Aurora Nutrascience メガリポソームグルタチオン+ビタミンC

継続するのは私には無理

★★★☆☆

グルタチオンサプリには大きく3つの形態があります。
リポソーム化されたもの舌下錠通常のものです。
※ここでの「もの」は液状、粉末、カプセル、錠剤いずれかです。

同じ含有量であれば
、この順に効力が高いと読んでいます。

そもそも同じ「グルタチオン」なのにサプリの形態により効力に違いがある、これ如何に?

それを説明するにはグルタチオンについて説明しなければなりません。
簡単に説明します。

グルタチオンは3つのアミノ酸【グルタミン酸・システイン・グリシン】のトリペプチドです。この3つのアミノ酸を原料に酵素(γ-グルタミルシステイン合成酵素とグルタチオン合成酵素)の働きによって、主に肝臓で合成されます。


出典元
2-アミノ酪酸による新たなグルタチオン代謝制御機構を発見 -錆びない体づくりの秘訣として期待-
研究ニュース
神戸大学

そして体内で抗酸化作用解毒作用を発揮します。この2つの前に「強力な」の文字を付けてもOKです。つけても誇大広告にならない それぐらいのレベルです。

ここでの要点は、グルタチオンはペプチドという点です。
ペプチドなので、グルタチオンを経口摂取しても最終的に3つのアミノ酸(グルタミン酸・システイン・グリシン)に分解されてから吸収されてしまう可能性が高い です。

それだったら、グルタチオンサプリを取っても意味ないじゃん⁉ ということになりますが、これはコラーゲンサプリの原理と一緒と考えると腑に落ちる(?)と思います。

出典元
肌だけじゃない! 骨や関節にも大切なコラーゲンの秘密
AGELESS LIFE(エイジレスライフ) 推進情報室
ネスレグループ

コラーゲンペプチドの一部はアミノ酸に分解されずにペプチドのまま吸収され効果を発揮します。
これと同様に、一部のグルタチオンも分解されずにそのまま吸収され効果を発揮する予想されます。

とにもかくにも、グルタチオンサプリを取った場合は、全部が全部 分解されるのではなくそのうち何%かが無事グルタチオンとして細胞内にたどり着くものと勝手に思っています。
この%が高い順が リポソーム化されたもの>舌下錠>通常のもの だと勝手に思っています。
※自信がないため「予想」「勝手に」といった逃げ場を作っています。

ぶっちゃけ 舌下錠>通常のもの この順番は合っているかアレですが、分解を最小限にとどめるには【リポソームというリン脂質の膜でグルタチオンを覆う】のが一番であることは間違いないと思います。
ということで、グルタチオンサプリはリポソームタイプで取るのがベストだと思います。

さて、散々熱く語っておきながら、この点数なんですけど・・・
低めの理由はずばり価格開封後の使用期限が短いことです。

①価格
レビュー作成時で、1カ月分が約5500円です。
グルタチオンは、お金をかけるべき成分だとは思います。
が、流石にイチ成分に毎月5000円以上を使い続けるのは、個人的にキツイっす。キツイというか無理っス。

②開封後の使用期限が短い
これドリンクタイプです。
グルタチオンは抗酸化物質なので、開封後の「酸化」は気にしたほうがいいです。ゆえに一度開封してしまったら「1日分の半量を摂取することで、使用期限を延ばす」とか、「1日おきにとって使用期限を延ばす」とか そういった姑息な技を使うことができません(使わないほうがいいです)。なお開封後の消費期限は45日以内です。

というわけで、点数★3つにしちゃいました。②に関してはまだしも①に関してはかなり個人的な都合(事情)です。これを評価材料としちゃう私って「どうかしているぜ~」です。

 

ところで、iHerbのレビューで味がまずいって感想がそこそこありましたけど、自分的には美味しかったです。美味しかったというか少なくともまずいってことはなかったです。

これ↓を読んでいたので、とりあえず乳酸菌飲料と一緒に飲むことを考えました。

プロバイオティクスは一般的に、腸の健康維持を目的に摂取されます。ただし、細胞中の健康的なグルタチオン濃度をサポートするのにも役立つようです。

引用元
栄養摂取で健康的なグルタチオン濃度をサポートする方法
iHerb.com

※レビューの内容について
→個人の見解です。

②開封後の使用期限が短い の欠点をなくしたのが同メーカーのこちらです。残念ながら価格はドリンクタイプより割高です。

 

スポンサードリンク