Now Foods シリマリン 300mg

150mgとはおまけのほうで比較せよ

★★★★★

シリマリンオオアザミ(マリアアザミ)という花の種子から抽出される成分です。

オオアザミは南ヨーロッパ、北アフリカ、アジアに広く分布するキク科オオアザミ属の2年草で 光沢のあるトゲのついた葉が特徴です。日本においても帰化植物として分布しています。オオアザミの英語名をミルクシスルといいます。

シリマリンはそれ1つの成分のことではなく、シリビン、イソシリビン、シリジアニン、シリクリスチンなどフラボノリグナンの総称です。

オオアザミ(ミルクシスル)とシリマリンはほぼ同義で用いられています。
ということで冒頭の太文字はすべて一緒のことです。

サプリの名称も、Milk ThistleSilymarin とあります。どちらも一緒です。

ただ、成分表示に注意してください。
オオアザミの量が記載されていて、そのうち80%がシリマリンというものもあれば、
シリマリンの量のみの記載のものもあります。

このサプリは前者です。オオアザミエキスが standardized to 80% silymarin【80% シリマリンに標準化】されています。オオアザミエキス300mg/粒の中に240mgのシリマリンが含有されています。

補足

オオアザミエキスはシリマリン80%に規格化すべきとされています。おおかたのシリマリンサプリはそうなっています。

 

シリマリンには肝細胞膜保護作用肝細胞でのタンパク質の合成促進作用、抗酸化作用などの作用があります。

オオアザミ及びシリマリンはラジカル消去作用 , 肝細胞膜保護作用 ,肝細胞でのタンパク質の合成促進, 免疫応答の調節等の作用を持つと推定されているが , C 型肝炎患者に有効であるかどうか科学的な証拠に乏しい .

オオアザミは慢性C型肝炎に本当に有効か?(D・環境・衛生)
PDFページ 1/2
J-STAGE

肝機能を高める成分として非常に有名で、海外では肝臓疾患の治療薬として用いられています。

 

個人的なシリマリン摂取目的は、グルタチオンの合成促進です。
研究でシリマリンが肝臓内のグルタチオン値を上昇させることが確認されています。
自身は【抗酸化作用・解毒作用・美白効果を有する】グルタチオンを増やす方法の一環としてシリマリンサプリを取っています。

そのほか気になるシリマリンの効果は、コラーゲン産生促進成長ホルモン分泌促進です。どちらの効果も言及しているサイトは少ないのですが、どうやらあるみたいです。
シリマリンのシリビンにあるようです。

その結果、シリマリンの中でもシリビンのみがコラーゲン産生促進作用を持つことを明らかにしました

引用元
皮膚老化を抑制する効果があり、 皮膚刺激の少ない「シリビン」って?
FANCL

その中のシリビンは真皮のコラーゲンを増やし、繊維構造を正常化する作用を持つため、シワを改善します。また体内で成長ホルモンの分泌を促し、細胞の老化を防ぎます。

引用元
シリマリン
わかさの秘密
わかさ生活

ちなみに、シリマリンの中でもシリビンは最も生物活性の高い成分です。

シリマリンは,Silybum marianumまたはオオアザミの抽出物であり,その主な活性化合物はシリビンであり,顕著な生物学的効果を有する。

引用元
シリマリン/シリビンおよび慢性肝疾患:長年の結合
J-GLOBAL

シリマリンの効果をできるだけ多く得たいと考えたら、

オオアザミエキス

●前提として、 シリマリン80%標準化
●その上で、総量が多いもの
●さらにいうと、シリビンを多く含むもの

であるシリマリンサプリを選ぶのがよろしいかと思います。
これに該当する商品👇

 

と言うか、シリマリンってめっちゃ人気です。
読まれないことで有名なこのブログでも シリマリンの記事 がよく読まれています。
読まれる記事 TOP5に入ります。

・・・・・

・・・・・

えーとこんなので人気があると判断したわけではありません。

実際に人気があります。

iHerbのハーブ&ホメオパシーランキングでは、多くのシリマリン商品がTOP10にランクインしています。
ハーブなんて種類が数多くあるのに、シリマリン商品だけでTOP10に3つ4つランクインしています。

なかでも人気なのが、Nowのシリマリン商品で、300mg/粒の200粒入り です。

 

 

Nowのシリマリン商品には、150mg/粒の商品があります。

①300mg 100粒入りは 約1410円 1粒あたりの単価 約14円
②150mg 120粒入りは 約975 円 1粒あたりの単価 約8円 

です。150mgの商品は目安摂取量は2粒です。
シリマリン300mgの①100日分の商品と②60日分の商品とみれば、コスパにそんなに大差がないことにお気づき頂けると思います。
※価格はiHerbで、レビュー作成時です。

で、これ、単に1粒あたりに含まれる量が異なるだけかと思いきや、
300mgと150mgで配合されている成分が異なっているんです。

300mgのやつには、セイヨウタンポポ根 100mg アーティチョーク 50mg が含まれています。
150mgのほうには、ターメリック(ウコン)(根)350mg が含まれています。

というわけ(←コスパがそんなに変わらない)で、
単にシリマリンの含有量だけでなく、おまけ のほうも選択基準の1つにするのがよろしいかと思います。
クルクミンサプリを別途取っているのであれば、300mgのほうを選択、
取っていないのであれば、150mgのほうを選択 ってな感じでいかがでしょうか。

 

参照一覧
マリアアザミ(ミルクシスル)
MSDマニュアル プロフェッショナル版
.

※レビューの内容について
→個人の見解です。

スポンサードリンク