「脂肪燃焼のメカニズム①~③のプロセス」及び「脂肪合成を抑制することどの箇所にもっとも関係しているかです。関連する女性のイラストも掲載しています。複数関わっていてももっとも関わっているもののみ1つです。
貢献している箇所(およびイラスト)は1つですが、点数は総合的にみてつけています

女性のイラストの下にある一行はその栄養成分がダイエット(中性脂肪改善)に一番貢献している所を一言で表しています。

 

以上で「2018 体型(ダイエット)部門 TOP33ランキングの前に」の説明を終わります。

スポンサードリンク